とある土木女子の日記

土木業界にて働くアラサー女の日記です。

終戦から72年

戦争と私

今日8月15日は終戦の日

私自体は戦争知らない年代だけど、旅行したついでにその土地の歴史なんかはよく見てる。広島に立ち寄った際には原爆ドームに行った。そのまま原爆資料館もみてきた。

子供の頃、うちの近くの図書館に「裸足のゲン」とかあったので読んでたからある程度グロイのは予想してたけど、実際の人間が…というのはかなり酷い。

 

一市民が戦争に思う事

読書も趣味なので、「永遠のゼロ」も映画化前に読んでたけど、やはり戦争は嫌だな。

そこまで家族!家族!とは思わない方なのだけど、戦争下の集団圧力で疑問は持っていても自殺行為しにいくしかないとか。

お国の為、という名目で死ににいかせるとかが普通だった状況で日々精神的にも圧迫されてというのは嫌だな。

女の人も自立とか言ってられない感じだし、さぞや窮屈で暗い時代だったのだなぁとは思う。

 

軍隊に思う事

特攻も当時から軍事的に見てダメな作戦とはわかっててやってたようだけど、日本軍の中でも既得権益のある人員を死なないようにかつ敵機を一機でも殲滅する作戦としては若い兵隊を犠牲にするしかなかったのかもしれない。戦争下でも保身のために弱者を差し出すって言う構造は今と同じだろうから。

今の軍隊も聞いててうーん…ってところはあるけど、まだ戦争時の時のどんなのでも兵隊にして覚悟のない奴も送り込むというわけでもないのでいいだろうけど。

自衛隊とかは並みのブラック企業では考えられないぐらいブラックだけど、任務がアレなら仕方ない気はする。敵を殲滅する側に回りたいなら、一般の常識とは違う動きをしないと殺されておしまいだろうから仕方ない。

 

原爆でとどめを刺しに来たことに思う事

平和な時代に生活しているので、既に降伏の意思を表示してる国に対して原爆2つも落とすなんて酷いなとは思う。

しかしながら、開戦時にいきなりハワイ攻撃してきた日本軍は徹底的に叩いておかないとと当時のアメリカ軍は決断しただけなら仕方なかったのかもしれない。

 

私は純粋な日本人だけど、いくら軍事力に大差があるとして先に戦争しかけた時点で敵なのだから「こういう殺し方をしてください」「こういう兵器をつかってください」といっても聞いてはもらえないのが当然と思う。

日本も東京大空襲、広島原爆投下、長崎原爆投下で殺されているけど、アメリカの方でもハワイ島と本土も一度だけ爆撃されてる。殺された人数と悲惨な殺され方をされたのは圧倒的に日本の方。

それを考慮すると戦争する時点で、やばい相手に戦争を仕掛けた時点で積んでる

 

日本軍だって、アメリカ兵と同じように勝ってた所では略奪・暴行・レイプ・見せしめに殺すぐらいはやってたんだからお互い様はお互い様だ。

日本人だからと言って、特別人間性に優れてるってわけでもなかろう。韓国が慰安婦慰安婦!と言ってるのもどこまで本当かは謎だが、日本人に虐げられた人は居たはず。

戦争でどっちも死人が出て不幸三昧になるのは避けられないので、平和でいったほうがいい。

 

今後に思う事

表面的な法律上では今後戦争しないのが建前にはなってるけど、実際のところまだまだアメリカのいいなりなのかなとは思うし。

沖縄も横浜も米軍基地が普通にあるけど治外法権でやりたい放題だなとしかみえない事件も多いし。

70年以上前の戦争で負けたのは仕方ないとして、将来的にはきちっと独立できる国になるといいな。アメリカ万歳でずっといられるかも謎だし、先の事なんて分からないし。「古き良き日本」というのはいろいろな意味で疑問はあるので、原爆投下されて敗戦してという歴史をふまえて、いい国になるといいなとは思う。