とある土木女子の日記

ブラック企業や日常のアレコレをつづる日記です。好きなものは旅と猫。

いつクビにしてもらっても結構ですよ、と言った結果

f:id:dobokutanuki:20171202194855p:plain

ブラック企業との最後の戦い

しぶとく建設業にいるわけだが、過去の源泉徴収を見てブチ切れた私はさっそく本社に戻って単刀直入に切り出した。

まぁゆとりのある部署に移って余裕があったから気づけたのだけど。現在がいいからと言って過去の悪事は帳消しにならんからね。

こそこそセコイこと何年もやって、軟禁して恫喝して、感謝の気持ちを強要する。

もう無理だわね。さっそく、直属の一番上のボスに言いましたわ。

 

最後通牒をつきつけた

自分としては、それなりに経験を積ませてもらったなという思いもあったし、今の現場のチームは好きなので話だけはしておこうと思った。

仕事でかかわる人(の一番上)があのケチセコブラック社長と同じなら、その場で辞表叩きつけるか内容証明送りつけて車も乗りつけて返却で終了かなと考えてた。

 

退職願と一緒に、不当に搾取された金額やパワハラ証拠(大勢に会議室で吊るし上げにあう等は、内勤で一か月いた間にざっくり集めた)も準備はしてあったけど、もうセコいのに関わるだけ不幸だよね、逃げよっと(`・ω・´)キリッとの考えに至っていた。

応接間に入ったと同時に切り出す。世間話や進捗報告は無用だ。

 

 

「雇ってやっている」という態度であれば解雇してくれて構いませんよ。

そもそも入社から3ヶ月は国民年金だよとか社会保険をケチろうとかセコイ体質合わないんで。ここの社長、大物ぶってるけど解雇予告の一ヶ月分が惜しいだけでしょう?

「お前は仕事ができない」というならクビにすればいいだけだわ。

 

こんな感じでまずは不平不満を言った。ついでに今後の方針については、社会人ではない感じ。土方感があふれてるw

「犯罪並みにセコイことされてきたんで、また気に入らん事したらもうこーへんぞ。」

「どうしても私が必要だっていうんなら来年の3月まではいたるわ!」

文章にするとだいぶやばい女だな。ブラックにいるときつくなるんだろうか。

 

いつクビにしてもらっても結構ですよ、と言ったその結果

 

ここまで言ったら、解雇してくれるよね?と期待したのにまさかの引き止め。

どうも私みたいなことを思ってる社員もいるそうで、家族がいるとか歯向かえない理由があって戦わないそうだ。

「あの社長のいう事をまともに聞いてたらうつ病になるだけだよ、話半分で真に受けてはいけないんだ。」

 

社長マンセイの奴隷集団だと思っていたが、嫌々従ったふりをしてる人も居るとの事。

せっかくいまうまく現場が回ってるのに、考え直してほしいし、3月になってどうしてもというなら退職されても仕方ない、と。

 

現状で嫌な事されてないと、どうも強気に出れないのよね(´・ω・`)ショボンヌ 

私もお調子者だから、それじゃ残業しないんなら期限付きで残るわということで3月までゆるい現場監督になることになった。直行直帰って楽なのよ。

 

今後のゆくえ

2017年がもう人生の断捨離って感じになってしまったけど、いろんな出会いと別れがあって鍛えられた感じ。

転職先候補もいろいろみてるけど、選択肢の多い東京に出るのも手だしいろいろあるものだね。家賃が高いのがネックだけど、でかい企業だと住処の心配もなさげだし。

 

日本はゆるやかに沈みゆくような雰囲気もするから、海外に行くのもありかもしれない。日本だろうが海外だろうが、セコいものとは袂を分かって「必要としてくれるから」といってモラハラ企業には捕まらないようにしたい。