とある土木女子の日記

アラサー女が日々のアレコレをつづる日記です。更新は気分次第で。

グレー企業あるある① 仲井さんと金魚たち

水槽の掃除って誰がやるの?

 

昨日のネタに関して、まずは同じ部署の仲井さん(49)のお話から。

とある冬の日の夕方、会社エントランスの金魚と熱帯魚飼ってる水槽を同じ部署の仲井さんが掃除していた。

水槽の掃除はいったん魚たちを別の容器に移して、がっつり洗うので大きい水槽ゆえか2時間はかかる。ボランティアでやっていると思ってた。

 雑用をなすりつけるぜ

たまたま残業で一緒になったとき、新卒1年目の男子と私はふと話しかけられた

仲井「エントランスの水槽の掃除やらないか?こういうのは本来新人の役目だから」

新卒(花井)「はい!分かりました!」

私(たぬ)「え、用務員雇えば?つか誰の命令?」

仲井「花井君は真面目だね!たぬさん、社会人として雑用は新人がやるべきなんだ。熱帯魚は部長が飼いたいって言ったんだけど。。」

私(たぬ)「じゃあ部長が責任もってやるかしかるべき人に任せたら?私金魚の掃除しに入社してないし。」

仲井「誰かが掃除しないと部長が切れるんだよぉ(´・ω・`)!」

私(たぬ)「じゃ部長にいうよ、責任もってやれよって。」

仲井「それはやめてください(´・ω・`)」

 

ブラック企業で鍛えられた私、雑用を断ります。新卒と仲井さんはなかよく熱帯魚の世話をし続けます。

 

寒さゆえに金魚全滅

 

そんなある日、今年の冬は寒すぎたのか熱帯魚や金魚たちが息絶え死臭が漂う事態になりました。

もちろん死体処理班は仲井さんと新卒の2人。新卒は優しいのでお墓を作ってあげようとしたら。。。

仲井「そんなの手間だ!あいつら(熱帯魚たち)は、トイレに流せばいい!!」

?????

トイレに流すのか、うーん。これは私衝撃を受けました。優しい人だと思ってたのにな。というか金魚とか熱帯魚が死んだらトイレに放つのは普通なのか?うーん。。

 

仲井はドМなのか??

 

また、仲井さんは金魚プロブレムだけではなく、なにやら奴隷チックなのです。

  1. 部長が「車のタイヤを替えたい」といえば仕事帰りにでも取りに行った。
  2. また「家を新築した」といえば、業務でも使ってる軽トラをさっそうと運転し日曜日で会社の休みなのに、引っ越しの手伝いをしていた。

設計等の仕事面ではかなり頼りになるので、意外に仲は良かったのでなぜ年下の部長の奴隷に甘んじているかを聞きました。

部長も40代でそのポストなので切れるは切れる方だけど、そこまで男がほれ込むような人じゃないのよね。

長くなったので後日にしますが、奉仕する人は優しいって面はあるけどそれなりの弱みもあったのです。

 

※自分が可愛がってた太目のプレコ(熱帯魚)はお墓に埋めてたので根はやさしい人なのだと思います。

 

続く