読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とある土木女子の日記

土木業界にて働くアラサー女の日記です。

もともと書こうとしてた土木女子について

matome.naver.jp

昨日の続きじゃないけど仕事の補足をしてみます。

土木女子って意味は、だいたいこの記事の内容に近いかなぁと思う。

作業員(機械乗る人)や職人から技術者側(現場監督のこと)まで網羅してる。

 

私は勢いでこの業界に入った口だけど、モノづくりや外が好きな人はいいかも。

土木科専攻じゃなくても実務経験があって仕事がまともにこなせれば食いっぱぐれはないし、もともと男しかいない業界だけに給料がいい。

学歴や資格によって違うけど、「国家資格!勉強!」って言いながら実家にパラサイトしなきゃ生きていけないって給料ではない。

 

仕事の内容的を監督サイドでいえば、橋やダム、道路などの公共工事で設計や実際につくる物の数値を割り出して記録を取る役割。

国交省都道府県、市町村で精度に若干差はあるけどミリ単位で評価されるからわりと細かい。ごまかす業者もいるけど、きっちり成果の挙げられないところは淘汰されていく。

 

「土方土方」とさげずむ人は多いのだけど、インフラを作り上げるのは結構大仕事だったりする。

自分もホワイトカラーからの転職組なので偏見がなかったわけじゃないけど、長所短所が大きいなという気はする。元ヤンも多いし、ある程度のメンタルはいるかもね。