とある土木女子の日記

アラサー女が日々のアレコレをつづる日記です。更新は気分次第で。

自分語り

10年信じてた元彼に裏切られた話

断捨離で思い出した元彼の裏切りについて、記録に残す。 かれこれ10年は思い続けていたが、何年かぶりに再会して単なる地雷だったことが判明。 元からクソ野郎だったのか中年になって汚れてしまったのか謎だが、幻滅した。 ※付き合ってた当時のいい記憶はあ…

家賃3万円のアパートに住んでた

23歳だった頃の私の住処 昨日、家電の話を書いていて、家賃3万円(管理費・町内会費・水道代込)のぼろアパートに住んでいた時代をふと思い出した。 若者だった頃の私と家電 BBAになってからの住処 家賃はケチらないほうがいい(`・ω・´)キリッ 23歳だった頃…

人生は思い通りにいかない

良い意味でも悪い意味でも、先の事なんて予想できない事が多い。 看護婦がいけすかない理由として、「頭の中身の99%が家族・健康・お金」をあげたけど、自分も「家庭が全て教」の信者だった。 本心では「なんか違うかも」とモヤモヤしながら、同じ生き方を…

34歳の恋愛事情

田舎の場合 都会の場合 30代女子の容姿格差 自分について 34歳に寄って来る年齢層 田舎の場合 34歳といえば、恋愛どころかとっくの昔に結婚して今は2人、3人の子持ちだよというのが通常のパターンな気がする。 かくいう私も20代の頃は、「30過ぎて一人とか…

生活が基本だらしない。

現場が動いてれば、下請より先に来て準備しなとか朝礼しなきゃとかでキビキビしてたけど今はダラダラ。 なので本来の性格に戻ってしまう。 朝もギリギリに行くし、風呂は3日に一度でお誘いがあればオールで飲みに行ってしまう_:(´ཀ`」 ∠): 食事は全て外食&…

私が婚活から足を洗った理由

ここ数日、女の生き方や指針的な事柄を述べてきたけどそのきっかけになった出来事についても補足しておこうと思う。ずばり「婚活から足を洗ってやった!!」 婚活により、伴侶ではなく自分の生き方を考える結果となったのだ。 婚活に手を出したきっかけ 先日…

転職?10回以上はしてるけど、挽回できた話。

ちょい前に流行った本で現実を受け入れるべき論の本があるけど、おかれた場所が気に入らなかったら移動していいんじゃない?植物じゃないんだし。 おかれた場所がブラック企業やDV旦那や毒親のいる状態だったら我慢する意味が分からない。 世界は広いのだか…

手に職と言っても。

careerpark.jp こんな感じの記事は気になるので今でもたまに見ます。 前に書いた「国家資格と言っても」がわりと読まれてるようだけど、要約すると、名前だけ立派でも中身が伴ってない資格は無意味どころかマイナスだよってこと。 今日は「手に職」と関連す…

もともと書こうとしてた土木女子について

matome.naver.jp 昨日の続きじゃないけど仕事の補足をしてみます。 土木女子って意味は、だいたいこの記事の内容に近いかなぁと思う。 作業員(機械乗る人)や職人から技術者側(現場監督のこと)まで網羅してる。 私は勢いでこの業界に入った口だけど、モノづく…

国際女性デーらしい

www.huffingtonpost.jp 今日はひな祭りじゃないけど、女の人の日なんだそうな。 西原さん、職種は全然違うけど生い立ちや考え方には共通するところがあるのでニュースに出ると見てしまう。 本当に女は所詮「ままごと」レベルの仕事がお似合いなのか 数日前に…

ブラックな疑いのあるバイト TOP2

ベタなブラックバイト 学生時代からいろいろバイトはしてたのでわりと免疫がついてました。まぁ、ムカついたらブチ切れてやめちゃう残念な性格だったのですが。バイトってたくさんあったし。 今のところ、うつ病にはなったことがないけど、あれはブラックじ…

ブラック企業へ転職した理由

ブラック企業にいた頃 去年、電通で痛ましい事件がありましたが、私も同じような環境で勤めてた頃があります。長時間労働にパワハラ、セクハラ、罰金、脅迫、裁判などなど。 ワークライフバランスなんてあったもんじゃありません。電通ほど高給取りではない…

自己紹介

とあるアラサー土木女子の自己紹介