とある土木女子の日記

ブラック企業や日常のアレコレをつづる日記です。好きなものは旅と猫。

感謝の気持ち

私はわがままな方だけど、人並に恩を感じることはある。

ただし「〇〇してやった」「〇〇を与えてやった」「〇〇してあげた」等の、こんなに〇〇してあげた発言が続くと一気にそいつを嫌いになる。

※〇〇には、お金、奢る、仕事など。

 

直近では前の会社の雇い主だ。典型的なブラック企業の社長。(※ググるとブラックと出てきます。)従業員にはすべからくこういっているらしい

「高い金を払ってやっている」「スキルも乏しいのに雇ってやった」

私は請われてきた口なのでお気に入りだったらしいが、さすがに無理難題を言いつけられたのが続いた際に、反論したら冷遇された。

 

自分も心当たりがあるミスもあったし、一ヶ月ばかりはお礼奉公のつもりで人手が足りないという設計部門にまさかの内勤をしていたのだが。。。

※別件で見切りをつけ電話で退職を告げたが、慰留されて有給消化途中で切り上げてちょっと働いた。一気に人が辞めて困ってたらしい。CADオペは楽しかった。

別の人に頼まれたわけだし、総務に聞いたら給料のきりもいいというので。

 

そんなある日、「俺の会社だからこんなたぬきでも働いてられる」と。事務所でのたまってきたあげく、「そろそろ現場に戻れ」。

ふぁ???(。´・ω・)?

私辞めるっていったのだけど。さすが漆黒のブラック。

 

「女にこれだけの給料払える会社なんてそうないんだから黙って働け」

。。。話が通じなさそうなので、ちょっと労基にそのまま行こうと思った。

 

感謝の気持ちが一切沸いてこない。むしろ怒りがわくのだが。

文章にすると明らかブラックなんだけど、言い回しとかいろいろうまいの。

織田信長にわらじあたためて取り入った秀吉的な性格で、気を遣ってるそぶりだけで社員がみんな騙されてる。というか洗脳されている。

 

私は残業中に差し入れだのご飯奢るだのゴルフだのは、どうでもいいまやかしだと思っている。働いたらそのぶんのお金よこせと。

まっとうな金はよこさないのに「高い給料をはらってやっている」「こんなによくしてやってるのに」「こんなに皆に助けてもらって」とか連発してくるのだ。

 

この時もそうだった、さすがにもうないなと思った。

「そうですか?私には足りないので、もっとくれる余所いきます。」と伝えようとした所、ブラック社長がこいつなんか言うぞと察したのか席をたった。

そのあとで手下(部長)が来て、私の返事を聞かれたのでいおうとしたことを率直に伝えておいた。

つづく。