とある土木女子の日記

アラサー女が日々のアレコレをつづる日記です。更新は気分次第で。

夢を見せる言葉2

 f:id:dobokutanuki:20171106211709j:plain

目が覚めるきっかけ

「夢を見せる言葉」に気づくのは、モラハラに気づくのと同じようなもの。私の場合は、自分の体調不良から発覚した。

原因不明だけど、不摂生をしたわけでもないのに体調がえらい悪くなる。

普段がものすごく健康でトラブルもないので、理由が最初はさっぱりわからない。

仕事でも恋愛でも、嘘つきの言葉(夢を見せる言葉)を信用してる時は同じ症状が出る。

 

【例】ニキビや吹き出物なんて数年に一回も出ないのに、出てくるようになる。

   普段ぐっすり8時間とかでも寝れるのに、夜中に目が覚めて眠れなくなる。

   きっちりきてた生理周期が乱れる、食欲がなくなる。痩せる。

 

苛酷な勤務とかショックな事があるとかならまだしも、新しく働きだした、付き合いだしたってなって2か月ぐらいで身体が先におかしくなったのだ(´・ω・`)

やる気もなくなってきたし、家でゴロゴロが趣味だし最初はうつ病だと思ってた。

 

距離を取って冷静に考えだす

ブラック企業の場合だと、まだ関連企業とやり取りが出てくるから自分の会社が業界内でどういう立ち位置なのか分かってくるようになる。まったくの内勤だと気づかないかもしれないねぇ。。

それでも、休みの日に別の仕事してる人と話したり飲んでたら気づきがあるのでこれは、明暗が分かりやすい。

 

恋愛なり家族なり個人の場合だと、客観的になるのが難しい。

田舎女子は職業が良ければ人としてもいいと自動的に考えるので、私の場合は、明らかに人として駄目なのを「仕方ない」「許せないのはたぬきの器が小さい」とのことで一蹴された。

友達(当時はそう思ってた)にそう言われたら自分が間違ってるのかもしれないと思って、気持ちの悪いもやしだなと思っても、振られるまで頑張ってつきあった。 

 

しかし、いくら嘘つき側が塗り固めても、身内がヨイショしても、自分の感覚はごまかせない。自分の身体がおかしいことには変わらないので、やはり自分で何が原因か調べたくなる。病院にも行ってきたし。

外部とか対象と関係のない第三者に話すなり調べてたりすると、体調不良の原因が発覚する。

 

「言葉より行動を見る」、これがしみ込んでる人にはこういう小細工って通用しないんだけど。若い時とか言われたらそのまま信じちゃうからな。

 

夢を見せる言葉、の見分け方

希望を持たせて頑張らせようとするのはいいんだけど、やってる事と行動が一致するかどうかは見たほうがいいかもしれない。

騙されてきた私がざっと経験をもとに、注意点を挙げておく(`・ω・´)キリッ

 

1.発言者の信憑性

「自分は見返りを求めない」「信用できる人間だ」「活躍できるようにする」「偉くならせてやれる」とかおべんちゃらは誰にでも言える。

実際偉そうに話してくる人がまっとうな人物なのか否か。

とりわけ、身内同士で「あいつは良い人だ」「あいつはすごい人だ」と言いあっている人ほどあてにならない。

仲間内ならかばうのが当然で、客観的な判断が出来ない事が多いのだ。

当然ながら、自分で自分の自慢話をわざわざする人間は怪しい。

 

2.恩着せがましさがあるか

親切でいろいろやってくれたりはいいことだけど、見返り目的でやってることなのか。あとになって「〇〇してあげたのに」「せっかく〇〇したのに恩をあだで返した」とか言うようならアウト

 

また、「恩を仇で返されてもいい」とか自分は裏切られても気にしないという発言が出る人間は危険だ。一見いい事のように聞こえるけど、違う。

なぜなら、自分は信用するんだからお前も信用しろと強制しているのでそういう言葉が出てくる。

何も期待してないなら、人への施しが恩でかえるのか仇でかえるのかまで気にしないはず。

 

三十路が考える正しい対応

卑怯者という自覚のあるなしに関係なく、「自分の利益」のためにそういうことしてるので、こいつ都合よく騙して利用しようとしてる!と気づいた場合は、相手とまともに話し合いはしないこと。

経験した中で、思いつく対応をまとめてみる。

 

・反論して戦う

嘘つきや卑怯者には、正論で返しても話になんないです(´・ω・`)※経験済み

→切り替えしたな、と思っても「価値観が違うから仕方ない」と一般論を持ち出してうやむやにするのが手口。それ言ったら、世界中の揉め事なくなるけどね。

 

①気づかないふりをする

仕事の場面では、「うんうん」と聞いて実際には従わない、けど反抗もしない。これがサラリーマンの世渡り。

「夢を見せる言葉」を上が使ってくる場合、従順に組織に従う気があるかどうかをみたいだけなので、適当に相槌売っておけばいい。

 

だめんずに寄ってこられた場合には、モラハラされたいとかDVされたいなら付き合ってみるのもアリだけどまずいないでしょ。普通に避けたいなら、何を言ってこようと無視する事が一番。

下手に断ると「ふさわしい男になる」とか「君はもったいない事をしている」とか「俺と付き合わないと損」PRが始まる。しつこいので半年は続く。

 

②利用する

「そうですね、その通り」と持ち上げておき、こっちも自分の為の目的のためだけと割り切って接する。

会社の場合だと、機嫌をよくして分不相応な立場をくれることもある。それがいわゆる腰ぎんちゃくと言うものだ。

「夢をみせる言葉」に従順で自分の求める誉め言葉をふんだんに使ってくれる労働者はそうとう可愛いらしい。

だめんずの場合は、虚言癖のペットを飼うみたいな感覚ならいいかもしれない。まっとうに付き合うにはお勧めしない。

 

③逃げる

関わらない。②でごますりも付き合うのも、価値なしと思えば逃げたらいい。次を見つけるかは状況による。

とにかく「夢を見せる言葉」を吐いて人を都合よく動かそうという行為自体が、卑怯なので。卑怯は技術でも限度ってものがある。

実態がと思なわないならば即刻逃げてしまおう。

 

卑怯は技術、ってのを書いてきたけど、100%の善意でなければ信じては駄目ではないと思います。

たまたまクズかな?って人や企業に出くわしただけで、信用できると思える人なら「そうね」と聞いて様子をみたらいいですね。

但しなんでもかんでも鵜呑みにすると、私のような目に合うので注意ですかね。ほんと殺されたりしなくてよかったわ。

 

座間市の事件もこわわって感じですし。言葉だけが優しい、親切を押し付ける、見返りを強要するなどなど、感覚的にキモかったら疑いましょう(`・ω・´)キリッ