とある土木女子の日記

土木業界にて働くアラサー女の日記です。

ひふみんが引退してしまう(´・ω・`)

www3.nhk.or.jp 伝説の棋士「ひふみん」 知る人ぞ知る棋界のレジェンドです。ニュースにあがってる最近将棋界で話題の人と言えば、藤井聡太さんだけどキャラクター的に気になるのはひふみん。※今日はマニアックな事柄が多いです。将棋かじってる人なら分かる…

中途半端なイケメンは駄目だな。

headlines.yahoo.co.jp 小出恵介の淫行に一般人が思う事 記憶にある中途半端イケメンの淫行を挙げてみる 小出恵介:韓国人の17歳シングルマザーに準強姦、示談金不払いで週刊誌に売られる 高畑裕太:高畑淳子の息子、ビジネスホテルのおばさん(49歳)、呼び出…

ビアガーデンへ行ってきた

今年最初のビアガーデン ビールの素晴らしさ オプション ついでにダイエットの途中経過 今年最初のビアガーデン 私はビールは好きではないけど、飲みに行くのはけっこう好き。 今回はナイトビアガーデンといって、小洒落たホテルのテラスを使って野外でバイ…

もちと呼ばれ、ダイエットに目覚める。

34歳からダイエットに手を出す理由 これまでの私とダイエット 今月から手を出したやつ:体幹リセットダイエット 途中経過 ダイエットにおけるモチベーション 34歳からダイエットに手を出す理由 ここ数年は体型には気を配らなかったが、まさかの年下彼氏の出…

ブログストーカーまたの名をネットストーカー

ブログストーカー:無職で何か勘違いした、背の低いデブなおっさんに付きまとわれた。ブログ上で。 せっかくなのでストーカースペックを挙げておく 私がブログストーカーを嫌う理由 結論:スペックというより人間性がアウト ブログストーカー:無職で何か勘違…

土木女子とセクハラ問題

土木女子とセクハラ

34歳の恋愛事情

田舎の場合 都会の場合 30代女子の容姿格差 自分について 34歳に寄って来る年齢層 田舎の場合 34歳といえば、恋愛どころかとっくの昔に結婚して今は2人、3人の子持ちだよというのが通常のパターンな気がする。 かくいう私も20代の頃は、「30過ぎて一人とか…

太陽のたまご

www.asahi.com 美味しいマンゴーに出会った 太陽のたまごとは。。。 写真の解説 食後の感想 美味しいマンゴーに出会った マンゴーは特に興味のある食べ物ではなかったけど、もらったので食べることに。 宮崎県の名物みたい。 後日、人を招いた際にふるまおう…

ブログをやってて嫌だったこと

ブログの欠点

たぬきときつね

たぬきときつねの魅力

不妊治療に熱心な人をみて

会社では不妊治療が流行ってる 主婦や不妊治療ママの話がつまらない訳 不妊治療ママの価値観 最初から子づくりが人生で最優先の女と、仕事や自分が最優先の女はかみ合わない。 会社では不妊治療が流行ってる 子供が欲しいって人がマジョリティなんだろうな。…

現場で熱中症になった

今週は激務だったで久々の更新。土木ネタあるあるです。 昨日、現場にて熱中症デビューしました。 私のなった熱中症 仕事(現場の監督作業)の中盤から終わりに、だるい+頭痛い+のど乾くって感じでした。 事務所に向かう道中(運転中)で左手だけいきなり痙…

最近、女性向け商品のCMが炎上しまくっている件について

タンポン(生理用品)、ムーニー(おむつ)、妊娠米(詐欺の米)など女性向け商品のCMが炎上しまくっている。 ダイジェスト タンポン炎上 ムーニー炎上 妊娠米炎上 価値観によって見方はいろいろ タンポン(生理用品)、ムーニー(おむつ)、妊娠米(詐欺の…

婚活・恋活で良い人に出会えない理由

私も34歳だけあって、一通りは経験している。 婚活・恋活する人は基本、モテない。瑕疵がある物件と言って差し支えない。 婚活歴でいうなら、自分は正味半年もたなかったけどある程度のことが分かった。 彼氏彼女や結婚相手を自分の生活圏以外で無理やり見つ…

気になるニモの新アトラクション

news.infoseek.co.jp 新アトラクションオープン ファインディングニモとういうディズニーのキャラがいる。カクレクマノミの魚類だが可愛らしいのだ。こいつらのアトラクションがディズニーシーでオープンするらしい。 久々に朝テレビをつけたら、やっていた…

GW中にみつけた面白いブログ3選

おもしろブログ3選

お見合いの前にしておくべき事柄

お見合いの前にやっておくべきこと(女性編)

ブログを始めて3ヶ月経過:人気エントリーをまとめてみた。

早いもので、2017年2月5日に初めてのブログを始め、丁度3ヶ月経過しました。 ※たまには、正確な日に更新したいので今回は予約投稿です(`・ω・´)b 画像はたぬき愛にあふれたブログより拝借。どこかの遺跡にいた野生のたぬきさん。もふもふで可愛い。 …

ストーカーの思い出①

この年代まで生きていればストーカーの一人や二人、皆さんも出くわしているだろう。 流石に10年追いかけられたとか濃度の濃い奴には出くわさないが、最長6年の猛者はあったことがある。 ストーキングガイの特徴 一言でいえば、こちらが一切興味ないのに積極…

妊娠菌のメルカリ事件について思うところ

妊娠に固執する女の人をそうでもない女がながめた話

平成生まれに手を出す権利

恋愛・結婚は全てではないけれど 仕事一筋でいくより、パートナーは居たほうがそりゃ楽しいよねとは思う今日この頃。 恋バナっぽい事があったので書いてみる。 まさかの平成生まれが照準に入った 10歳下の女に手を出す上司とか男はザラですが、10歳下の男や…

休日出勤

土木女子の休日出勤のはなし

恋愛工学という漫画を読んだ。(作:藤沢数希)

藤沢数希作の恋愛工学について思う所をあげてみた

現場監督のGW(リアル土木女子の実態ほか)

今日から5月、GW真っ只中ですが本日も元気に出勤。 自分のGWは5/4から5/7、けっこう優雅です(*´꒳`*) とはいえ、4/29から5/8までの人だと9連休ですけどね! 現場監督のほかの同僚も、現場ある人は仕事、ない人は海外旅行でゆるりって感じです。私は中間ぐら…

私がブログを読む理由

もともと本を読んだり、映画見たりが好きな内向的な性格だった。 インターネットが出てきたころ(今からざっと20年前)は「ネット?あぁ、オタクのおもちゃね、ふーん。」と思っていた口です。 学部新卒の頃(今からざっと10年前)には、もうネットが申込や…

一人暮らしの家事、個人的にめんどくさいベスト3

日々思っているめんどくさい家事を挙げていく。 自炊がめんどくさい。 洗濯がめんどくさい。 掃除がめんどくさい。 女子力が高い人間であればこんなこと思わないんだろうけど。。 時代の変化や便利な家電たちのおかげで、昔の人らよりは楽をさせてもらってい…

建設業のとある金曜日

監理技術者講習に行ってきた。 現場がそれほど動かない今がチャンスという事で、ちょっと前の金曜日は管理技術者講習に行ってきました。 マニアックなので土木マニア向け。興味がある人は読んでくだされ。 一般の方でも、土木女子ネタに興味を持ってる方もい…

奢りか割り勘か、美味しい店にありつくには

最近自分のことを「デブだ!」「もちだ!」と反省してますが、会社では今のところ、ジジイキラーの異名を馳せている。 わりとノリよくついていくので、ご飯はゴチになる事が多い。爺さん(アラフォーより上)とご飯にまつわるまとめ。 バブル世代より上と私た…

オーストラリアが苦手だった理由

昨日記事にしたオーストラリアだが、最初はイメージが悪かった。 なぜなら不幸自慢男その1の留学先だったからである。 身長が160cmで目が細く、握手をすきあらば求めるなど、距離感が近いので最初から苦手だったのですよ(´・ω・`) 仮名をキューピーとしよう。…

34歳までに旅した海外

私と海外 身にならない留学には批判的ですが、実は海外自体は私も好きです(`・ω・´)キリッ 行った国の数は、合計で5か国!!国の数として今のご時世じゃ少ない方かもね。 オーストラリア:30歳(一人) 台湾:27歳(三人) 韓国:25歳(二人) 上海:24歳(二人) タ…

これが30代の本気のデブだ

現在の状況 気づけば、現在164cmの65kg前後というやや巨漢に。一時は70kgが目前に。。 これでもバイトでモデルやってた頃、42kgの時代があったんだけど(´・ω・`) 童顔だったり優しそうとか男社会に一人いる状態だと、デブでも世間はすごく優しいので全く危機…

外国に留学しても成功できない理由

不幸自慢シリーズの追記。第一弾は「外国」頼りの男(おっさん含む)。 考えたら何人かいたので、共通項をあげていく。 今まで読んできた人は今さらショックを受けないだろうけど、悪口・批判なんて言っちゃだめ!って人は続きを読まないように。 が、ダメン…

不幸自慢に思うこと

わりと身近にいる。 マウンティング女子で触れたテーマだけど、「母子家庭」とか「貧乏」とか「虐待」だったとかをことさらに主張する一種の「不幸自慢」がどうも受けつけない。 今の職場の同僚、職人からブログを読んでくれてる人の中にも存在する。まぁ数…

お姫様のようなにゃんこ

猫への思い ブームが来る前から猫派です。最近のお気に入りは、スウェーデン出身のオーロラさん。美しい見た目+もふもふ+気品があるので大好き。 ※写真はインスタ等より。もう世間的に認知されてるので知ってる方も多いかと。 犬の思い出 一方、犬は自分の…

婚活クリーチャー3  ゆめお  出没&退治編

目次(おさらい) ・何か壮大な勘違いをしているえなりみたいな医者(当時33歳・合コン) ・理化学研究所のセクハラ&割り勘する鼻息の荒いカピバラ(当時38歳・婚活サイト) ・自称警察官だが修正テープを製造する工場の工員(当時37歳・婚活サイト ・話が全て自慢…

LGBTについて思う事

www.buzzfeed.com ゲイだと同級生にばらされて自殺してしまった事件の記事を目にした。 恋愛対象が同性というだけで死ななくてもいいのにな、とは思うけど自殺したA君にとってはアウティングが耐えられなかったのかもしれない。 高橋まつりさんがブラック企…

新入社員が入社してざっくり半月

そういえば新生活 うちの会社にも新入社員が入ってきた。自分のところの部署には男4人。22歳とか24歳とか若いわー。これは。。ぴよぴよして、ひよこのようだ。 社会の荒波をしらず、なんだか「ぷりぷり」している。 自分も22歳の時だってあったのに、今とな…

アンチと炎上は人気の証

つい最近、炎上が!と書いてみたら、私のお気に入りのハルオサンも被害に合っていた。 前にもブラック企業ではこの人の上にはいけないと悟ったお方です。 けっこう悲惨な目にあってるんですが、とにかく明るい。 そしてイラストがシュールすぎてつぼなのです…

土木業界の国家資格

資格いろいろ(土木・建築) 土木で意外によくネタにされるのが資格の話。わりと国家資格でなにがあるかとか知ってるし、それで人を見分けてる。 建設と建築と不動産、電気、水道等、インフラ業界にはいろいろな資格がある。 自分のいるがっつり土木・建築の…

炎上上等!!

たまたまだけど、自分が書いた内容に関連したことがニュースでも上がってきてる。まぁミーハー部分ありますからね(`・ω・´)b 「ブログの炎上にはどう対処すべきか?」というテーマです。 年季の入った先輩ブロガーさん達は、炎上したらコメントやブックマー…

現場監督が現場監督を区別してみる。

現場監督でも2種類いるよ。 どちらも酒のんべーで豪快な人が多いけど、同じ仕事でも大きく2つに分かれます。 ①管理職側 :数は少ない、給料は高め ※年収500万以上~ ②ずっと現場側 :数は多い、給料は低め ※年収300万~400万 現場を指揮する立場なので①も②…

春だけどモツ鍋を食べに行った。

今の会社に入ったばかりの時の上司が直近まで入っていた現場の打ち上げに参加した。でかい橋のJVが一区切りつき、元請けゼネとうちと下請けわらわら飲みに行こうぜとなったのだ。橋の作り方もマニアックで面白いのだが、長くなるのでまたいつか書きます。今…

家族至上主義についてけない2つの理由

私は現在30代前半、年代的に子供や不妊治療とか、家族を作る世代ではある。 しかし、「子育てに奮闘」「不妊治療でも赤ちゃんが欲しい」「いやいやその前に婚活婚活!」っていう家族至上主義の人らとは一線を画した生き方をしている。 過去にだめんずに当た…

生活が基本だらしない。

現場が動いてれば、下請より先に来て準備しなとか朝礼しなきゃとかでキビキビしてたけど今はダラダラ。 なので本来の性格に戻ってしまう。 朝もギリギリに行くし、風呂は3日に一度でお誘いがあればオールで飲みに行ってしまう_:(´ཀ`」 ∠): 食事は全て外食&…

婚活クリーチャー2  外国猿 退治編

前回の続き。 dobokutanuki.hatenablog.com スタバの数百円のコーヒーを1杯ごちそうになっただけで、1時間強もの間口説かれ続けたまに太ももを触られ手を握られ、切れそうだった。 だが私は大人、ここで殴ってはいけない。 これはネタにはなるが、やはり「…

婚活クリーチャー2 外国猿

婚活クリーチャー その2 第2弾はまさかの若手。勘の鋭い方ならお気づきであろう、画像をイメージに合わせてます。こいつは「発情期の猿と同じ生物」だった。 ※さすがにやられてません。が、猥褻行為の被害には合ったな。。。(´;ω;`) 目次(おさらい) ・何…

婚活クリーチャー1 テープ男 退治編 

昨日あげた修正テープ男(婚活クリーチャーその1)を退治したときの様子をつづっておきます。 2時間強にわたり、嘘つきの妄言につき合わされ、だんだんやっつけてやろうという気持ちが湧いてきたとこまで書いたかと(`・ω・´)キリッ dobokutanuki.hatenablog.com…

お花見は意外にイイ(*´∀`)人(´∀`*)

日曜日に友達とわらわら行ってきました。ぎりぎりだね。 川辺に沿って桜が約1kmにわたり咲いているのだけど、綺麗(*´`*) 水面に花びらがぷかぷかうかんでるのもたまらないっす。 田舎の方面まで足を伸ばしたので、都会ほど川縁に防護柵もなくがっつり土手ま…

婚活クリーチャー1 テープ男

婚活クリーチャー その1 職業詐称+α ありえないカピバラの話を書いてて、婚活男シリーズを思い出した。 長いので、興味のある人は読んでみてくだされ。 前の記事「私が婚活から足を洗った理由」の最後にあげたのをベースに、記憶の鮮明なクリーチャーから…

婚活とfacebookの共通点

どちらも「素敵な自分」を演じる人であふれてる。 自分も含め、素のままではいられない空間です。 皆がみんな、素敵な自分でいようとするのでアップされる内容は似たりよったり。 当然、盛ることはもちろん、嘘つきの人数も半端ないものです。 ただし、嘘を…