とある土木女子の日記

アラサー女が日々のアレコレをつづる日記です。更新は気分次第で。

VALUやビットコイン

 

素人がIT用語に触れる時

 

VALUやビットコインについて、なぜ気になったのか、書くに至ったかきっかけについて。VALUとビットコインブロックチェーンとその他専門用語の区別がついてなかったけど、だんだん分かってきたので軽くまとめました(`・ω・´)キリッ

①VALU

 

 内容的にはここでかいてるので下記参照でよろしくです。

dobokutanuki.hatenablog.com

きっかけですが、ユーチューバーのヒカルさんの詐欺事件。

そういう仕組みがあったのね!と認識しました。うっすらと購読してるブロガーさん書いてた方もみえたんですが、その時は「うさんくさい商売があるらしいぞ」と思ったぐらい。一般人だけに、VALUって夏前には出てたらしいけど全然知りませんでした。

ビットコイン

 

仮想通貨のメジャーなやつ。私は報道された滋賀県の殺人事件で知りました。

ビットコイン欲しさにおばさんが一人殺されたのだけど、犯人は若い男2人とのこと。

北朝鮮のミサイルの時もでしたが、NHKのニュースはわりとテレビでも大筋ふまえた報道してくれてる気がします。

 

この報道で土木に関わる人がショックだったことがあります。それは。。。

犯人の若い男の一人が、土木作業員でした(´;ω;`)

こういう事件があるたびに「土木なんてやっぱクズだなw」って思われるのでしょう。

JV職員同士で「こういうのがあるから。。。」とやや重い空気が流れました。金欲しさに殺人っていかんやつ過ぎる。

うちの実家のパパンとママンもけなしてきました。悲しい事だ。でも負けないお。

ブロックチェーン

 

ざっくり言えば、ビットコインの取引履歴のことです。

ビットコインという用語に慣れて、かつ本屋に寄ったら目に入ったというだけですね。

別件で本を探してて、ビットコインと同列にタイトルになっており、「え、チェーンメール?なにそれ、ビットコインの仲間?」みたいに印象に残りました。

これはITの方々の領域の話なので、そんなに興味がないです。

クラウドファウンディング

 

VALUにも似てるけど、一般の素人が資金集めのために寄附を集める仕組み。 

もうでわまったると言えば出回ってるので概要だけ。 

クラウドファンディングは目的があるが実行する資金がないグループ、個人が、インターネットを通して寄付によりお金を集めるしくみです。 

これを知ったのは、2つあります。

1つ目は、アフィリエイトに夢中なブロガーさんがクラウドファウンディングをやる!と宣言してたから。

2つめが、コミケ騒動で炎上した女優の真木よう子さんの騒動ですね。

写真集を出したいから、この仕組みで資金を集めてコミケにでようとしたという。オタクからしたら「はぁ?」という感じで避難ゴーゴーで、中止したみたいだけど。

ちなみに、この言葉の語源的にはこういうことだそうです。

 

  クラウドファンディング(CrowdFunding)とは、群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語で、クリエイターや起業家が製品・サービスの開発、もしくはアイデアの実現などの「ある目的」のために、インターネットを通じて不特定多数の人から資金の出資や協力を募ることをいいます。

 

①から④まで自分はやらない事だけど

 

ふと書いたVALUの記事が自分のブログ史上最も読まれた記事になってしまった。

人様のブログで読んでてなるほど!って思っても、意識してないときっちり情報って記憶できないのね。

土木業界に勤める昭和生まれがIT用語との関係でダラダラ語ってみました。

 

結論だけいうと、実際に現金を使用したり集めたりできる環境があって、電子通貨でmanakaやらtoikaやらあるんで、それでいい(`・ω・´)キリッ

ブログのアフィリエイトで稼ぐのが愚かだなぁといってたのと同じ理屈で、本業で頑張ったらいいのよ。

日本人はそこまで不幸じゃないし、ちまちまケチらなければ先がある。