とある土木女子の日記

土木業界にて働くアラサー女の日記です。

炎上上等!!

たまたまだけど、自分が書いた内容に関連したことがニュースでも上がってきてる。まぁミーハー部分ありますからね(`・ω・´)b

「ブログの炎上にはどう対処すべきか?」というテーマです。

f:id:dobokutanuki:20170417213552j:plain

年季の入った先輩ブロガーさん達は、炎上したらコメントやブックマークをこちらで管理するって事を教えてくれます。なるほどねぇ(*´▽`人)♡

※炎上:非難・批判・誹謗・中傷などのコメントやブックマーク、トラックバックが増える。別名「祭り」ともいう。

 

対策編

ざっと何本か記事見てまとめると対処法はこんな感じ。

  1. 炎上をネタにする、反論する
  2. 炎上にならない事しか書かない
  3. 無視する
  4. コメントやブックマークなど不快なものを非表示に設定する
  5. ブログの管理者または弁護士へ相談

各項目の詳しいやり方や手順は、検索したら出てくると思います。あ、2の最初からネタを投下しないとか3の無視はそのままできますね。

 

炎上について思う事

自分の書いた記事に批判されたら「ええっ」って思うのが人情ですが、他人は自分と異なる価値観やものさしで言ってくるのでそこはコントロールできないのです。

私はどちらかというと短気でめんどくさがりなので、「ブログ書いてたら批判や炎上なんてつきものなんだから気にするな(`・ω´)キリッ」って意見。

てか、日常的に炎上して村八分にされたことがあるから、まぁそんなもんだよなと思ってしまう。。

指摘されてそうだなと思ったら直してくけど、主張は曲げないかな。万人受けするように気を使って、美辞麗句や感謝の気持ちやら本心じゃない事をわざわざ書いてもつまんないし。

 

ママタレントとか好感度を売りにしてる芸能人なんかはふわふわした可愛いもの、素敵な家族、感謝の気持ち、楽しい旅、美味しい食事など誰が見ても「好ましい」というふるまいをしなくてはいけないけど、その枠じゃないなら勝手にしやがれと思うのだ。

 

自分の記事の炎上について

投稿した記事の内容から推測するに、私に批判したい層というのは「自分と同じ思いでないと不愉快!!」な層みたい。

具体的に言えば、下記の特徴に当てはまる人。

・家族至上主義 ・価値観を共有したい ・不幸自慢で承認欲求もりもり

・依存しまくり ・表面的には綺麗ごとをいうべし

同じ世代や国家資格職だからといってすぐ読者登録をしてきたけど、すぐ次の記事が自分の属性を否定されると解除する人もいるからね。とても分かりやすい。

 

しかし、自分と合わない人のご機嫌とるためにブログを書いてるわけでもない。

たまにアレだなって思うと、1の炎上をネタにするパターンで行くかな。

どうせ好きな事を書いているんだから、234の「気を使って、無視して、自分の都合のいい意見だけをよしとする」はつまらんし、5はチクリみたいで格好悪い。

なので正面突破の1の反論やネタにするが自分としてはベスト。

 

自分と特に相性の悪い属性の人らってのにも見当がついてるけど、あえて私の立場からはこういったことも書いてく予定。

不妊治療はしなくていい、結婚もするしないは自由」

「不幸自慢・家族自慢をするより自分をアップデートしろ」

「自分に責任がないことで悩むとか悩むふりを強制されるなんて馬鹿馬鹿しい」

田舎の女子社会ではタブーとされてきたことばかり。

てか都会でも「子供がいなくちゃ人生の意味がない」「家族が素敵なら自分も素敵」「貧しいのは自分がすべて悪い」とか思い込んでる人たちが多いのは意外だった。

日本全体が似たような価値観だったのかもしれないね。

 

追記

ブログは今まで読む専門だったので、ネット用語やルールはちょくちょく覚えてきます。「増田」っていうのはいいイメージの単語じゃないけど調べたら「ええー」って軽くテンションは下がりましたねぇ。

もう「クソ」とか「うんこ」とか「勃起」とか「やりまん」とか言い過ぎたから、キラキラブログはもう無理だお(ヾノヾノ・ω・`)ナイナーイ

+顔文字が多いのはマイブームなのでさらっと流してください。