とある土木女子の日記

ブラック企業や日常のアレコレをつづる日記です。好きなものは旅と猫。

今更ながら自己紹介

f:id:dobokutanuki:20170421221949j:plain

はじめまして。

幾多の転職の末、建設業の世界に入った土木女子です。

ブラック企業あがりの現役なので書いてみます、どうぞよろしく(`・ω・´)キリッ

 

スペック:年齢30代独身、旧帝大学院卒、某ゼネコン勤務。1級土木施工管理技士ほか必要そうな資格は全取得済。

 

経歴:最初に勤めた零細土建屋からヘッドハンティングされて、超ブラック企業を脱出後の日常を送ってきました。が、ここもブラックと発覚して凹む。

 

工事歴:現場代理人(一般でいう総責任者)は経験し、技術者として最低限クリアしたところで、建設はローテクなのではと疑念を持つ。

 

一度は管理職になったが、平に降格&吊るし上げ等のパワハラにあい凹みながらも、ネクストチャンスを狙う今日この頃です。

同業者の方、そうでない方もみてもらえたら嬉しいです。

 

建設業に希望を持ってた頃には、地方企業ゆえのせこさと仕事の幅に限界を感じ、現在の中堅ゼネを脱走して、スーゼネへ旅立つ夢を見ていた。が、未遂に終わる。

※下記の記事の段階では内定待ちでしたが、ブラック社長の「お前の好きな現場を紹介してやる」という悪魔のささやきによってスーゼネへと出向する運びになりました。 

dobokutanuki.hatenablog.com

下請けで現場だけでてた時はいい面しか見えてなかったのと、一度職員として出向したら裏側も見え、いろいろ分かってしまったYO。(*´。・ω・。`*)キャパ

 

現場が忙しいときはほとんど更新してなくて、暇なときには連続投下。

→いまから最後の就職活動に切り替えてく感じです。土木から皆どこへ行くのだろうか。