とある土木女子の日記

アラサー女が日々のアレコレをつづる日記です。更新は気分次第で。

田舎の呪い2:男性不信になるまで

だいぶ昔に書いたけどいまだに読まれてる記事の後半部分です。前から読まれてる方は既に見てる事なので、初見の人用でおいときますね。

※読んだら、何できもい男を嫌うか、ののしってるのかはよく分かるかとは思います。たぶん5000文字以上でアレだったので、3部作にしておきました。

先週末にいろいろあって、書きたいネタはありますが、今週は既出の長い記事の直しで終わりそう(V;´・ω・)☆

 

dobokutanuki.hatenablog.com

 「田舎の呪い」ではざっと村八分になった経緯まで書いたと思う。

追記で、自分の状況とか置かれてきた環境などについてまとめておく。

 

自分の置かれてきた環境

私の両親は駆け落ちで一緒になった、実家の家族はわりと好きな方かな。毒親だったけど。。

まぁ結婚否定派の方のように、結婚が「不幸の再生産のシステム」とまでは思わない。

ただ過去の経験から男自体がそれほど好きではない。

一言でいえば、自分が望まないのに性欲の対象として狙われてきたからだ。

※小さい頃は美少女だった。田舎だったので周りに可愛い子はいなかったんで無駄に狙われた。

で、被害リストをざっと作ってみたよ。

※深刻なレイプとか強制猥褻以外の、ストーカー、つきまとい、無理やりキッスする、下着盗まれるも性犯罪に含まれるそうです。そうすると結構被害にあってたわ( ・`ー・´) +

 

私の遭遇した性犯罪

 

・保育園や小学生時代:ただ「可愛い」「大人しい」という理由だけで、同級生にすら勝手に帰り道をつけてこられたことが何度かあった。

・中学時代以降:部活で走り込みをすれば、知らないおじさんにハァハァ追いかけられたこともあった。

・高校時代:わりと平和に過ごしていた。眼鏡だったからだろうか。

・大学生の時:夜道をコンビニから帰ってたら、「キスしたい」との声がぼそっと聞こえて背後から乳をもまれた。※強姦されるほど大人しくはないので鞄で殴り撃退。

 

なので、基本的には男性不信だと思う。自分に色目使ってくる時点で警戒する。

いまも美人の部類には入るが、体重も65kgあるし、昔ほど色欲目当ての男に狙われることはなく平穏を得た。

 

そして男性不信へ

 

家庭環境も、祖父は悪い海老蔵似だったし、父親は面倒見は良いけど、母親に対してはやたら亭主関白て今でいうモラハラ入ってたし。

ストレスたまりまくりで無理だなぁとこの時点からぼんやりとは思ってた気はする。

お嫁さんって綺麗事言っても、中身はオトコに媚び売って養ってもらい続けるとかなんだろな。避けたいな。子供だったころからなんとなく、嫌な感じがしたのよね。

 

モラハラだのDVだのストレスなんて言葉は知らない時期から、勝手に後をつけてきたり襲われかけたりで基本男はキモいなと思ってた。

年取ったら取ったで横柄だし。

 

けど、映画や漫画に出てくるヒーローみたいな男の人には萌えてた。

ややヲタになったのも理由があったみたいだわ。2次元の男は危害加えないなからね。