とある土木女子の日記

アラサー女が日々のアレコレをつづる日記です。更新は気分次第で。

アクセス数を増やすには

f:id:dobokutanuki:20170622002918j:plain

ブログをやってるとたまに気になるアクセス数

記事を読んでるブロガーさんや自分が所属中の「アラサー女性」や「一人暮らし」のカテゴリーで私とは属性が反対な人らがよく言ってるので目に入った。

私は今のとこネット収入に興味ないけど、アフィリエイトやら広告やら収入になるというのは便利な時代だな。ちょうどバズったので考えてみる。

 

昨日の仕事ネタ記事で、私のブログ史上2回目のバズり現象が起きた。

いつもならアクセス数が1日に100~200ぐらいのお気楽ぶろぐなのだけど、昨日の好きな仕事・嫌いな仕事系の記事で500越えした。  

ぴよりん記事の時なんて100もなかったけど、みんな仕事の話は気になるのだろうか?

 

dobokutanuki.hatenablog.com

 

 

だいぶ前にも、600越えしたことがあった。

これも仕事だけど、土木ネタ関連。ブログ始めたばっかの頃だから一日20~30アクセスで50も行かないから衝撃的だった。当時は2ちゃんにさらされたと思って、ガクブルしたと同時に一人前感があったな。 

dobokutanuki.hatenablog.com

  

私の考えるアクセス数の多いブログ

まぁ読んでて面白いかどうかじゃない?ってのがズボラ人間の考えなんだけど、詰めたら以下の感じにまとまる。

 

①単純に内容が面白くて、続きが見たい

普通のサラリーマン生活はわりと想像がつくし。自分は南の島が好きなので、沖縄で暮らしてる人のブログが好きです。現地の人しか知らないスポットとか出てるとおぉってなる。

生き方が破天荒な人も読んでてドキドキする。勝手にファンなのはハルオサンですね。

賢い系の人のブログもわりと好きですが、自分と同じような感情で動いてしまう、猪突猛進タイプのブログが気になります。

 

②イラストが可愛いかったり、書いてる人が面白い

特にもふもふ動物には吸い寄せられます。犬派じゃないけど、でら可愛い子を書く人とかいる。漫画家みたいな子とかおるしね。

4コマで書く人もいるけど、普通の絵をかいてても上手。

あとは、自分が苦手とする職業についてる人はすごいなと思って読んでる。絶対私ならできないことにやりがいを見出したり、精神構造が違うんじゃないかと思うから。

 

③一般人が書いてるのだけど、切り取り方が鋭い

普通に働いて暮らしてる方なんだけど、日常の中に幸せをみつけたり皆が不満に思うようなことをクリアに言葉にしてるって所に惹かれる。

女性CMで炎上した件に語ってる人のやつとかもだけど、最近は断捨離に目覚めたのでズボラにも出来る家事を紹介してくれるとテンションが勝手に上がる。

 

第三者の考えるアクセス数の上がるブログのコツ

やはり、収入目的でブログのアクセス数や読者数を増やそうという意欲のある人は違った行動をする。私は趣味の範疇だから、ブログって結局読んで面白いかつまらんかシンプルな理由になると思うんだけど、プロブロガー志望者になると、テクニック的な事を挙げてくる、参考までにまとめてみた。

 

3ヶ月は毎日更新する、質より量

 

とにかく毎日更新することが大事で、検索に引っかかるようにする。

質のいい記事を一週間に一つよりとにかく書いてなれる事。グーグルの検索率を高めるように。。みたいな内容だったかと。

 

ブログサロンや書籍等からプロブロガーを見習う

 

呼んで初めてブログサロンというものの存在を知りましたが、毎月1000円取ってメルマガみたいな感じで読まれるブログの書き方を教えてくれるそうです。

実際に人間を会場に集めてセミナーみたいにやることもあるそうな。

一回につき5000円~6000円の会費で「人気のあるブログ」を書くコツを議論するとかそんな感じ。中身は結構な割合でプロブロガーの自分語りで終わるそうですが。

書籍は単純に、見やすいデザインにするとかそういう形式的なことを学ぶって感じかしら。

 

Facebookツイッターと連動させる

ブログを書いたら一般の人らに周知させるために連動させるそう。

これなら確かに実際の知り合いが義理で読んでくる可能性は出てきます。

仕事でブログを書いてる人は読まれてまずいことは書かないでしょうから、一つの手ですね。

 

読者層を想定した言葉づかい

自分の書くブログについて、ターゲットを決めたうえでそれに応じた内容を書く事を進めている。あとは呼びかけなどの言葉遣いを意識しなさいというもの。

一つのテーマに関してブログを書いていればそのブログを応援したいと思う人も層が出てきて来るという理屈。

 

まとめ

第三者の意見のテクニックも大事だけど、内容で勝負だと思うわ。

感情がゆれる記事に人は動かされると思うので、格好つけたライフハックや政治に関する考えは受けないと思う。

テクニックについては、内容を味付けする調味料ぐらいのイメージかと。読者層云々って同じ人の子なんだから、ある程度面白いか面白くないかの判断って共通してくると思う。

 

漫画でいえば、スラムダンクやワンピースが流行ったけど、皆が皆バスケ部だったり海賊王になりたい人ではなかったはず。

属性というよりは、作品を通してる考え方みたいなのに惹かれるんだと思うけど。もちろん絵がうまいとか下手とかはあるけど。

進撃の巨人なんて絵は酷いけど世界観なり巨人に支配されるのが嫌で自由になりたいってところが受けたんだと思うな。

 

※私は今迄通り、書きたいときに書きなぐりスタイルでいきますが、断捨離の影響で今まで書いたことを全部出し切り方向でいるのでちょくちょくペース挙げてきます。

ネタが尽きたら止まりますので、4649(`・ω・´)キリッ