とある土木女子の日記

土木業界にて働くアラサー女の日記です。

土木女子、スーゼネへゆく。

f:id:dobokutanuki:20170704094555j:plain

 

ぬるい現状に疑問を感じだす

今いる会社で骨を埋めようと思っていた。引越しもしたくなかったし、役員の席も空いてるし他の候補もいないし、いい思いができる計算もあった。

が、久しぶりに現場をもって見えてきたものがあった。

最初のヘッドハンティングが来た頃、零細土建はDQNの巣窟と分かり切っていたが、大手ゼネは厳しすぎて病むと思い込んでいた。

なので、「自分レベルは大手にはちらほらいるが、中堅以下ならばスーパースターに違いない(ドヤ)」という打算もありきで中堅に来たのだ。

 

その結果、転勤や赴任をすることもなく、「ま、中堅のいいポジションでゆるくやってくのが私には合ってる」と思って甘やかされて生きてきた。

しかし、なにぶん地方の一企業だけに仕事の規模が小さいので、現場のきつい労働にやりがいを見いだせない。最初はよかったんだけど。

※それでも全建設業のうち、ゼネコンってだけで上位2%にはいる。建設業は98%が一つの県にしか事業所をもてない中小の多い業種。

 

が、久々にフルで現場復帰して思ったのだ。

どうせきついのだから、国を挙げたビッグプロジェクト級の仕事のほうで苦労したい

勘違いした田舎の小金もちの住民に頭を下げて、小さいインフラを更新していくのに飽きを感じた。やつらの手のひら返しは見事なものだ、人を見て横柄に出たりぺこついたりけっこう人間不信になった。

都市土木の仕事は、構造は単純だけど気を張るポイントが多いので経験を積んだジジイ向けだと思う。

 

セコイのは無理なのよね(`・ω・´)キリッ

加えて、会社のカラーの問題なのか、超セコいし、ケチケチしてるのだ。

基本給は平均的な女性の倍以上はもらってるけど、夏のボーナスが10万円で「感謝しろ」とか言ってくる。

下請け仕事が多いのもどうも気にくわなかった。

 

何より、大したことないレベルのことを仰々しく語るので、「ああ、もう卒業しようかな(`・ω・´)キリッ」と感じることが多々あった。

耐えることはできるけど、年齢的にもラストチャンスかなと他の会社の事を気にかけるようになってきた。

 

ヘッドハンティング第二弾がきた。

そんな今、この業界で泣く子も黙るスーゼネ様からお呼びがかかった。

※自動車業界でいえばトヨタ自動車、ITでいったらグーグル、広告代理店と言えば電通、みたいな感じでトップの会社群のことね。国内には5社でかい会社がある。

 

昨今の人手不足で30代の土木技術者・建築技術者はいま引っ張りだこなのだ。

もちろん、女性だからってお飾りの意味で声かけてるのもあるんだろう。

役職と年収はいまより落ちるかもしれないけど、提示額は悪くない。

現実的に考えると、残業がきっちりつくらしいので大手に移れば年収は100万増えるぐらいで役職二つさげぐらいか。下手したらひらかな。。

 

条件もだけど、技術屋としての興味も大事

安定した条件で産休だの育休だの考えるなら、今のままぬるく生きてた方がいい。

せっかく男も出来たけど、このまま小さい町の仕事と、たまにあるJVで仕事した気になるのか、この機会に技術屋根性の発揮できる大手に行くのか。

で、もう後者の方なのでボーナスの明細を渡されたときに私はこういった。

 

「私を雇いたいという会社はたくさんあるので、10万円のボーナスはありがたいと思いません。もう小さい仕事はしたくないです(`・ω・´)キリッ

ここでニモ(部署の上司)が涙目になった。でも頭に来たので続けて言ってやった。

 

「そんなにお金お金というなら、このボーナス突っ返していますぐクビにしてもらって、結構です。この前JVで一緒に仕事した〇〇建設にお世話になる話も進めてるんで。もちろん最後の現場の検査が終わるまで責任があるのでいますけど。」

 

ニモ黙る。結局今すぐ辞めるというのは現実的ではないので撤回し、冷戦状態が継続していた。が、今日動きがありすこしだけ和解。

なんだかんだいってきつい仕事を一緒にやってきた仲間だし、生意気なBBAだろうが可愛がられてるんだろうなとは思うわ。

 

今日、さらにセコい真似をされたので転職確定

恩着せがましいのが嫌だということに加えて、今さら入社したばかりの頃の車をぶつけた修理代をよこせと言いだした。

 

いずれ大型現場で集中できる場所でものをつくりたい、セコイ体質にはついてけんわ、と思ってたのでスーゼネへ旅立つのは時間の問題となった。 

 

野球やってたら甲子園行きたいし、プロになりたいし、メジャーリーグ行きたくなると思うんだけど、そんな気分だ。

 

やっぱ大海にでたい

検査も終わって暇になったので、しばらく休みをもらった。

最近、同業で過労死した若者のニュースがあった、あれは新卒には無理だろ。

私もそればりに現場出てる時は働いてたけど、納得のできないブラック労働はしたくないので、もうこの会社では働きたくないな。

 

楽な人生を送りたいなら結婚の話で専業主婦になるって手もあるにはあるが、「付属品の人生なんてまっぴらごめんだわ」って思ってるし、せっかくなら昔の女の人が出来なかったことに踏み込んできたいのよね。

 

ワークライフバランスは最近入った後輩に譲って、お気楽ドボジョは卒業!!