読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とある土木女子の日記

土木業界にて働くアラサー女の日記です。

気になるニモの新アトラクション

f:id:dobokutanuki:20170509231413j:plain

news.infoseek.co.jp

新アトラクションオープン

 

ファインディングニモとういうディズニーのキャラがいる。カクレクマノミの魚類だが可愛らしいのだ。こいつらのアトラクションがディズニーシーでオープンするらしい。

久々に朝テレビをつけたら、やっていた。

ざっくりな概要は、映画(ファインディングニモとかファインディングドリー)の海底を体験できる屋内型のアトラクション

ニモやドリーと同じ目線、つまり魚類目線で映画の海底を探検する感じらしい。

 

ディズニーと私

もともとディズニーマニアだったわけではない。

その昔、ディズニーランドは「ネズミの国」として、「ふーん」と思っていた。ちょっとませた子供だったので、子供だましな遊園地より絶景みたいなところが小さな頃から好きだった。

当時からひねくれていたので、「皆が好き」というものにいくのもちょっとねとアンニュイな所があった。

 

そんなこんなでディズニーに、そう興味はなかったのだがとんでもない逸材が現れた。

ダッフイである。こやつを見たいがために、東京ディズニーシーに行き、ついでにランドに寄ってみたら結構好きになってしまった。

あろうことか、東京時代は、毎週末ディズニーシーに通っていた。

その辺のキャバ嬢よりすごいぞ、こいつら。グッズの販売数とかもAKBよりあるんじゃないか。うちの父親もダッフィは好きだそうだ。

「可愛い小熊だな」といって、飾っている。まぁ家族全員好きだな、この熊は。

f:id:dobokutanuki:20170509231724p:plain

ダッフィのことも最初は「ぶりぶりした熊だな。。」と思っていたが、グッズ&実物を見せられて改心。最初のきっかけは友達がどうしてもというので、渋々ディズニーシーに行ってみたんだけど。。。

え、何コレ。すごく、可愛い熊だこと(人◕ω◕)♬

熊のぷーさんとか味気ないんで期待ナッシングでいってみたらアイドル熊だった。

 

なぜディズニーのアトラクションに目が留まったか

 

最近激務のターンに入ったので、癒しを求めてだと思われる。GWも海でのんびりしたいんだけどという希望がかなえられなかったので気になるんだろうなぁ。

ピンチヒッターなので仕方がないのだが、仕事とはいえ朝の6時から夜の9時まで毎日拘束が続くと、窮屈な感じ(ヾノヾノ・ω・`)ナイナーイ

流石に連休明けからこの生活はギャップがあり過ぎた。

 

あと、会社に「ニモ」にすんごく似ているおっさんがいる。おっさんなのに、目がパチパチでまつ毛がすごく長い。そしてメタボで背が小さい。

私だけかと思ったが、影のあだ名は通称「ニモ」だった。熱帯魚でオレンジと黒の縞々の野郎と言えばニモで通じるしね。

 

皆さんの会社にも探せばいるかもしれない、ニモに似た人。ちなみにうちにいるニモの性格は目力からあるけど、面と向かって反抗されると涙目になります。それまでは自信満々でオラオラ口調です。

 

やっぱ「ニモ」に似ているただのおっさんより、正規のニモと海底で戯れたいっすな。シュノーケリングで、ニモと同じ魚見るのも好きだけど。

ニモの新アトラクション、気にはなるけど実際の海でカクレクマノミを見る方が軍配が上がる。ベタだけど、沖縄にいますよ(`・ω・´)b