とある土木女子の日記

アラサー女が日々のアレコレをつづる日記です。更新は気分次第で。

ブラック企業大賞2017

f:id:dobokutanuki:20171006221855j:plain

blackcorpaward.blogspot.jp

2017年で6回目らしい。どれがトップになるのだろう。。

候補は①ゼリア新薬、②いなげや、③パナソニック、④新潟市民病院、⑤NHK、⑥引越社、⑦大成建設・三信建設、⑧大和ハウス、⑨ヤマト運輸が出そろった。

同じブラック企業に身を置く人間として、予想に参加してみる。

 

ブラック企業で「大賞になる」には

去年の高橋まつりさんからして、若くて前途ある社員が自ら命を絶ったという会社が来そうだ。大学とか院出たばっかりなんて学生とそれほど変わらないから免疫ないだろうし。

30オーバーだと逃げるのも自己責任扱いと言えば自己責任と思われるのが実際のところだからだ。

あれは逃げる気力も奪われてしまうものだけど。。タイミングがあれば40でも50でもあり得ない事ではない。実際40代も犠牲になってるし。

 

候補の会社のブラック要素を抽出してみた。

黒字がざっくりしたブラック要素。赤字が主な原因です。

ゼリア新薬:22歳新入社員1ヵ月で自殺:研修中の精神的虐待 

いなげや(スーパー):労災(脳血栓)、過労自殺違法残業

パナソニック:40代自殺、過労死:違法残業

新潟市民病院:37歳女研修医自殺:違法残業

⑤NHK:31歳女記者過労死:違法残業

⑥引越社:懲戒解雇:精神的虐待

大成建設・三信建設:23歳新入社員自殺:違法残業

大和ハウス:20代男うつ病違法残業

ヤマト運輸:残業代未払い:違法残業

 

私の予想 

同業でアレだが、⑦の大成建設ブラック企業大賞に選ばれる気がする。

自分も出向で経験のあるスーゼネの一つだが、同じスーゼネでもあそこは独特だった。CMでは新開誠のやつでキラキラ感だしてるけど。。

建設業界自体ブラックで現場の所長の裁量次第な所もあるけど、厳しいというより理不尽と言う印象を受けた。自衛隊とかなら分かるんだけど、民間企業であれはない。

同じ大成社員同士でも自分が気に入らないと何人も別の現場に追い出したりとかしといて、「病気でPC作業ができないから」とか言い訳してたけど本人が「切られた」ってメンバーに言ってましたからね。陰湿ないじめみたいなのが公然とあるのがないなと思った。

感情論や経験からではなく、この9社の中でなんで大成がワーストに行くかも検討してみました。

 

従業員が過労死したり自殺したりうつ病になったり残業未払いだったりが罪状で、原因は違法残業と虐待の2つ。名だたる企業もあったりで、ブラックは建設業だけではなかったか!!と思いました。

 

ブラックの中のブラックである決めて

9候補中、5社が既に自殺者が出てるという時点でやばいお国だなと思うものだ。

過労死は過労死でいたましいけれど、自分であえて死ににいったというのはよほどだからだ。人間、わざわざ死ななくても寿命が来たら活動を終えるというのに。

 

大成がワーストだと予想した理由は、自殺した人が若い事、実質的に仕事をして自殺を選んだ事だ

1年目でいきなり現場監督をやらされる経験は私もあるけど、あれは絶対無理。私の場合は土木科でもなかったし女の子だったのでまだ甘やかされていた。セクハラもうけたが。

ゼリア新薬の新入社員は、自分のばらされたくない事を研修で公表されたようなので一橋大学のロースクールでゲイをばらされて自殺した学生と同じ。

同じ学年と言っても、仕事自体のせいで自殺と言うよりは、ゼリア新薬のはいじめ自殺にみえる。

 

一方、現場監督の方は専門の学科でてても現場の文明の違う野人たちと意思疎通をするだけでも大変なのに、工程みて出来形みて品質みて数字だしてとかやらされてたはず。重機の手配もしてたというんで、一通り任されていたような印象だ。

大成の1次だとなんとなくだけど、やらされてる事は想像つくので私でも1年目に同じことやらされたら生きてるか怪しいところ。

 

ブラック企業にいる人々へ

自分もだけど、ブラックで働くにはブラックへ落ちるだけの理由があったのはかるく反省しとけばいい事で、自分がすごしやすい生活にするにはどうしたらいいかを考えて。

労働基準監督署やユニオンは私も行ったことはあるけど、残念ながら彼らはブラック企業を成敗してくれる水戸黄門様ではない。労基やユニオンがやってくれるのはせいぜい残業代などの不払い給与の支払いと是正勧告だけ。

最終的にどう生きるのかを決めるのは自分なのであまりに苛酷であれば逃げ出す勇気を。

同僚や先輩が心の病なり、パニック障害なり一概に自己責任と言うばかりでないところもみてきたので、被害にあってる人は「そこの会社にしがみつかないでも生きていく方法」を模索してって欲しいかなと思う。