とある土木女子の日記

ブラック企業や日常のアレコレをつづる日記です。好きなものは旅と猫。

婚活・恋活で良い人に出会えない理由

30過ぎで独身なだけに、一度は婚活に手を出した黒歴史がある。

婚活歴でいうなら、自分は正味半年もたなかったけどある程度のことが分かった。

彼氏彼女や結婚相手を自分の生活圏以外で無理やり見つけようとした場合、無駄骨になる。

婚活・恋活する人は基本、モテない。瑕疵がある物件と言って差し支えない。

 

少なくとも私はそうだったし、田舎の同級生や周りを見ると羨ましい事例は一例もない。

結婚という目的のためには手段を択ばないという人も居るかもしれないけど、気持ち悪い人と一緒に居るぐらいなら独りのが数千倍マシだ。

 

婚活・恋活する人の特徴 

  • 不細工、低収入、低学歴、高齢などいわゆる低スペックな男女。
  • モラハラ、DV、浮気癖、嘘つきなど人間性に問題がある男女。
  • 恋愛以外の生活がボロボロで一発逆転を狙っている男女。

枚挙にいとまがないが、一言でいえば「魅力はないのに欲望だけは一人前」の男女。

かつての私もそうだったが、婚活で出会った男やうっかり付き合った経験などによって目が覚めた。

妊活もそうだが、自然に任せておいた方がいいことを無理にするのは自然の摂理に反するのか無駄な事が多い。

 

彼氏や夫を不自然なやり方でつくるとこうなる

  • 出会いのなれそめを公言しづらい
  • 自分の中で「まっとうな出合い方ではない」と尾をひく
  • テンションが上がらない
  • お互いに妥協した感があるので盛り上がらない

中には出会い方なんて気にしない!って手段を選ばない人も居るけど、よほど相性のいい人同士以外は難しい気はする。

条件が悪くて「それでも相手が欲しい!!」「とにかく彼氏・夫が欲しい!!」「子供がー!!家族がー!!」って言う人にはうってつけ。

だが、モテた経験がある人間なら不自然な出会いであった相手を恋愛対象や結婚対象にするのはすごく馬鹿馬鹿しいことだと気づくはず。

 

不自然な出会いが盛り上がらない理由

そもそも、誰かを好きになるのは、理由があるから。「魅力がある」のでそれに接していていいなと思うから。

 

不自然な出会い(人工的な出会い)にはしる人達だと、もてなくてそういう活動をしてるわけで、相手に取り入りたくて嘘ついたり媚びたりで「魅力」を作り出してくるのがデフォルト。

「魅力」は表面上の優しさに過ぎず、相手が欲しいがために全て取り繕ったもの。

 

冷静に考えればそんな「魅力」を素敵だと思う事自体がキモイわけで。

不自然な出会いを求める人=魅力に乏しい、欠点が大きい人

という前提があるのに、そういう「見せかけの魅力」でコーティングされた人間というのは好きになれないのがむしろ当たり前なのだ。

 

まっとうな相手に出会いたいなら

良質な相手に出会いたいのであれば、黙ってても相手が寄ってくるぐらいになった方が手っ取り早い。

 

特に女性の場合は、いくら男子が草食系だからといっても向こうから来てくれる。

34歳のおばさんの私ですら一回り年下とか射程内な状況だし、それなりに成長していれば出会いなんていくつになってもあるものだ。

 

若い頃は歳食ったらおしまいと思ってたけど、歳くったら終わりの人は若い頃も終わってるだけな話。

フランスのマクロン夫妻なんて、妻が25歳も歳上だしね。

president.jp

「若いうちに結婚しなきゃ結婚できない」なんて戯言は、「自分はしけてるから若いうちにどうこうしなきゃダメな見切品だ」と同じ意味。

そもそも結婚しないで一生非売品で生きるのもありだと思うし。

婚活だの恋活だので、「見せかけの優しさ」「スペックだけは高品質」の周囲に相手にされない男に媚びへつらうってのは時間の無駄・人生の無駄かな。

 

婚活・恋活で良い人に出会えない理由

ほぼほぼ結論かいちゃったけど、「良い人」は婚活や恋活はしないから。いったん手を出しても男女ともヤバイのだらけで撤退してく気がする。

自分の生活圏で出会う人の品質のが保証されてるし、自然に好きになるきっかけがあるし。以上!!