とある土木女子の日記

アラサー女が日々のアレコレをつづる日記です。更新は気分次第で。

女だからって子供が好きだと思うなよ?

f:id:dobokutanuki:20170831200837j:plain

タイトル通り、私は子供が好きではない。ベイビーハラスメントはまだ燃えてるらしいので「子供は宝!家族は宝!子なしは黙ってろ!」という家族大好きパパ&ママのために図解してみる。

※ふと、「子供嫌い=人でなし」みたいな風潮に物申したら長くなってしまった(´・ω・`)

 

下記に前記事のっけておきます。(9/1夜に追加)

 

dobokutanuki.hatenablog.com

 

  

子供に対する意識を分類

ざっくりだけど、4パターンに線引きできる。※好き嫌いは、子供と接した時に湧いてくる感情。興味のあるなしは自ら関わりたいかどうか。

 

①好き∧興味あり:子供が泣いてたら優しくしてあげたい。※子育てパパ&ママ

子供が好きで積極的に関わりたい、「ベイビーハラスメントなんて言うほうがおかしい!」将来お世話になる子供たちに対して失礼な!!って息巻いてる方々。

あと、不妊治療してでも赤ちゃんがほしい!ってすごく子供が好きで関わってこうという方々。

他の②③④の属性の人間にも、「赤ちゃんには優しくして!」「あなたも赤ちゃんの時があったんだから!」と子供を大切にしなければならない理由を押し付けてきます。

 

②好き∧どうでもいい子供が泣き叫んでても別に許せる。※①の家族至上主義にするっと合わせられる層

他人の子供の話なんて基本どうでもいいし、不妊治療までしては要らないなとか、まだ子供のいないカップルとかかな。

接することがあれば、可愛いなと思うし多少の騒音は気にならない、困ってたら助けてあげようかなと思う層。

 

③嫌い∧興味あり:子供を利用したい。※身体的あるいは性的に虐待する人

母親の連れ子にエロいことをする義父のケースが多いけど、ああいう人たち。

子供の身体とか従順なとことか利用したい部分だけを欲しいよってケース。好きなら喜ぶことをしてあげるものだけど、自分の欲の為だけに子供が必要な層。

 

④嫌い∧どうでもいい:子供に接したくない。※ ベイビーハラスメントを感じる層。

赤ちゃんや子供という存在自体が苦手、公共の場にいるのはまぁ仕方ないけど出没したと同時に席を立ちたい。車両を降りたい、その場から離れたいと願う層。

別に利用したい要素もないし、なんとか関わらないでいたいなと願っている。

 

ここで私は一応④の層に入る。ただ、3回に一回ぐらいは可愛いなと思う時もあるので②と④の中間の★が妥当な所。

私も電車やバスで、良識のあるママとか爺さん婆さんに遭遇時には気がかわる。申し訳なさそうにしてるのをみると「ああ、配慮してんのね」とは思うから。

 

私が子供を嫌いな理由

赤子や子供自体が、うるさい・汚い・図々しいというのはあるのだけど、何よりも勘違いした親が多いから。

赤子や子供そのものに対しては、そういう生き物だと思ってるので、仕方ないなという感じ。言葉も分からんから泣いて意思表示するとか、大人の関心引きたいから変な行動するとか、かわい子ぶったりとかはざらよね。やたらよだれつけようとしてくるのも生態だから仕方ないと思ってる。

 

そこで、そういう他人にしたら迷惑千万な行動を制御するのが親の役目でしょ?

完全にやれとまでは言わないが、他人様に迷惑かけて放置しておいて「この子たちに将来お世話になるくせに(ドヤ)」って態度はないわ。

私だって、他人の子供によだれやらお菓子のかすやら、つけられるのは嫌だからあらかじめ距離を置く。車両で乗り合わせたら席を譲って次の車両か一本後のにするし。

いちゃもん付けられそうだから、①層の子持ちとは出来るだけ関わりたくない。そんな親らの好きな子供は悪いが、可愛いとは思えない。

 

そもそも「子供好きは善、子供嫌いは悪」って風潮がおかしくないか?

一昔前、戦前や戦争中は「産めよ増やせよ」「富国強兵」ってことで、やたら出産育児が賛美されていた。いまも少子化で子供は宝と言われてるから、そういう流れなのだろう。

とりわけ「女性は子供が好きで当たり前」だと思われてる。私なんか顔が優しい方だから「子供?嫌いですよw」なんて言おうものなら、変な目で見られる。なので、当たり障りのない返事をするようになった。

子供好きでないと悪!みたいな風潮ですが、ここはブログだし、少数派でも同じ考えか近い考えの人もいそうなのでこうして書いてますが。

※あまりに家族を褒め称えろとか、強制されたら現実にも歯向かいますけどね。

 

ろくに分別のつかない子供に対する虐待やネグレクトはダメだけど、とりわけ④層には子供が何より大事とは限らない。

子育て経験あろうがなかろうが、聞く人が聞けば子供の声ってやはり騒音なのよ。

保育園だか幼稚園だか「子供の声は騒音だから建設しないでくれ!!」って事件もあったし。

「子供の事すら大目に見れない、寂しい世の中になった(ドヤ)」という主張も見たけど、大目に見ることが強制されてきただけで普通の意見が上がるようになっただけだと思う。

いま老人の人たちはみな子育て経験者なのに、何で子供が迷惑で子供のための施設建設反対するの?って話だし。

昔の人はそれはそれは集団圧力もあったから、子供なんて好きじゃないけど育ててきた人も居るだろう。

もっと昔なんか、労働力として必要だから産ませて、邪魔になったらしめて処分してたわけだし。子供の重要性なんて時代によって変わるもの。

 

言いたいこと

「鳥類学者だからって鳥が好きだと思うなよ。」って本もあったと思いますが、彼は結局たしか鳥が好きなんだろうね。

私は子供、やはり全面的には好きではないが、きっちり面倒見るべき生き物だと思っている。可愛いとこもあるから憎めないけど①層ほどではないので、積極的に近づきたくはないw

 

 ここまで書いてしまったのも、いい加減な親とか「私たちは素晴しい存在なので尊重しなさい!」って②③④層にあたる興味もない人らに子供への優しさを強制したり、そのわりに責任を果たさない親が苦手だからだ。

ベイビーハラスメントって言葉が傷つくとかどうのとかあったけど、実際「迷惑」と思ってる事を宗旨替えさせようとか無理なことだわ。

単純に割り振っても4パターンの価値観があるわけで、①の理屈は基本①でしか通じない。③は犯罪だが、③の価値観の人間は③で分かりあえる。②と④はそもそも興味が薄いので、合わせることも可能だが常に合わせるわけでもない。

 

興味もないアムウェイの商品を「いいですよ・すごく素敵なものですよ」って売りつけるのと同じで、自分が思う事を他人も思うべきってのが駄目だわ。

世間のママ&パパは子供を美化しすぎ。あと、子供のいる自分達素敵と思い込み過ぎ。そして子供好きであることを興味ない人に押し付けるな。