とある土木女子の日記

土木業界にて働くアラサー女の日記です。

学歴のメリット

 

f:id:dobokutanuki:20170408222941g:plain

  

「学歴なんて気にしない」といいながらほぼ全ての人が気にしてるのが現実。

今の職場でも気にしてる人が多い。資格マニアも結構いるし。

テレビや新聞等で高学歴をマスコミがもてはやすし、その影響下で育つから「〇〇大を出てるから賢い・切れる」という刷り込みがされているからだ。

追加で画像乗せたショーンなんとかも、学歴で自分をよく見せてテレビ局に取り入ったからご意見番だかキャスターやってたんでしょ?

 

同じようなすりこみが「結婚ゴリ押し」なんだと思う。

「どんな人でも相手がいれば幸せ。」「35歳越えて独身なのはおかしい奴に違いない」とか有名どころかね。

小さなころから「結婚・素敵な家庭が素晴らしい!」「家族は大事!」「学歴が高いと素敵!」というすりこみをドラマでバラエティで、ニュース、新聞で報道し続ける。

その環境下で育てば「結婚や家庭がない自分は駄目なんだ」「学歴のない自分はバカなんだ」とか洗脳されやすくなる。

 

研究者にもならなかったのに無駄に旧帝で修士号を取った社会人の目線で語ってみる。

学歴があって得するのは、次の2点ぐらいだと思う。

1.チャンスが増える

2.承認欲求が得られる

もちろん学者の道に進みたいから行くしかないという人は当たり前なので、進学や修了した人の大部分にあてはまる事柄を挙げていく。

博士課程まで進んで実際に教授の仕事につけるのも一部なので、大学院いって学者になる人数よりサラリーマンになる人数のが多いのですよ。

尚、中卒・高卒・短大・Fランク大卒との区別をして書くとこんな感じになるかな。

※同じ大卒なのに!とか短大卒だって短期大学!ブヒー!とかのアンチはあるかもしれいですが、実際学歴フィルターはあるし区別します。

 

1.チャンスが増える

・一定の信用があるので仕事に有利(就職・転職・昇格)

最初から幹部候補として育てられるし、福利厚生の整った職を得やすい。

※就職活動時に「一流大学卒限定の企業案内」みたいな冊子が構内に置かれる。OB訪問とかあるし、いいところへ流れるネットワークが出来上がっている。

 

・自分も採用側の面接官したことあるけど、第一印象は高学歴の方がよい

同じレベルの仕事の出来、あるいは劣っていたとしても可能性を見込んでもらえるので高学歴と普通の人がいた場合、未経験でも雇ってもらえやすい。昇格もしやすい。

転職しまくり・人間的に難があっても大目に見てもらえる。

ヘッドハンティングとかもされやすいと思う。

 

・下駄をはかせてもらえるイメージ 

芸能人とか芸人とか野球選手とか、知識が必要なさそうな職種でも「高学歴タレント」やら「高学歴アイドル」やらで差別化を図れる。容姿がややアレな人でも芸能界入りできる。

最初からジャニーズやら養成所にいても保険をかける意味合いで進学するアイドルも多いし、将来の選択肢を確保になる。嵐の桜井翔君とかもそうじゃないかな。

「高学歴=馬鹿に見られない免許」「ちょっと有利にみてもらえる」といったところだろう。

 

2.承認欲求が満たされる(コンプレックスから解放される)

・引け目を感じない

 自分の価値に直結するものさしなので、ある程度持っておくと引け目を感じない。

実際の進学には家庭環境や経済力も大きく影響するのだが、世間体的に賢ければ大学行けるという風潮があるので行ってないと馬鹿だの駄目だの思われる。

そのマイナスイメージがないぶん自由度がある気がする。

・自分に自信がつきやすい

自分が高学歴だと、結婚相手や彼氏に〇〇大とか〇〇の仕事とか、過剰に求めないので選択肢が広い。変に人に競争心を抱かないので、余裕ができる

 

土木業界における学歴

同じ現場で働いてると、なんで土木の世界に来たか学校はどうだったのかわりとよく聞かれる。

「院卒です。」というと小さな土建屋時代はよくこう聞き返された。

おっちゃん「え!年少(※少年院)上がりか、お嬢ちゃん見た目に反してやるな!!」

斬新な切り返しがくるよ、警察のお世話にはなってないけど(*´□`)・・・!!

あと最近口の悪さに拍車がかかったので、元ヤン認定も多い。

バイクも乗れないんだけどね、しゃこたん車とか怖いし。。。(´;ω;`)

 

 まとめ

どの業界に限らず、学歴なんて気にしない、といいつつ大部分の人が気にしてる。

結婚と同じく素敵なものとして刷り込まれた価値観なので仕方ない。

実際には進学には余裕が居るので、賢いからいけるというわけでもない。学歴もつには「運と時間と金」の要素がけっこう必要になる。

だが、この先何十年以上もコンプレックスを持つのであれば大人になっても取りに行く方が良い気はする。

即急にお金が生活が!というのであれば、看護などの専門学校の方が確実だと思うが。

Fランク大やつぶしの利かない大学、どうでもいい学部に利子つきの奨学金まで借りていく必要はないかなと思います。

 

よく仕事で起業すれば低学歴でもオールオッケーて風潮もある。

けど当人が起業して成功した中でも学歴がコンプレックスの人の場合は、「知り合いが〇〇だ」「同級生が〇〇大だ」「夫や妻が〇〇で働いてる」などで張り合おうとする。※〇〇は勝ち組名詞。

こうなると、学歴のコンプレックスは学歴でしかカバー出来ない。

医者妻のように配偶者の学歴や職歴を自分の価値とみなすパターンもあるが、人のご機嫌取りで「虎の威を借る狐」として生きていくのも、それほど充実感はないと思う。

自分が高学歴ではないからだ。

 

私はたかが学歴でずっと引け目を感じるのは嫌だったので、学費免除やいろいろ働いて進学した。

仕事に役に立つ学部や研究科ではなかったけど、可能性が得られるしやりきった感は得られる。社会人よりは気楽だしね。

将来になって気になる支障があるならば先に潰しておくのは悪くなかったと思ってます。