読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とある土木女子の日記

土木業界にて働くアラサー女の日記です。

看護士に嫌われたもよう。でも意見は曲げない。

ポイズン

次はブログ編。書いていて、一番嫌われるかなと思ったのは保育士か介護士だと思ったのでやや意外です。

※毒舌なのがデフォルトなので、優しい人やきつい表現が嫌な人は回避でお願いしますね。

以下まとめ。

プロ意識が高いのは結構だが、どんな仕事でも「私の仕事は絶対的に素晴らしい!!」と誰もがみてくれることは不可能だと思う。

 

嫌われ要因

女の人の仕事は所詮「ままごと」「舐められている」「安い」と書いたのが相当お気に召されなかったらしいが、看護師族に嫌われた模様。

「なんとかママ」とか「なんとかナース」とか名前でわかる。

そもそも、女性の資格職ではマシな方じゃないかって言っただけで、私は別に看護師万歳ではない。いい機会なので、なぜ私が女性向けの専門職を駄目だと思うか再度書いておく。

 

看護士に「はぁ?」となった理由

なんだかんだいっても「補助職」ってところが趣味じゃない。

「誰でもがなれる職業ではない」と気持ちを持つのは結構だけど偏差値基準ならFランク大のとこも多いし、 職場でも最終的な判断するの結局医者でしょ?

変なプライド持ちすぎて勘違いしてんじゃないだろうか。

OLより給料がいいのと安定してるのは、人の嫌がる下の世話とか夜勤があるからじゃないか。根性を前面に出すなら分かるけど、勉強や知能勝負ではないと思うのだが。

合格率数パーセントとかなら知能推すのわかるんだけど。

 

人生の中心が仕事ではないのに、プロフェッショナルな価値観

家族とか子供とかに気を取られるのも、「ワークライフバランスがぁ泣」とかなるのだって所詮仕事がそこまで本当に充実してないからなのに。一端に仕事論語られるとちょっとね。

仕事が重要度が高かったら、家族!恋愛!不妊治療!仕事との両立!なんて大騒ぎしないでしょうに。その甘えた感じが気に喰わない。

手に職!とほざこうが、ヘッドハンティングで役職付きで呼ばれるとかないだろうし。 

 医療系は私の友達にも一通りいるけど、女医と比べると考えの中心が「家族!子供!健康!」って傾きすぎていて、悪いけど知性は感じない。賢いと思ったこともない。

看護士の友達も優しいしいい子だけど、正直仕事の話にはならないなと思ってる。

やっぱりマウンティング看護婦は多すぎると印象悪くなっちゃうのよね。

客観的に自分を見られないとか、本当ど厚かましい。リアルに喧嘩になったこともあるけど、自分の意見は変えない。

 

毒は吐いたが

中には、憧れの仕事でなった人も居るだろう。

もちろん自分が入院した時にはお世話にあったし、ありがたい存在だ。

まぁ、何の職業でも自分が賢いと押し付けてひけらかすやつは下品だな。

私も気をつけようと思う。

自分の仕事のよさを伝えるのはいいと思うのだけど、特別だと思って論理性のないことをまくしたてるのは嫌だなと思いました。

ここまで読んでくれたもの好きな人にはわかるだろうが、「ブスなのに図々しい」とか「頭がアレなのに勉強勉強」とかの勘違い野郎には反論したくなるのです。

 

こで毒吐きシリーズはおしまい。