とある土木女子の日記

アラサー女が日々のアレコレをつづる日記です。更新は気分次第で。

無意識にやってた断捨離(人間関係そのもの編)

無意識でも断捨離してた

前回書いたやつの後編ですが、超長文です。最近検索で記事を見に来る方も多いようなので、かぶるネタもあるけど、全体向けでかきます。(検索が約75%らしい)

なお、辛口モードで行きます。。。「人の悪口なんて言っちゃダメ!!」という綺麗ごとが好きな方には遠慮するのをお勧めします(`・ω・´)キリッ

 

1.友達や田舎の同級生

うっかりだけど、幼馴染のナマズ旦那などをディスったら村八分になった事がある。

とにかく羨ましがらせたいのは感じていたが、「羨ましくないものは羨ましくない」と素直に反論して超スッキリしていた。

「価値観を押し付けてくる田舎女子」を自分的には断捨離していたのだろう。

 

はてなブックマークでコメントくれてた(アンチさん)が教えてくれた。※本人は批判してやった、ざまぁwって思ったのだろうけど。

 

「その幼馴染を心の中で村八分にしてたのはお前では?」とのこと。

 

まぁ、今思えば大正解。自立も出来ない歯科衛生士で偉そうに「国家資格!国家資格!」ってどれだけアホなの?って思ってた。金持ちなんだからもっと努力すりゃいいのに。

※幼馴染の実家は公認会計士の事務所。本人自体は専門→歯科衛生士ってコース。

 

彼女らは、私には用事のない男(去った元彼・合わない微妙な相手など)について、「なんですがらなかったの!」「もっと頑張りなさいよ!」「浮気されたあげくすぐ次の女と結婚されるなんて、あんたがブスで魅力がないから!っと喧嘩売ってくる。

※本人たちは「素敵な先輩としてアドバイスしてあげる♡とか思ってたくさいお」

 

相手の男が誠意のかけらもない人格でもスペックさえよければ頑張れとか言ってきた。乞食体質か、スペックぐらいてめぇでとりゃいいだろうが。

それに、別れた時点で結論出てるし。下記の感じが最後の方のやりとり。(※青字が私赤字が幼馴染)

 

「男のスペックにしがみついたり、大切にされる・愛されるだのばかりしか頭にないのはてめえらが低能で自立できないからじゃね?

                    ↓

「強がり過ぎると幸せになれない。ひがみっぽくて可哀そう(ドヤ)」と集中攻撃。

                    ↓

あまりにムカついたので「でも実際、あんた(幼馴染)ってナマズのご機嫌取りして、お手伝いみたいな仕事するために生きてくの?くそアホじゃん。」

                    ↓

「それが女の幸せよ(ドヤ)、ハイスペ男を捕まえられない僻みは醜いわね(ドヤ)」

                    ↓

「うーん。。私、本人が低脳でしょぼかったらすべてダメだと思うよ(*´∀`*)」

                    ↓

          「本人が幸せならそれでいいのよ!!!」

                    ↓

       「私、てめえらと違うし。嫌なもんは嫌だね(`・ω・´)キリッ」

 

※記憶は薄いが、こんなようなやり取りだった気がする。ざっくりだけど応酬は結構した記憶があるわ。

そして、田舎女子の友達は誰もいなくなった。

 

2.友達の旦那

ナマズ旦那は、幼馴染がまだ彼女だった頃に私に粉かけてきたからさらに嫌い。

当時はみんな学生だったけど、ナマズ顔でおじさん臭いくせに「飲みに行こうよ」とか毎日メール(※当時はlineなんてなかったの)がきたお。

「おはよう」「お休み」「可愛い」「〇〇(幼馴染)より先に出会いたかった」「今からでも遅くない(ドヤ)」「本当にタイプだ」「将来歯医者になる俺と付き合わないなんて馬鹿だ」だの、それはそれはしつこかった。リクルートのメールなんて目じゃない。

バイト帰りに待ち伏せとかホラーな事もあったっけ。

 

仕方ないので、自分が歯学部なのを鼻にかけた話をしだしたときに返してみた。

「歯学部って金詰めば入れるんでしょ?三流大学の上にブ男とかありえないしw

そもそも私に声かけていいのはイケメンだけだし。日常生活でも馬鹿なの?」

つったら、幼馴染より先に距離を置いてきた。口の悪いところがお気に召さなかったのだろうか。

勘違いブ男にいけると思われる時点で気分悪いわ(´・ω・`)

図々しいなと思うやつにセクハラされたら昔から戦うしかないもんな。

 

「皆に嫌われたらどうしよう」とは思ってたけど、本心は「村八分上等、ばっちこい!!」だったのかも*。ヾ(。>v<。)ノ゙*。

 

3. 高校時代の担任

英語の教員だったのだが、口癖が「僕は一日17時間勉強して、底辺高校から早稲田に入った。努力すれば夢はかなう!!」との昔話。

英語の授業はもちろん、全校集会とか、遠足とかとにかく話す機会があればこのネタを織り込んでて、でらうざかった。

 

夢が早稲田入学ってしょっぼ!!と当時から思ってたけど、わりと空気読むので棒読みで「すごいですね。」と返事する場面は返事してた。

たしか広末涼子がAO入試かなんかで入ってたので、「そもそも受験科目少ないし、馬鹿なタレントでも入れるんだから大したことなくね?」って思ってた記憶があるSTAP細胞の小保方も早稲田じゃなかったっけ。

 

風のうわさか、私をはぶにした幼馴染主催の同窓会で今の状況を知ってるかもしれないが、今は私が確実に上なのででかい口はたたけんやろ。ハガキこねぇしw

 

つか学歴なんて就職時や転職時の免許証ぐらいでしかないのに、何十年も前にすがってしょうもないジジイだな。15歳ごろから思ってて、今も同じ考えだ。

学歴はあるに越したことないけど、いつまでも用事ないのにひけらかしてカッコ悪い。

 

4.元彼・元婚約者

私はかなり未練があった元彼が居る。幼馴染に紹介されたブ男と付き合ってる間もずっと気にはなっていた。ふと寂しくなると、復縁の本とか引き寄せの法則を読みまくってた。

そんなある日、フェイスブックとかで「友達」として出てきたので、こちらからアプローチしたが、とある事情で1年以上無視されていた。

振られまくりでお先真っ暗だった。

 

何年かして今の仕事が波に乗り、「もう潮時かな」連という時に思いがけず連絡が入った。仕事が落ち着いたし去年ぐらいにご飯を食べたいというので、久々に再会。

 

だが、「私って、人を判断する目がなかったんだな。。。」という結果になった。

これも話すと長くなるので省略するが、裏切ったあげく調子が良くなったら近づくやつはゴミだ。

間違ったふりして電話とかしてきても要件聞いて切る。着信拒否もありだな。もう、わざわざ指摘もする気になれない。

※テンションあがってきたので、近く書きます。

 

人間関係を断捨離した結果

後悔するかな?とちょっとは思ったけど、1年たち、5年たち、10年たち(内容によって年数は異なるが)、何も後悔することはなかった。

 

友達については、自分の生活が私の生活より素敵という事を見せびらかしたいだけ「マウンティング友達」が居なくなっただけだし

様子伺いのlineやらメールやらフェイスブックイイネ強要のコメント強要もなくなり、スッキリした。

いっそのこと「友達」からも削除しようかなと思ったけど、じきにフェイスブック自体退会するしそのままにしてある。見たいときもあるし、どっちでもいけるように。

「友達と思い込んでたけど違う存在」に振り回されることがなくなった。

「自分にとって不要な人との関係そのもの」を断捨離してたという話だな。ここだけみれば時代先取りしてたわww

 

あれだな、きっちりとした仕事をして責任を持つようになってきて目が覚めた。

モノの断捨離で部屋を片付けながら、こんなことにも成長を感じた。

いろいろ嫌な目にもあったけど、最後はなんとかなるね*。ヾ(。>v<。)ノ゙*。