とある土木女子の日記

土木業界にて働くアラサー女の日記です。

お見合いの前にしておくべき事柄

 

お見合いデビューしてきた

f:id:dobokutanuki:20170506124409p:plain

OL時代の頃のように「結婚しなきゃ子供産まなきゃ道から外れる(´・ω・`)」という危機感がうすれてしまい、気づけば彼氏が年単位で居なかった。

今日書く内容は、どちらかというと女性向けかな。私と同じくズボラ派に属する子ならあるあるかもしれない。

GW中に「合わせたい人がいる」と社長と上司と同僚がそれぞれすすめてきたので、お見合い(つか紹介?)の場へ行くことに。

部下に気になる男がいるというのもあったけど、前からの約束は約束だしね。

久々に女装して紹介の場に臨んできました(`・ω・´)キリッ

 

お見合い前のエチケット

服装とか身だしなみに気を遣うよね、まず。。土木の仕事、設計の仕事でエブリデー作業着に慣れていた為、女子力がとんでもないことになっていた。

仕事に集中しすぎて、カジュアル中のカジュアル路線を突き進んでいたのだ。

っていうか作業着も毎日同じの着すぎてアレすぎて、みかねた上司や同僚が洗濯してくれるし、けっこう家事関係は適当で生きている。

※ここから先は女性に夢を抱いている稀少な男性陣は読まない事をお勧めします。

アイドルが「おならしない」とか「うんこしない」とか信じてる人はショックを受けるかも。

 

女子力の大暴落 

  • わき毛が3cmの長さに成長していた
  • すね毛もモジャモジャでストッキングはいたら「オカマ」みたい
  • 着る服がそもそもない(太ってサイズオーバーで捨ててる)
  • 靴が安全靴とスニーカーと舗装ブーツしかない
  • バッグがリュックしかなかった
  • 化粧ポーチの中で色物(グロス・チーク・アイライン・アイシャドー)が紛失
  • ハンカチがない(現場ではタオルですから(`・ω・´)キリッ)

 こんな感じかな。

OL時代はそれこそ身なりに気を使っていたので、体重は40kg代でしたし脱毛やエステも行ってましたよ。化粧だって毎日してたので、メークタイムは30分はありましたし。

 

それが、まさか10年弱でこうなるとは。。。何より「えっ!」となったのは毛の成長速度です。

放置すると、わき毛って3cmぐらいになる(ドヤ)

 

たしかに一年以上、わき毛の存在を忘れていたけど、伸ばしっぱなしでもせいぜい1cmから1.5cmじゃないの?って思ってましたもん。衝撃的すぎた。

しかも直毛で伸びるんじゃなくて、くねくね曲線を描いている。

 

女子力の暴落が発覚したタイミング

 

実はお見合いの前に、GW前半に公の場所に出される仕事があり、化粧したりスーツやら着込んだのですが、着替え終わった後に違和感があったの。

 

①ストッキングが膝あたりがなんか黒くてわさわさしてる。

②化粧も眉毛を書く工程まではよかったが、次工程の道具が見当たらない。

③靴ががっつり面接用とかリクルート用はあれど、それよりフランクな感じにはけるしっかりした女性用の靴がない。

 

結局、仕事はかっちり靴+パンツスーツ、極力質素なメークで向かう。

※わき毛ボーンは、ワンピースに着替えた時に気づきました。

 

これから出会いを見つける方、紹介を受ける方へ

 

普段から必要な装備を揃えましょう。特に靴はテンションが左右されます。

洋服はたいてい大丈夫とは思いますが、今の自分に似合うかフィットするかは数日前には試しておくのが無難でしょう。

男性だらけの職場に居る方は、機会があれば総務部や経理など一般の女性との会食の機会は行った方がいいです。

マウンティングうぜーなは精神修行と思い、一般女子のふるまい身なりを再確認しましょう。

 

女性だらけの職場の場合だと、あのマウンティングの副作用でかえって身なりは綺麗なままをキープできそうな感じがします。

間違っても3cmのわき毛の女性は居ない事でしょう(ヾノヾノ・ω・`)ナイナーイ

 

そしてお見合いへ

仕事の段階で、女子力の大幅ダウンには気づいてたので必要な物資を揃え、下準備をしましたよ。

入浴ついでに保湿ジェルが出る肌を傷めないカミソリで無駄毛をごっそり除毛!

※普通の剃刀だと、ボディソープつけても出血するので肌が頑丈な人でも「デリケート用」がおすすめ。万が一出血すると、つるつるになる分、小さなけがでも目立つから。

あと、ひりひりしないのでカミソリは基本デリケート用がいいかと思います。

 

初めての上司紹介のお見合いはなかなか収穫ありでしたので、またの機会に書きたいと思います。変な婚活パーティとかより、自分を知ってる人のつながりのほうがいいお相手がくるものですね(Ο´∇`Ο)

ちなみにまさかの軍人さんでした。ひゃっほう(*`艸´)ウシシシ