とある土木女子の日記

アラサー女が日々のアレコレをつづる日記です。更新は気分次第で。

ブラック企業

日曜出勤をガン無視

みんながやってるからお前も我慢するべき、の休日無給出勤 もともと人がいない場合は私が代打で休日に出るという条件は呑んでたが、すこし前に私の善意で出ないはずの土曜に一度出たら、当然出る体でいろいろ話を進められるようになった。 一日位と言う事で…

決戦は金曜日

私の転機、それは今 お題とたまたまかぶるタイミングで人生の転機が訪れた。 今週なぜか奇跡としか思えないよな事が続いたのも前兆だったのかもしれない。 写真もそのうちの一つ。丁度私が店に着く30分前に入荷された白バラなんだけど、そこまでバラが豊富な…

ホワイト勤務を勝ち取るために諦めた事

大手所属や役職肩書、みんなに好かれる事は捨てることに。 仕事を覚えてタイミングを見計らうといった策士な所業もあったけど、この作戦が効いたのは自分も失っていいものを決めたからだ。 ・ガチガチの大手であれば、社員は均等した働き方になるので無理。 …

ホワイト勤務を勝ち取るためにしたこと

若い子からのリクエストに回答してみる ちょっと前に書いた過去記事に就活中の学生さんからコメントを頂いた。 若い子にも読まれてるようだし、精神年齢やはり低いのだろうか。。。 ちなみに元記事はこれ。メインはコワモテが可哀そうだからかわってやったぜ…

自分を安売りするのはもう辞めよう

気づかないうちに搾取されていた 2017年は出向して社籍が変わったり、部署を移動したりでいろいろあった。保険証もその都度返却だし、久々に自分自身の書類作業をすることになった。 この会社に入社して以来、正式な家計簿もつけず明細もたまにみるぐらいの…

ブラック企業大賞2017

blackcorpaward.blogspot.jp 2017年で6回目らしい。どれがトップになるのだろう。。 候補は①ゼリア新薬、②いなげや、③パナソニック、④新潟市民病院、⑤NHK、⑥引越社、⑦大成建設・三信建設、⑧大和ハウス、⑨ヤマト運輸が出そろった。 同じブラック企業に身を…

文明が違う

同じ国に住んでても違う民族のようだ マニアックな業界にいるせいか、大学時代・院生時代にはまず見当たらなかった「持たざる者」に関わる機会が増えた。 転職をしまくって土木に来なければまず知らなかった文化だ。一人旅でアジアを放浪してた時とはまた違…

みなし残業100時間の雇用契約書

ブラック企業、またもや本領発揮! 部署は変わったけど、賃金体系等をそこ独自で管理するとの事で雇用契約書が作られた。事務所に戻った夕方に書類に印を押して提出してほしいとのことで、持ち帰っていろいろ検証してると。。。出ましたわ。 「みなし残業100…

搾取される側にも原因がある

10年選手の古株が退職。バイバイ(ヾ(´・ω・`) さんざんブラック!と言ってた会社だが、自分もピンとくる転職先も1月では見つからないし会社側も「まだ居てほしい」とのことで現場に戻りしばらくたった。 昔いた土建屋時代とほぼ同じ仕事をする部署なので、仕…

夢を見せる言葉2

目が覚めるきっかけ 「夢を見せる言葉」に気づくのは、モラハラに気づくのと同じようなもの。私の場合は、自分の体調不良から発覚した。 原因不明だけど、不摂生をしたわけでもないのに体調がえらい悪くなる。 普段がものすごく健康でトラブルもないので、理…

夢を見せる言葉

騙されやすい人間あるあるで、ブラック企業はもちろん、だめんずにも引っかかってきた。 わざわざ嘘つかなきゃ相手にされない卑怯者の意図なんて知るか、と思っていた。卑怯者の利点を考えた今、なぜ私が彼らを信じたのか、なぜ途中で気づけたのかを「夢を見…

やりがい搾取

ブラック企業に馴染みのある私には、身近な言葉。 支払うべき対価を「やりがいのある仕事だから」と支払わない。 「逃げるは恥だが役に立つ」で広まりましたな。 「やりがい」やら「ありがとう」の言葉で無料で残業させたり、仕事の材料を自分で用意させたり…

外国人でもうつ病になる建設業界

dot.asahi.com gaikokujinginoujishu.com 日本人は繊細で空気を読むのでうつ病になりやすいけど、おおらかな外国人でも逃げ出しちゃうんよね。。。書こうと思ったら、先に詳しい人が挙げてたので引用しました。 あと、実際の給料とかリアルな数字が載ってる…

ブラック企業

私はブラック企業に勤めていた事がある。 新卒で入社した会社も誰でも知ってる大企業だけど、業種は漆黒のブラック。当時はブラック企業という言葉はなかったが、速攻で上司にたてついて半年で辞めてやった。 それから条件のいい会社に潜り込むにはいろいろ…

ブラック企業のよいところ

当初はブラック企業にまつわるブログにしようと思ってましたが、日に日に憎しみが消えていきます。 ブラックで数年過ごした結果、ブラックでよかったことをあげてみます。 仕事の裁量が大きかったので、やる気と運があれば相当仕事ができるようになる。 パワ…

電通の高橋まつりさんと私

ブラック企業ネタを書こうと思ったきっかけ ブラック企業編は一応完結しましたが、書こうと思ったきっかけについて。 電通の過労死の高橋まつりさん、彼女と私はよく似ていた。 ブラック企業で働いてたタイムスケジュールが同じ。朝の4時とか5時とかまで働…

ブラック企業体験記③(建設業)

こんばんは。ブラック起業ネタも本日でいったんきります。 名付けて「ブラック企業退社あるある」ですかね。辞めたいけど辞められない、にはこんな背景があったりします。 ざっくりこんな流れで三か月かかりました。 退職するまで 1.退職届出そうとすると…

ブラック企業体験記②(建設業)

dobokutanuki.hatenablog.com 先日の続き。社長は「社員らをていよく動いてくれる奴隷」としかみてなかったもよう。奴隷なので口答えは許さないし、嘘をついて都合よく動かそうとします。 うまいところは、奴隷たちに「自分達は奴隷ではない」と思わせている…

ブラック企業体験記①(建設業)

こんばんは。 建設業ブラックあるある書いてきます。まずは箇条書きでざっくりダイジェストを。 あ、全てのゼネコンや土建屋がこうじゃないですよ^^; ※前社の時代の数年昔の話になります。 1.人の入れ替わり:昨日見た人が、今日来なくなる。 2.残業代:…