とある土木女子の日記

ブラック企業や日常のアレコレをつづる日記です。好きなものは旅と猫。

3月のいちご狩り

f:id:dobokutanuki:20170320110143j:plain

意外に当日予約が取れない

雑誌やネットで見て上から順番に電話してたが、予約取れたのは8件目

中には2か月先まで予約済みの猛者のいちご農園もいた。

まさか、苺がそんな人気とは(⦿_⦿)

最初は名古屋を南下して知多半島でと思ったら、壊滅で静岡寄りの渥美半島の先端の苺屋をようやくゲットしました。

 

初めてのイチゴ狩り

単に苺だけを1時間とか決められた時間で食べ放題というスタイルの春のお出かけ定番。苺狩り出来る場所というのが、地方都市から2時間ほど離れた海沿いの農村地域に結構あった。

近くにある岬はデート色が強いし、苺は酸っぱそうだし別の方面にしない?と提案しなおしたが、えらい苺推しなのでそのまま行ってみた。

 

ビニールハウスに入って、入り口で入場料を払う。たしか1時間1600円也。

苺ハウス自体はじめてきたけど、メルヘンさに癒された。ミツバチがいる。(*´∀`*)ノ。+゚ *。

今まで食べてた苺と、スーパーの苺は違う果物じゃないかと思った。なにこれ「苺なのに」めっちゃ美味しい!!(*。)

 

スーパーの苺がすっぱい理由

ご存知の人も居ると思うけど、店頭に並んでいるイチゴは、たいてい完熟前に早摘みされたイチゴだから

腐りやすい果物だから、完熟してすぐ食べたいなら農園にてつみたてをげっとしないと不可能。

流通しているのは劣化しないよう時期じゃないときに摘んでいて、その時点の糖度だからすっぱい。

スーパー苺:そのままだとアレだから練乳必須。てかいつも買わない。そう匂わない。

取れたて苺:美味しい。50個は余裕でいった。練乳はスパイスでかけてもいいがそのま         まですごく甘いし、いい香り。 

 

まとめ:苺狩りのよさ

苺が本来の姿で食せるのはもちろん、ビニールハウスの苺がガッと並んでる畑?模様にも癒される。

みつばち使って苺育成してるから、苺の白い花をぷらぷら飛び回っており、とてもメルヘンな雰囲気。

f:id:dobokutanuki:20170320110048j:plain

 

ここにはおらんかったけど、おもてなしうさぎ隊とかお土産で苺タルトくれるところ、ホイップクリームやチョコシロップのトッピング付きなとこも。

なお、苺育成方法には、高設栽培と土耕栽培とあるけど、綺麗に楽しくというなら高設栽培(いちごがぶら下がってるタイプ)がベスト。たいていこっちのが多そう。

 

土耕栽培は昔ながらの地面にならせるやつだけど、かがまなかんし苺が虫に食われたりするリスクもあるのでマニア向け

 

f:id:dobokutanuki:20170320105955j:plain