とある土木女子の日記

アラサー女が日々のアレコレをつづる日記です。更新は気分次第で。

外国人向けの100均

f:id:dobokutanuki:20171121203110j:plain

100円ローソン?100円ファミマ?

ぽんたが出てくるので、確かLAWSONだと思うのだけど外国人向けの100円均一のお店のクオリティが高い。

近くにセブンイレブンがあるのだけど、そこになくてこっちのイラン人が店員の方は日用品から調味料、野菜まで一人暮らしにはありがたいアイテムが揃っている。

 

食料編

一人分の惣菜や、鍋の素がある。ふりかけ、ご飯のパック、おかず、使い切り分量のチーズとか豆腐とか肉とか必要な分だけが販売されている。無駄がないのだ。

コンビニで150円やら200円近いお菓子なんかも100円で売ってる。アイスクリームが心の友な私はここでよくまとめ買いをする。最新の柚子やら生チョコやらはやり物はないが、シューアイスやピノなど定番のアイスはガッツリおいてある。甘党の味方だ。

難点は、スーパーよりは鮮度が悪い事と美味しそうではないものも多いという所。

 

掃除道具編(日用品)

地味に掃除が好きなので、コロコロとかよく転がしてる。このスペアなんかも置いてあるのでありがたい。

普通のコンビニだとまずおいてないような、文具とかもあったりで(太いマーカーとか引っ越し用のひもとか)いい。

 

品ぞろえのいいコンビニだと違うのかもだけど、私の住んでる地域のコンビニはそこそこの値段のお弁当や無印良品の日用品や最先端のスイーツだったりで、生活にこれあったら便利だなと言うのがなかったりする。

 

接客や環境について

自分も現場帰りでこ汚い時はいいのだけど、やはり清潔感が若干ないところは嫌な時がある。

でも日本人の店員のコンビニは常に監視されてる感があるのだけど、こっちは客が来なければよくわからない言語で話して楽しそう。

 

「〇〇はないか?」と聞いたら真顔で「多分あっち!」というぐらいゆるいのだ。

なにここ。気楽。

アパレルで服ちら見したいだけなのに「これは着まわせておすすめ。試着どう?」とため口ですぐ進めてくる売り子が苦手な私には、ゆるいぐらいの接客が好ましい。

完璧な接客とかプロ意識ぃ!!って神経質な方にはお勧めできない。これほしいんよ!とか、これが必要なんよ!とあくまでものがほしい人にはここで十分だ。