読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とある土木女子の日記

土木業界にて働くアラサー女の日記です。

転職?10回以上はしてるけど、挽回できた話。

ちょい前に流行った本で現実を受け入れるべき論の本があるけど、おかれた場所が気に入らなかったら移動していいんじゃない?植物じゃないんだし。 

おかれた場所がブラック企業やDV旦那や毒親のいる状態だったら我慢する意味が分からない。

世界は広いのだから。そんな昔の人に逆らった、転職で返り咲いたとある話を。

自分に適した「おかれた場所」に行くのであれば何とか道ができるというオチです。

置かれた場所で咲きなさい

置かれた場所で咲きなさい

 

 

つなぎの派遣やバイト入れたら余裕で10社はいく。

最短は一ヶ月で辞めたとこもある。

大学院へ戻るまではけっこう些細なことで切れて辞めていた。今思えば自分の適性など鑑みず、なんとなく勧められて9時17時で帰れて遊べるところで働こうと思っていたようだ。

 

若いころ(22歳~24歳)

学部出て新卒で入社したのは大手保険会社。営業やってました。

当時の配属は都会でオフィスが綺麗でスーツもいいの着てたし、今思えば楽な仕事でした。ただ、身内に保険を契約して来いというのが引っかかり、

「ん?それなら、いくら総合職といっても保険のおばちゃんじゃないか!!」と思い至り、4ヶ月で速攻で退職。引き止めはあったけど、引き止められるほど嫌になった。

学部を出て半年以内に退職するお馬鹿さんは周りに居なかったなぁ。

 

それから就職活動をするも手応えが悪かったし、「結婚すりゃいいか」ぐらいに考えてたので、コールセンター、特許事務所、税理士事務所、広告代理店と派遣OLとしてプラプラしていた。当時は新卒でまんまとブラック業界に入った見る目のなさでは一人では生きていけないだろうと思っていた。が、運よくそこそこ安定した精密機器メーカーに入る。

ここが中小ホワイトで楽なうえに給料がよかった。ちなみに事務。当時は本当に働きたくなかった(`・ω・´)キリッ

ここがモノづくりに密接した部署だったし、自然と「一度大学院に戻ってチャンスをつかみにいってはどうだろうか?」と思うようになった。

 

そしてアラサーに突入(25歳~)

大学院入試は学部と比べてちょろかった。会社には最初すごく迷惑そうな態度を取られたが、「本業に支障がなければ」とのことで会社員兼大学院生に。

最初は仕事と大学院を両立させて生活していたが、最終的には会社を退職して修士論文を書き大学院を修了した。

一日会社にはいたが、もともと2時間あれば十分な仕事だったし、事務は本当に誰でもできて簡単な仕事だ。

博士課程だと両立してた人もちらほらいたけど、修士は少なかったな。

 

が、その後、歳を食った院卒しかも適齢期の女を正社員で雇ってくれる会社はなかった。有名大学だし楽勝と思いきや、専攻分野による。あと景気の良さとかも。

これは計算外で、まだ大学にのこり研究者に!というのも大学は斜陽産業だし研究やってく素質はなさそうなので崖っぷちだった。

とにかく就職できるところへ非正規でもいんでとにかく入社。

転職してて思うに職にブランクがあるのが一番まずかったからだ。

 

紆余曲折を経て、それなりのOLになったが

非正規で働きながら大手企業へ無事転職を果たしたが、待っていたのは暇地獄。

食べるには困らないが、職場のメンツは次の3タイプに分けられた。

・30歳40歳になってもお弁当をお母さんに作ってもらう幼稚なおばさん独身

・楽な事務仕事なのに己をキャリアウーマンと勘違いした子持ちのおばさん

・まだまだお花畑にいる若い娘のどれかしかない世界。

一般の大企業だと男尊女卑が普通で、女子はお茶汲み、外回りはおっさんでしたし。

ワークライフバランスとやらはしっかりしてました。

海外と取引する部署で楽しいは楽しかったけど、薄っぺらい感じが嫌だった。

 

ブラック企業で修業し、まさかの返り咲き

その後、本意ではなかったがなにかピンとくるものがあり土木の世界へ入る。

ところが超ブラック。大学院の専攻に近いと言えば近いのだけどイメージが悪いんでやっぱ最初は嫌だったなぁ(∵・ω・)サーセン。

しかし、先輩や同僚が地味だけどいい人だったので「よっしゃ。どうせならここでやるだけやってみよう」と腰を据えて、土木業界で仕事一筋にやってきた。

数年間だけど、平日で家に居る時はテレビも見ず・飲みにもいかず資格試験の勉強や専門書ばかり読んでたし真面目な生活をしていた。72時間勤務」とかじゃ他業種の友達と休み合わないし。やがて「技術者」としての道が開けた。

大人になってからは、知り合いは増えても友達はできなかったけど、お互い別の職場でも親友かなと私が勝手に思う子にも出会えた。その子は建築士の方面にいったけど。

 

土木は一般に比べて野蛮人の割合は多いし、「ねぇ、お前本当は猿なんじゃないの?」って言いたくなる作業員もけっこういるので心臓が弱い人や繊細すぎる人は無理かもしれない。あと、分野によればえらい数学できないとだめだし。

文系理系でも経験工学なので資格さえ取れたらそう問題ないし、ある程度の知能と野蛮人平気なメンタルがあれば女子でも全然問題なしと思う。

 

普通の人が避ける職場ではあったけど、根性のある人しか続かないし真面目な人が多いので私には合っていた。切れやすいというのは曲がったことに対して怒り出すって事なので、技術系だとそれほど浮かない。良い世界に来れてラッキーだ(人*´∀`)+゚:。*゚+