とある土木女子の日記

土木業界にて働くアラサー女の日記です。

平成生まれに手を出す権利

 恋愛・結婚は全てではないけれど

仕事一筋でいくより、パートナーは居たほうがそりゃ楽しいよねとは思う今日この頃。

恋バナっぽい事があったので書いてみる。

 

まさかの平成生まれが照準に入った

10歳下の女に手を出す上司とか男はザラですが、10歳下の男や部下に手を出す女というのはそんなにいません。

私も昭和生まれの端くれとして、これまでお付き合いやら結婚やら考える相手は基本2・3歳年上(おじさんまでいくときもい)で、年下なんて2歳下ぐらいでした。

ところが。。今年の新卒なんて12歳下だし、ちょっと前に入った新卒ですら8歳下。それでも22歳とか27歳なので一人前の男ではあったわ。

 

年上好きか

なんとなく元部下の(新卒の頃一時期面倒見てた)好意は感じてたけど、あくまで仕事上のリスペクトだと思ってた私。

GW前に飲み会(同じ部署の中でも派閥があって定期的に飲んでる)があった。

安定のもつ鍋→お姉ちゃんのいる店①→お姉ちゃんのいる店②→締めの店

で朝3時か4時までブイブイ飲んでた。ちなみに美味しい店があるというのと、上司のお気に入りの美女がママをやってる店があるのですこし遠くで飲んだのだ。

 

 お開きになって、私の取った宿まで送るというので二人きりで歩いてた時に言いだした。

元部下(以下、柴犬になのでしばおとする)、ぽつりと言いだす。

しばお「実はタイプなんすよ!俺どうっすか?」

何だって??今更か。。。

 

マジか。えええ、妹より年下だし、つか平成で新卒の時から知ってるし、ひええ。。。怒鳴りつけた事もあるのに。。まさかのどM??

君が口説いてる相手は8歳も上のBBAだぞ、気は確かか??(。´・ω・)?

やりたいだけなら社内はまずいぞ、しかも役職なんやでお前が危ないぜよ??

 

ちょっと喰ってやろうか考えた

だいぶ酒も入ってたし解放感があったので連れ込んでやろうかと考えたが、ある一言をきいていたので立ち止まった。

同僚1「この前、しばおと温泉入ったんだけど、結構いいもの持ってたよ☆」

上司「ほう、やるな。彼女いたっけ、しばお?」

しばお「いやー、いまフリーなんすよ!」

で、この時歌が歌えるお姉ちゃんの店で他の客が歌いだしたのだが、私はガッツリ聞いていた。

「しばおは立派な一物をもっている(ドヤ)」

ということはアレだ。アレがでかいのだ。私、大きすぎる人はちょっと無理。

しかも若いとなると回数多くてしつこいよね、きっと。うーん。。。

※なぜ同僚がしばおのサイズでドヤるかは謎なんだけど。。

巨根に女が悶えるとかAVの世界で、現実的に嬉しい女性ってそういないんじゃないかと私はふんでいる。

出産とかで穴が拡大してたら男根がでかい方がいいのかもしれないけど。。。産んだらゆるくなるとかいうけど、実際問題どうなんだろうか。

 

世の中にはファックして若さを保つという考えもあるけど、社内で関係もつのもね。。しかも一応部下だしね。。

今回はしらふの告白ががなければ、やりたかっただけ。。かつ酔ってた!ていう事なので保留だわ☆

 

いやー、新卒の頃はひょろひょろだったのにがっちりしてきたから、年甲斐もなくキュンキュンしたわー。学生時代バンドやってたとは聞いたけど、歌がうまかった!

私はちなみに音痴で絵が下手なので、単純にいいなと思う。前提として「こいつ根性あるんだな」と知ってるのもあるけど。

たまにはいいね☆(*/▽\*)