とある土木女子の日記

ブラック企業や日常のアレコレをつづる日記です。好きなものは旅と猫。

ブログで稼ぐ

www.keikubi.com

基本的に本業で頑張った方がいいよと過去記事で書いてますが、例外はあるねと書いてたことに関連してホットな話題が。

そもそも私がブログを書きだしたのはブラック企業話だった。しかし、既に偉大な先輩がいた。

ハルオサンである。このたびめでたく書籍化されたのだが、私はドラマ化か映画化と勝手に今年のGWに予想してました。

↓これが当時の過去記事。 

dobokutanuki.hatenablog.com

 

ハルオサンのざっくりした説明

警察官をクビになってから、超ブラック企業を経て現在は沖縄で放浪中。ブログを書いて1年で書籍化へ。

プライベートでは、婚約破棄を3回したけど、40?になってもまた若い彼女ができるというモテモテっぷり。ブラック企業での働きっぷりがなかなかの強者。

※私の書いてるやりがい搾取とかだめんずとか目ではない。

 

GW時点でも書いたように、メンタルの強さはすごいっすわ。

自分もそこそこ不幸な目にあってたけど、「何でこの人逃げないの?」「何でそこで別れないの?」という狂人ぶり。

世の中いろんな人生があるな、そう思いました。細かい不幸があっても、こんなことでくじけない人も居る、人間は可能性がたくさんあるな。

また、イラストに味があり過ぎてたまらん。へたうま?なんなのかわからない魅力がある。

 

ブログで稼ぐのが良い人

確実に読み手がいて、仕組化が出来るかやってもらえる人は向いてる。

おおまかに2パターンある。ちなみに①と②とわけてみた。

 

①本業で成果を出してたり、濃い人生を歩んでて本人自体が面白い人。※敬称略

 ホリエモン、ちきりん、ハルオサン

 

②うさんくさいけど詐欺行為に罪悪感を持たない人。※敬称略

ももねいろ、イケダハヤト、はあちゅう

 

①の王道パターン

読んでてためになったり、こういう事もあるのか頑張ろうという気持ちが湧いてくる。

サラリーマンなり起業なり、実体験として深みがある人は、社会経験の乏しい人よりいろいろ見えてる感じ。

主婦のお料理・子育て・料理中身ペラペラブログとは格が違うので、ブログだけでも読みごたえがある。

とはいえたまに、断捨離のなんとかひでこさんとか、鋭い事書いてる人もいるんで一概に主婦だからダメってわけじゃない。

 

②の邪道パターン

名前を挙げた人に共通するのは、搾取ビジネスだけで収益をはかろうというところ。収入源の多くはアフィリエイトにVALU、NOTEなどのうさんくさい仕組みから得ている。

書籍化とかもしてるんだけど、メインがブログから発生してるような方々はどうもうさんくさいですね。

個人的に早稲田や慶応の人らって文章の面白さ、マーケティングは(自分の名前を売るなど)得意と思う。キャッチーな文章書くけど中身が薄い感じがする。 ブロガーより投資金かかるけど、政治家とかのがいいんじゃないだろうか。

 

ブログで稼ぐのが駄目な人

過去記事で書いたような本業がいまいち、人並みの罪悪感や常識を持つ人には厳しいのかも。

子育て・料理・節約の話を書くママブロガー?は書いてる内容がモー娘。辻ちゃんと同じであえて読む必要がない。

どこも参考になる要素がない。何で教えてあげる目線だったりすんの?みたいな事が多くて、厚かましい謎はあるのでたまに読むけど。 

dobokutanuki.hatenablog.com

 

ブログの収益化について

やりたい人はやったらいいと思うけど、普通にかいてて反応があれば楽しいからマイペースにデトックス代わりにやったほうがいいのかなという気がする。

私は文章書いたり、記録するのが好きなんで本当にいい趣味かな。

 

ブログで稼ぐって、一般の人がやるならまずアフィリエイトを貼るためのブログにする審査みたいなのを受けて(グーグルアドセンス?ってやつかな)、アフィリエイト広告を貼りつけてクリックされるのを待つ。この作業に移るみたいなんだけど。

これはめんどくさそうな気がする。マメな人はいいかもね。