とある土木女子の日記

土木業界にて働くアラサー女の日記です。

子供嫌いな30代独身女性の今後

f:id:dobokutanuki:20170415200316j:plain

30代独身(少数派) 

単語だけみると「大人やね」と思うけど、本人はふーんって感じの人が多いんじゃないだろうか。若いころは30代にもなって独身だなんて「可哀そうで人生おしまいだ」と思ってた。

まさに私はこのカテゴリーだが、外見の劣化がまだこないからか普段はおばさん扱いされない。本人的には「あれ?もう30?」ぐらいのゆるい感じ。

普通に働いてれば、30代独身の働き盛りなんて良いところに住めるし好きなもの食べれるし自由で快適そのもの。(若い時の選択により個人差はあるかもしれないが、私はこう。)

※写真はもつ鍋やのデザートのゆずシャーベット。竹にINされてるのが風流。

田舎だと飲食店自体がそもそも少ないので、お洒落要素がないし外食することが少ないのよね。都会に出てきて働くのは自分にとって正解だったなぁ。

 

だが、田舎に帰ると、もう20代後半で立派に「おばさん認定」が待ってるね。

職場では事務方のおばちゃんもやたらBBA扱いするんだが、隙あらば女性って同性に対してやたらマウンティングをかけるみたいね。「独身」って聞いたとたんにドヤ顔してくるもの。

自分からは基本近づかないけど緩い顔してると寄ってくる、仕事で喝オーラが漂ってくるときはなぜか近づいてこない。

 

30代の女まとめ 

カテゴライズするとざっくりこんな感じ、ふと思い立ってまとめてみた。

①既婚で子持ち:専業主婦orワーキングママ

②既婚で子なし:ディンクスor不妊治療中or子なし主義

③独身(バツあり・未婚)で子持ち:シングルマザー

④独身(未婚)で子なし:独身貴族or婚活中

私のまわりだと、①:②:③:④=6:1:1:1って感じかな。

いろいろ属性はあるんだけど、「自分の考えを押し付けて共感せねばハブにする」っていう女性がアレなだけで属性は関係ないことに最近気が付いた。傾向はちょっとあったりするんだけど。

子持ちババアがうざいなと思ってたけど、そうでもない人も居るもんね。独身でもすごい子供好きはなんかアレだし、共感を求めてこなければいいのだけど。

同じ兄弟でも、妹はすごい子供好きだからブログ読んで引いてたもの。

 

独身なのを意識する時

20代の頃は友達(赤子も写ってる)の年賀状とか、地元の友達とイオンで家族連れをみたりした際に「自分はいつぐらいにしようか」と考える。焦って婚活に手を出すのもこの時期ぐらいだったような気がする。

 

30代以降は、人間関係を断捨離してるので年賀状のやりとりが廃止され見る機会がない。もともと子供が嫌いだし、イオンも用事がないと近づかない。ブラック企業に転職したが、仕事の面白みを覚えて「家庭」というものの優先度が下がる

 

独身がいいなと思う理由

田舎の同級生たちや会社の事務員のおばさんをみると、相手次第では「結婚=苦行」なのでいくら彼らが羨ましがらせようとしても無理だった。

モラハラ男にありがちな「仕事なんかやめて俺様に尽くせ」「ただし金が入用になったらパートにでろ!介護でも何でもやれ!」というクズ男が結婚!結婚!したいと申請してくるのがデフォルトかなと思ってた。

「苦行結婚」には興味がなくなっていった。私、そんな修行はしたくないっす。

田舎に見切りをつけ都会へ引っ越し、「男で精神的に病んだり、尽くした結果路頭に迷うぐらいなら自活して生きたほうが固いな」と前からこっそり持ってた考えが強くなり、独身が素晴らしいと思えるように。

 

人生って勢いかもね

ところが。キャリアもざっくり固まってこれからという時にドストライクに出会い、結婚の話が出る。相手は年下だが、私の年齢もあるから気にしてたらしい。

モラハラ以外の男性はいない前提で動いてたんで、よし、まともなのとつきあえて冥土の土産ができたわwぐらいな気分でいたので「ひえ」って感じ。

武井咲ちゃんとエグザイルのTAKAHIROも入籍したことだし結婚のイメージはややよくなってきた。

田舎の自立もできないブサイク同士が結婚!幸せ!ってドヤってきてもむしろ嫌悪感がわいてたから。そういうのに限って羨ましがらせようとしたり不倫しようとストーキング行為するので、悪い例を見たから食わず嫌いだったのかなぁ。変な夫婦ばかりでもないしね。

 

私の今後

30代独身女性の今後、ってタイトルつけちゃったけど、この先子供を持つか・持たないかって分岐が大きいとは言えるけど本人の自由に生きたらいいのでは。

私は潔癖症なのであれだけど、キャリアがなくて男に依存しなきゃ生きてけないんですって女性は主婦という仕事をしたらいいと思う。それをおしつけられるとうぜーなと思うのだけど。

自立できてて第一線で働いてきた人も、「自分の人生に邪魔にならない男」がいたら一度結婚してみるのもいいかもしれない。絶対数は少ないと思うけどね。

ただ、結婚相談所とか婚活ではモラハラ率が相当なのでお勧めできない感じはする。

 

 

もともと子供は嫌いだし、ストーキングガイやモラハラ男被害で一人の人生を考えてたけどいろいろ予想外な事が起きた。

脳内お花畑にもなれないから、順調に進んだとしてプライベートな写真をアップしまくったりはしないかな。

そんなわけで、最近は主婦の方のブログや既婚になった層のブログを拝見しております(`・ω・´)キリッ

※特に子供嫌いだった人がどうやって育児してるのかは気になる。