とある土木女子の日記

土木業界にて働くアラサー女の日記です。

家賃3万円のアパートに住んでた

f:id:dobokutanuki:20170408214002j:plain

 23歳だった頃の私の住処

昨日、家電の話を書いていて、家賃3万円(管理費・町内会費・水道代込)のぼろアパートに住んでいた時代をふと思い出した。

 

当時の給料は手取りで14万円という今でいえば立派な貧困女子だった。親とは折り合いが悪かったので、まとまった金がたまった時点で実家を出た。

 

当時の住処は、敷金礼金全部合わせても10万かない激安物件だった。

もともとは地元にある短大の女子寮として入居者を募集していたが、不況で一般人も可になった物件。田舎だし独り暮らしをわざわざする女子もいないしね。

隣の部屋のギシアンが聞こえてくるし、一階は大家だし、1Rのユニットバスで10畳、洗濯機は屋外だよという築30年越えのボロボロアパートだ。

 

ギシアンが聞こえるのは、隣の部屋の女が彼氏を連れ込んでいたから。まぁ住んでた最後のほうだけど、それもきっかけで引越したし。

それでも実家が嫌でたまらなかった当時の私にはお城だった。

その頃には、当時の彼氏と結婚する気でいたので、一人暮らしも長くならないだろうと思っていた。

 

若者だった頃の私と家電

実家を出てから、家電量販店でまとめて必要そうな家電を買った。

当時は製品を選ぶ重要要素が、1に価格、2に品質、3にデザイン

掃除機については「まぁ使えればいいや」ぐらいで安さとデザインと大きさ重視でパナソニック(旧・松下電器)を買い、今も使っている。パナソニックは地味に優秀。でもいいやつみちゃうとそこまででもないかと思う。

 

お金もなくて冷蔵庫・洗濯機・掃除機・炊飯器・電子レンジと10万以下で揃えた覚えがある。

 

BBAになってからの住処

都会・オートロック付き・バストイレ別・2LDK・壁厚い・屋根付き駐車場有で、10万ぐらいの家賃。

 

洗濯機・炊飯器・電子レンジも、まだ使えたとは思うのだけど都会のマンションに引っ越してから替えてた。※屋外に出てた洗濯機は変色してたしなんか臭かったから、すぐ替えた。

 

23歳の頃には、当時の彼氏とその次に裏切られ、最終的に幼馴染の紹介のモラハラくそブ男に引っかかり、村八分にされるとかは予想できなかった。

それから「もう男はいいや、仕事一筋で独身通すぜ(`・ω・´)キリッ」と思ってたので、若い頃にも出くわさなかったクソタイプをゲットできるとは全然予想していなかった。

 

そもそも新卒カードをブラック大企業に使って半年もせず辞めたから、男に依存しなきゃ生きてけないと思ってたからね。その後も田舎の呪いにかかって、片手間でできるような仕事ばかりしばらくしてたし。

約10年後に、単独で保証人もなしで3倍以上の家賃の家に住んでるなんて想像もしていなかったわ。

 

家賃はケチらないほうがいい(`・ω・´)キリッ

今のマンションには、約5年住んでるけど年収がギリギリの頃に入居した。

現在の月収なら余裕だが当時は「これ、、、やっちまったかもな、、、うーん、、、」と思う時もあったなぁ。

前のアパートが酷過ぎたと思うのだけど、「いつか結婚するからぼろアパートに住んで貯金しよう」「家賃は収入の30%以下にしなくっちゃ」とかケチケチおばさん寄りの意見に染まってるとそれが正しいと洗脳されてしまう。

それなりに働ける・結果が出ると自分が思えるのであれば聞かなくていい。

というか、人生攻めて生きたいタイプであればあるほど休息する家は整った状況であるべきだわ。

しょぼい場所に住んでると、気持ちも情けない女になるし、性格がくたびれたババアになるんでお勧めしたいとは思えない。

どうせ住むんだから、多少高くても納得するおうちがよいよ(*´。・ω・。`*)キャパ