とある土木女子の日記

土木業界にて働くアラサー女の日記です。

田舎の呪い:私が「村八分」にされた経験

f:id:dobokutanuki:20170408214002j:plain

結婚話に本音で返したら、田舎の友人がごっそり消えた

 「医者妻さんと私」で出てきた歯科医の奥さんの方が幼馴染2です。※以下会話略。

 

幼馴染2 「専業主婦生活は暇で困る。毎日時間が余っちゃう。せっかく歯科衛生士の資格も取ったのに!あー働きたいなぁ。」

私     「専業主婦ねぇ。自分がその人生がいいと思って結婚したんだから、習い事とかで楽しめばいいんじゃない?私は大学院も行ったし、家事子育てより広い世界でなにかやりたい。田舎は出たい(`・ω・´)キリッ」

幼馴染2 「たぬちゃんは昔から自立してたもんねぇ。でも男と女の役目ってあるし。独  身だと自由でいいね。けどさ、やっぱり女は子供を産んで家族のために尽くすのが幸せだよ(ドヤ)」

私            「昔の女の人は学がないし、嫌でも結婚しないと生きてけなかったけど。今は別にどっちでもいいと思う。米倉良子だって独身だし(当時ね)。幼馴染2ちゃんの旦那さんみたいのなら別にいいや、だって窮屈そう(ヾノヾノ・ω・`)ナイナーイ!」

 

で、まぁご飯食べて解散した。

 

ところがだ。何日後にもふもふ動物のお気に入り写真をゲットしたので、幼馴染2に送った。いつもならすぐ既読になるのに、なぜかずっと未読のまま。

グループで一緒だったまわりの女子に「幼馴染2に連絡がつかない」と電話してもつながらない。

この時点で。。。これはあれだな。いじめってやつか(´・ω・`)と感づいた。

で、その後何年も連絡はないです。

マウンティング女子の鏡みたいに共通の友達に「あの子は僻んでいる!!」と話がこればまだはっきりするけど、いきなり全員に村八分とか結構ショックだったわ(´・ω・`)

 

田舎ではいまだ結婚出産家族が人生の最重要項目で、単なる日常会話でも万歳しないと村八分になった。村ではほんとに、本音と建て前が大事だわ。

その理由も「ある程度の年齢になったら結婚して家族を持つべき。それが幸せ。幸せに同調しない奴は異常だ。」という呪いが田舎にはまだあるからだと思う。

それなりに友達だと思ってきたのに、考えに同調したり褒め称えないと一気にはぶにされた。 

ただ、私にも私の言い分はあるのだ。

 

自分の置かれてきた環境

私の両親は駆け落ちで一緒になったぐらいだから仲良かったし、記事の「自意識高い系男子」の方のように、結婚が「不幸の再生産のシステム」とまでは思わない。

ただ過去の経験から男の人自体がそれほど好きではない。

小さい頃は美少女だったので、自分が望まないのに性欲の対象として狙われてきた。

※いまもそこそこだが期待値より美人に成長しなかった。体重も65kで太ったコーギー風でしかない。昔ほど色欲目当ての男に狙われることはなく平穏を得た。

 

・保育園や小学生時代から、ただ「可愛い」「大人しい」という理由だけで、同級生にすら勝手に帰り道をつけてこられたことが何度かあった。

・中学時代以降も、部活で走り込みをすれば、知らないおじさんにハァハァ追いかけられたこともあった。

・高校時代はわりと平和に過ごしていた。眼鏡だったからだろうか。

・大学生の時は夜道をコンビニから帰ってたら、「キスしたい」との声がぼそっと聞こえて背後から乳をもまれた。※強姦されるほど大人しくはないので鞄で殴り撃退。

なので、基本的には男性不信かもしれない。

 

 培われた私の結婚観

自分にとって今は結婚や家族が最重要ではないが、興味はある。

また後日書くが、結婚はしたいが婚活はもうしないと思う。

「アラサー女性」のカテゴリーだと、書かれるテーマの半分は「結婚・妊娠・子育て・家事」のどれか。「シールド工法萌えるわ!」なんて言ってるのは、ひどく私がオタクのように見えるのでやや肩身が狭いがそうなんだから仕方がない。

 

そして、結婚についてやや否定的な立場を取っておる。

理由は「自分が好きな人との結婚でなければ拷問のような制度だと思う」し、家父長制度による主従関係への反発もある。

 

家父長制度:家族の話

医者妻・キラキラ家族推しの女は、家父長制・男尊女卑の極みを尊重している。

「男は仕事、女は家で家族を支える」ってやつが素晴らしいと豪語している。

ごちゃごちゃいってるが、家族がいれば自分の承認欲求が満たされるから。

 

医者妻の「愛があるから何気ない毎日でも幸せ。この幸せを皆にも分かち合いたい!」って幼稚園児レベルの主張をしていた。

たださ、「家族であること」自体に承認欲求を満たすだけの優位性はない。

だって、「〇〇の妻」という点だけでは自分の価値の根拠は「付属品」としてのものであるがゆえの「脆いもの」だと思うからだ。

だいたい、「主人主人」って、犬と飼い主じゃあるまいし。

女性も自立して自分自身で承認欲求を満たしたほうが人生楽しいと思う。

自分に縁があっていいなと思える男性に会えたら、家族になるのもいいと思うけど幸せに必要な絶対条件か?といわれると違うと思う。

それと、彼女らの言う「愛」や「愛される」って何かつっこんで考えてみた。

 

家族至上主義の女の主張

医者妻さん、結婚命女になると、愛されることが必須課題になってくる。

これを備えたら愛される女になるという要素を、得意げに「モテテク」・「結婚テク」として披露してくださっている。内容はこんな感じ。

 

1健康バランスを伴った料理

2精神的な支えになる

3容姿を磨く

4質素な服装

5否定的な言葉を使わない

 

普通に生きてれば別に独身でもクリアできてると思うが、あれ?と思う事が。2の項目で「とにかく誉めろ」「ほめ上手はモテ上手」に違和感を覚えた。

きれいごと並べてるけど、難しいことはない。「男にとって自分の人生に都合のいい奴隷になれ!!」って話が愛される女の条件。

が、その「主人」は「自分に媚びてくれて身の回りの世話をしてくれて、勃起できるレベルの女なら誰だって一緒」だって結論になると思うんだが。

モテない男で性欲強めなら「この子しかない!」ってなるのは目に見えている。

それのどこがいったい愛なんだ??誰でもいいんじゃないの?

 

勝ち組の男といっても

 

いくらイケメンで金持ちの男といっても、モラハラ俺様嘘つき野郎なら女に飢えてる。最近も千葉大学の研修医か学生か知らんが、集団婦女暴行で捕まってる。こういうの去勢されたらいいのに。

自分で稼げる女は「地雷回避する権利」があるんであえてゴミに寄らないから、婚期に焦って手を出しても「モテテク」・「結婚テク」にも見切りをつけるだろう。

そんな中身のない薄っぺらい皮でごまかして「幸せな結婚」をしても、そんなカス女に引っかかるような男はいずれぼろを出す。

事件にならずとも、平均より給料が高いだけで「俺は神様」ぐらいな勘違いをしている。そんなゴミわざわざ家に置いときたくないわ。 

 

医者妻サイドとは違う価値観 

そもそも物心ついた時期から、「こいつら見た目が可愛くて自分より弱そうだったらすり寄ってくるんだな」と見ていた。

もちろんすべての男性がそんなスネ夫野郎や強制猥褻犯ではないのも分かっている。

自分もまっとうな男性とおつきあいもしてたし、結婚する機会もあったが、自分の人生的に「今じゃない」と思えば独身でいる方を選ぶし、相手が結婚向きじゃないと離れてくこともままあった。

国家資格とか苗字変える手続きとかいろいろあって手間だし。結婚ごときある程度仕事でやりきってからでいいと思う。

一言で言えば、男に媚びて愛される努力をするより、自分に投資した方が確実だし数倍幸せになれそうな気がする。

 

これからどうする私?

もともと私が嫌われていて、幼馴染2への本音がトリガーになったのかな?と思いきや、似たようなことを言っても大学院や今の職場では別に村八分にならなかった。

田舎の結婚の圧力は相当なものだし、それに同調しないと友達(と思い込んでた存在)が一気にいなくなるのである意味、「口は災いの元」ということわざの真意を知った気がする。

※ある程度の教育や常識わきまえた世界だと自分の夫・彼氏自慢はないので自分の話が多いから、村八分ってやっぱ変だお。

まぁ教訓をふまえて空気は読むようになった。

それでも基本変わらないけどね(`・ω・´)キリッ

※読みにくいと評判なので、適宜修正かけときました!