とある土木女子の日記

アラサー女が日々のアレコレをつづる日記です。更新は気分次第で。

ブラック企業を退職します

来月末で退職する

今の会社はヘッドハンティングされたし、わりと長く居たんで愛着もある。

ブラックホール並みの労働条件の零細土建屋に比較したらグレーかなと思ってた。役職もあるし、清濁併せのんで多少のことは我慢しようと思っていた。

 

しかし、我慢にも限度というものがある。前に退職を言いだした際に、良い仕事の案件を紹介され出向していたが信用したらいけない会社だなと見限った。

今度こそ、ブラック企業を退職する。先週には、私を出向させた本部長へ退職宣言した。あとは引き継ぎと手続きのみ。

 f:id:dobokutanuki:20170824221036j:plain

がっつり騙された(´・ω・`)

退職理由として人はいろいろな不満、給料、残業、休日などを挙げる事と思う。共通するのは「この会社にいるのが嫌」「このままいても人生の無駄遣い」ということをうすうす思ってしまうのではないだろうか。

私の場合は、「都合よく人間を使いたいがために、嘘つきまくり話をすり替えまくる。そしてそれがトップの体制」「何を話しても無駄、話にならない」ということが決め手になった。

 

これが一部の権限がない人ならまだしも、私を出向させる担当で本部長が「見え透いた嘘・責任転嫁・勘違いした上から目線」の持ち主でそれがはっきりした。

部長というからには、施工管理技士やら建築士やら持っててというならまだいいんだけど、媚び売りしか能のないジジイ。※もっとしっかりしたゼネコンなら営業畑だけの人間を上に据えないんだろうけど。

そいつのいう話を信用して、素直に出向を引き受けた私も間違いだった。仕事なので契約期日まではけじめをつけて働くけど。

 

良い面もあったけどね

もともと、ある程度修行も終わったし、自分が所長の現場を竣工検査まで見届けたら、土木民の憧れスーパーゼネコンに転職予定だった。

しかし、「大手だからっていいものじゃない。スーゼネ行きたいなら、丁度JV案件がある。勉強のつもりでいって来い」という理由で、自分の会社から出向する

 

また転職する事になっても嫌だから前もって実際の労働状況を知りたいというのもあったので渡りに舟かなと思った。

※JV=大手ゼネコンが2社や3社組んで大きい工事をするための共同企業体のこと

 

実際一緒に働きながらみてきて、スーゼネが土木民の憧れるようなホワイト企業でもないことが分かったのは収穫だった。

賢い人だらけではなかったけど、技術性が高い人も中にいた。しかし、とにかく労働時間が長すぎて、激務過ぎ。パワハラも激しいし、こんなん無理無理無理。

そして、出向元の所属会社には幻滅しまくる結果に。

  

搾取した上に恩着せる。モラハラ

最初は、二か月更新だし気軽に行っておいで。うちの社長と昔仕事したよしみだから。

と、あくまでコネがあるから楽、もう一人キャリアの長いおじさんもうちから行くし一人じゃないから安心してね、という面をごり押ししていた。

ところが次々とおかしい点が発覚する。※これは搾取の話でまたいずれ。

 

おかしい点を順に指摘したら逆切れして、全責任を私にかぶせやがったのでもう無理だと思った。コネと言いながら一般採用だったし。

まっとうな大手に転職されたら、自分たちの食い扶持材料が一人分いなくなるので保守したいだけだった模様。それを守ってあげるとかいいだしたんで、あかんなと悟ったわ。

 

ブログで、貯金500万円をメンヘラビッチに貢いだ話を書いてたけど、私もまぁまぁ騙されやすいのよね。そこまでドМではないので、気づいた事だし早く脱出!!

ブラック企業あるあるで引き止めがあったりするんだけど、その辺のまた後日に。