とある土木女子の日記

アラサー女が日々のアレコレをつづる日記です。更新は気分次第で。

建設業のとある金曜日

f:id:dobokutanuki:20170427230247j:plain

監理技術者講習に行ってきた。

現場がそれほど動かない今がチャンスという事で、ちょっと前の金曜日は管理技術者講習に行ってきました。

マニアックなので土木マニア向け。興味がある人は読んでくだされ。

一般の方でも、土木女子ネタに興味を持ってる方もいるみたいなので一般向けにもまとめてみます(`・ω・´)キリッ

 

この日のタイムスケジュール

  • 研修のお時間

 9:30~12:00 講義

朝は会場が9時に開くので受付を済ませてテキストをもらう。

※事前に申し込みをしてるので、受講票を持っていき席順を確認する。

座学で建設業の現状や、労働災害の現状、いま現在の法改正について学ぶ。

外国人労働者を雇う時、現場に入れる時にはこうしてねっていうルールの確認。

                    ↓

12:00~13:00 昼休憩

会場の食堂か近所のご飯や、近くのコンビニで買って会議室で食べるとか。景気がいいときはお昼ご飯とか出たらしい。

                    ↓

13:00~17:00 講義

引き続き、建設ネタを学ぶ。午後はたしか、建設技術の動向とかIT化に関すること。昼間が一番眠たい。

けど、君たちは最終責任者なんだからと随所で言われるのでおののく。最後に試験があるとか言うので、ざっくり何を話してるかは記憶しようと頑張る(`・ω・´)キリッ

                    ↓

16:00~17:00 試験

今日教わった内容に関して試験がある。解答用紙は回収され、最後教室をでたところに模範解答が張り出される。

※真面目な人たちだけ正誤確認する。(問題用紙に自分の答えを書いてるので)

 

  • アフター5のお時間

17:30 解放されるので、現地にておいしい店を探して飲みに出かける

18:30 帰路→帰宅

 

今回はそれほどめぼしい店はなし!田舎だしバスが帰りに数本しかない!というので危機感があり直帰。※飲めるように電車で張り切ってきたのにな。。(´・ω・`)

だいたい1時間うろついて、これ!っていう店がないときは微妙なので帰ります。

 

監理技術者講習ってなによ?

土木だけじゃなくて、建築、機械など工事に関わる業種で、監理の任務にあたる人用の講習のことです。5年に一度ある。

対象は、事前に技術士建築士・1級土木とか国家資格を持ってる人で、会社がお前いってこやーと勧めた社員たち。

大規模な現場の責任者に必要な講習で費用もそこそこなのでガチの人しか来ません。

土木の技術屋を何年かやってると、技術士とか施工管理技士とかいろいろ資格を取ることになる。それをさらに極めたのが「管理技術者」って制度なんすわ。

 

講習の場所

だいたい会場は、都会だとある程度の規模のビルの会議室、地方だったら国際会議場の会議室とかを借りて200人前後でやります。

ど田舎だと商工会議所とかでテンションがだいぶさがります、たぶん参加人員も十人ぐらいじゃないの(´・ω・`)

しかし、ど田舎を回避したければ自分や仕事の都合さえつけば、全国の研修会場から選べるのです(`・ω・´)キリッ

私は講義終わったら飲みに行く気満々で、わざと中距離県の会場にしてきた。

この日は天気がよかったので、お昼休みは近所の川へ。

風が気持ちいいし、たまには田舎に来るのもいいね。。(*´﹀`*)

近いところが予約がなかったのでどこでもいいよと言われたのですかさず、「沖縄がいい!」って申請してみたら、部長に真顔で拒否られた。

 

講義内容おおまかに。

  1. 建設業の現状は、ブラック業界すぎて働き手がいないというのが問題の中心。特に若い人がいない。外国人を作業員で雇うのもそれらしい、最近は中国やベトナムの実習生なんてのもいる。
  2. 労働災害の状況は、だんだん安全になってるけど危険と隣り合わせだから安全意識の喚起をされる。墜落転落とか車両事故とか。
  3. 建設技術は、ピラミッドやローマの頃から原理的なものはかわらないけど、新しい機械やITでけっこう便利になってるよ、人がいらなくなるよーという予感のする話。楽になるというより効率化は進んでいる。

あと、一人前としての意識を念押しされる。

資格とっても管理技術者としての講習を受けなければ、規模の大きい現場に総責任者として置けない。なので、受けたらもう逃げられないアレってことだなと覚悟をした。

 

余談。

毎度のことながら、私のほかに女子をみない。今回も私以外にいませんでした、受付のお姉さんぐらい。

国家資格も女子占有率5%切ってるし仕方ないけど、200人前後いて自分だけ種類が違うのは慣れたとはいえそわそわするし、何より、む・さ・い・お(´・ω・`)

同じ業界の友達とかできないか期待してるけど意外に出くわさないものでかなしす。

都会が会場だったCPDS(もうちょっとラフな研修もある)のほうで、他の土木女子を一回見た事あるぐらいで、やはりおっさんがマジョリティ。

 

この日は珍しく隣にエグザイル風のイケメン(全盛期から10年ほど歳くった感じ)が座ったので最初はそわそわしてました。

ナンパされるかしら?と淡い期待30%持ってましたが、スルーでした(´・ω・`)

ちゃんちゃん。