とある土木女子の日記

土木業界にて働くアラサー女の日記です。

北朝鮮ミサイル、庶民にはどうしようもない

私のJアラートは鳴らなかった。関東から北のほうだけらしいし、あとアプリ入れてないと鳴らないんだっけか?

北朝鮮がミサイル打ったよ!」ってのは、お昼休憩のテレビと皆さんのブログで知った。普通に仕事に出て働いてたし。

 

圏外だったけど調べてみると。。

Jアラートで目覚めた人が結構居たり、ホリエモンが怒っていたりしてた。

ユーチューブで各地域の状況をざっとみてみたけど、「国民保護サイレン」っていう放送が田舎の方だと流れたみたい。

わりと東や北の方、国としては問題になってるみたいだ。

 

北朝鮮ミサイルでよくみられる主張 

・今日という日を精一杯生きよう・後悔のないようにしよう。

北朝鮮に舐められている・あのぽっちゃりかりあげ何とかせんと。

・国の洗脳の一環だ!意図は何だ!

・日本にいてもアレだから世界にでよう。

北朝鮮に制裁だ!この時のためのアメリカ・日米安保だ!

。。。。などなど。いろいろな考えが分かれるなぁと思いながら。そうだなと思う人も居れば、まぁそれはいいんじゃない?って思う点もいろいろ。

ワイドショーのニュースだと北朝鮮のもくろみだとか何で打ってきてるのとか、ミサイルのざっくりした情報が展開される。

いろいろ、情報みてて思うけど主婦向けのワイドショーは一番あてにならない。基本テレビはアレだけど、特に主婦向けはもう程度的にみてられない。

ネットもすべてがすべて正しくはないけど、まだ自分の知りたいことが探せる点でいい。

 

 

鈍感な一庶民としての意見

ミサイルが落ちてくる?運が悪いとそりゃ死んじゃうね、でも庶民にわざわざ「何分後にどこどこにミサイルが落ちますよ」って教えてはもらえないよね?

サイレンは鳴ってるし、アラームもなるけど、そもそも打たれてる時点で守られてないし。次善策として、避難方法も雑すぎる。

仕事関係で安全管理とか危機管理とかやってきたから余計、「ああ、庶民は別にどうだっていいわけね」っと思った。

政府関係者位はなんとかシェルターなり逃げる段取りが出来てるんじゃない。

 

ミサイルが飛んで来ようと庶民にはどうしようもない

阪神大震災東日本大震災の時もだったけど、地震がきたことに気付かなかったぐらい私は鈍感な部類だ。普通に小学生とかの頃だったけど、マメな子は避難バッグにいろいろ詰め込んだり「準備したほうがいいよ!」って教えてくれた。

私はその頃からズボラだったので、「地震かぁ。。まぁ自然には逆らえないし来たらきただな!」っとゲームしたり本読んだりしてばかりだった。いつもと変わらなかった。

 

そんな性格も踏まえて、今回も「ミサイル落ちたのか、北海道襟裳岬の方面ね、ふーん」としか思わなかった。

大人になった今でも、一般市民が危険を知らされるのって、もう末期の時ぐらいだと思うのでどうしようもないなと思う。

手があるとすれば、海外に出てグリーンカードなり向こうで働けるようにする事ぐらいか。

地震の時や、戦争時をふりかえれば分かるけどやみくもに心配するより自分が生きてける道をふだんから考えるぐらいかね。

いくら「非常時の準備をしなければぁ!家族がぁ!」とか騒いだところで、実際その時にどうなるかなんてその時にしか分からないし。

どうしようもない時は、いつも通りの生活をする。私は食べ物が合わないのが分かってるから世界にでようというのはやる気がわかないけど、グルメでない人は外にいくのがいいのかもね。