とある土木女子の日記

土木業界にて働くアラサー女の日記です。

三十路からのダイエット

f:id:dobokutanuki:20170822003635j:plain

やる気スイッチ

再びダイエット熱が湧いてきた。「まぁいいだら」と思ってたけど、旅行中にドМの相方にこういわれた。

「お腹は引っ込めた方がいいね。。。(´・ω・`)

まぁ三段腹じゃね。しかしMの上に天然なのか、気づくの遅いな。

私も最近気づいたけどさ。肉が出てるような気がしたけど、よくよく見ると確かに3段重ねになっておる。

 

まさかМ男に突っ込まれるとは思わなかった。確かに水着の時に気にかかったが、やはり164cmで65kgは立派なデブだったようだ

巨乳だからてっきり下腹出ててもいいと思ってたけど違ったのね。

 

「彼の為に」とか綺麗ごとではなく、こう感じたのだった。

「ちっ、M男のくせに上から言いやがった(`・ω・´)キリッ」

また任務でしばらくどこかに行くというので、その間に次の事を達成しようと思う。

 

・下腹ポッコリをなくす

・体重は60kgをきる

・ウエスト-5cm

 

ズボラができそうな対策

「嫌われる勇気」読んだついでに、おばさん向けのダイエット本を何冊か読んで自分に必要そうなことを取り入れることにした。

昔は「ダイエット本通りにやらなければ!」という謎の強迫観念があったが、もうこの年になれば自分の身体のことはだいたい自分で分かる。

そんなこんなで、30代半ばのダイエットとして下記で生活していく予定。

 

・食事の記録を取る

・体重計測は朝晩二回

・身体計測は週に一回

・骨盤の歪みを正す処置

・部屋では裸族になる

 

手を出してはいけないダイエット

いまは仕事が優先順位が高いのでそれを妨害するようなダイエットと、M度を試されるダイエットは無理。ランニングとか有酸素運動とかジムとかはアウト。考えた結果これらはやらない事に。

 

・きつい運動

糖質制限

エステやジムやヨガ

・特定の食品を摂取する

岩盤浴

 

アドラー心理学も応用してみる

「課題の分離」っていい言葉があった。自分の課題とその他の課題については切り離して考えるというやり方。

ダイエットする際には、なかなか体重が減らない時期とかやむを得ない状況で大量食いする場面が出てくる。思い通りにならない時期があるからって「ダイエット自体辞める」ということをしない。

いつも思いついてやるんだけど、これまで一つでもリズムが狂うと全部辞める傾向があった。

冷製に考えれば、理論的に脂肪やら重量を絞る生活を続けてれば痩せてくもんね。

とにかく最終的に下腹ポッコリが消滅すれば私の勝ちだ(`・ω・´)キリッ