とある土木女子の日記

土木業界にて働くアラサー女の日記です。

ブログは勉強になります。

ここ数日思ってたことをガーッと書きながら、私の駄文を読んでもらっている方々も訪問してました。

たかがブログと思いきや、皆さん自分の人生ってものを歩んできたんだなぁと思います。

 

まず、保育・介護・看護師が一律ダメ宣言は撤回。金がほしいなら別の仕事就けば?とはやはり思いますが、すごく物事をよく考えている人達もいた。

 わりといい歳だけど、どうも他人に言われたことをそのまま信じたり、出会った少数のパターンから全体を決めつける傾向があるみたいです(´・ω・`)

異業種との交流はほぼ皆無だから、すごく目からうろこな事もありました(`・ω・´)b

 

実はマウンティング女子の鏡が保育士で、とても悪いイメージをもっていました。

が、私が出会ったのなんて、数ある保育士らの中のほんの一部。何人かの仕事ブログをみて思いました。中には保育士から建築士になった人も居るし、同じ保育士といえどクオリティに差がある。

 

看護や介護も10万人単位でいるのだから偏見だったのかもしれない。

女性だらけだから脳内お花畑率も高いだろうけど、それも男社会とか技術屋としてのルールのもとに仕事してるわけじゃないから当然だしね。

私もお花畑にはいたんだし、ちょっと反省。