とある土木女子の日記

ブラック企業や日常のアレコレをつづる日記です。好きなものは旅と猫。

メガバンクも断捨離へ

f:id:dobokutanuki:20171101230450p:plain

 

3大メガバンクも人員削減&店舗削減

AIの進化で仕事がなくなった云々という記事もあったけど、利便性が進んでも儲けのでる事業があるなら関係ないはず。

結局、人口減で家のローン組む数も減ってるし、利子つけて融資を返済する優良な企業も少なくなってるので銀行の数自体が必要な分だけになってきたんだろう。

三菱東京UFJも、もとは3つ以上の銀行が吸収や合併を繰り返してできた銀行である。もともと必要じゃなかったものがあると、淘汰されていくものらしい。

 

それなりの銀行員は優雅な生活をしている

専業主婦でも働きたがってた幼馴染は、とあるセレブ幼稚園に子供を通わせていた。

同じ幼稚園のママ友のご主人が話題の3大メガバンクの一つの銀行員だったが、住んでる家もやはりタワーマンションだったりする。だいたい奥さんの方が5~10歳下って感じが多い。

※転勤があるので一軒家は買わない方針だそうだ。ホームパーティがちらほらあったらしいが、そういう世界もあるらしい。

自分は作業着仕事でオラオラしてるからか、たかだか配偶者を主人主人って言っちゃう段階でぞわってするわw

 

同じ銀行員でも信用金庫はしけてる

尚、彼女がポイ捨てした元彼も偶然だが銀行員だった。学生時代は気づかなかったみたいだけど、そいつが結構なクズだと社会人になって働きだして気づいたらしい。

仕事でもぱっとないからかしらんが、彼女に対してやたらよりかかる性格が非常にキモいなと思ったのを覚えている。

 

※その元彼概要:現在は保育士の妻と結婚し15年たち、子供3人。出会いは村のお見合いパーティ。妥協して結婚したとなぜかうちらにも報告を入れる。

生活状況見てると同じ銀行員でも信用金庫だからか、給料はメガバンクの半分程

実家に同居して妻を働かせ、隙間時間に不倫相手を婚活サイトで漁っているとか残念な感じが発覚というおまけつき。

 

銀行員も誰でもできる仕事

 聞こえはいいけれど、業務としては金貸しだ。それでも高給取りだしスーツを着て聞こえはいいので就職先として大人気の業界だった。

さすがにメガバンクは一定基準を満たさないと入社できないイメージはある。

だけど、相手にする企業や金額が違ってくるぐらいで仕事の大枠は信用金庫とそうは変わらなさげなので特殊な能力持ちでなくともいけそう。

そこまで緻密な計算とかはないだろうけど、精神力と体力はいりそう。ノルマもあるみたいだし

 

中には半沢直樹みたいなスターもいるかもだけど、ほとんどは在籍してるだけの金食い虫なのかもな。

※それでも、信用金庫の幼馴染の元彼よりは入社時点でのスペックは高いけど。

 

必要な人数はそんなにいらないのかもしれない

人口も減る一方だし、お金も回さないで企業間自体も規模をダウンサイジングに向かってる感じがする。経済界の断捨離が進んでいる。

自分のいる(ここは書くと長いので略)建設業界も、そんなに数は必要ない気がする。

 

銀行とか金融業と違って人手がいる分野ではあるけど、バブルやリーマンの時は建築士含め大量にリストラしてたし。公共事業でも民間建築でも需要がない時は一気に人を切ってきたんだからどこもやることは一緒か。

全産業とも必要な会社だけが残って、必要な人だけが働くように淘汰されつつあるのかもしれない。