とある土木女子の日記

ブラック企業や日常のアレコレをつづる日記です。好きなものは旅と猫。

さようならビッグマウス

f:id:dobokutanuki:20171225125433j:plain

最後のビッグマウスのことを書いて燃え尽きた。

他にもビッグマウスはいるが、書いてて飽きてきた。自分が参考にしたいことがないからだ。

いちいち賛同すると信者と思われたようなので、初動ではっきりさせておかねばというのが大事です。 

当たり前だけど、卑怯者の相手はまともにしないのが正解だ。

 

私の考えるビッグマウス対策:しょせんビッグマウスだから適当に流す!

人の話は疑わず、どんな人の話でも最後まで聞くという癖が私にはある。今も意識してないと「ふんふん。そうなんだー。」とうなづきがち。

真面目なんだけど、聞き手に徹していい気分にさせるとビッグマウスたちは図に乗る。

 

ビッグマウス①②は自分の生活を自分で立てているので、「おれっちはすごんだ☆」と言っててもまだ大目に見るけど、③の婆みたいに依存しなきゃ生きてけないくせに豪語するパターンが一番いらつく。こういう人はどこかしこにいるんだろうけど。

 

①自分の勘でなにか引っかかったら疑う事

ビッグマウス達は自然には誉めてもらえないけど誉められたくて仕方ないので、無理やり褒められようと餌食を狙っている。

嘘つきのいう事を聞いて、詐欺師でもないしと思ってると時間や心がすり減る。

思い返すと、こっちが疑ったり、毅然としてると不思議と寄ってこなくなります。

人を信じるというのはいいことだけど、信用するにもTPOがありますね。

 

②ぬるく観察&話はまともに聞かない。

その1の社長以外はたいした結果もしょぼい。リアル負け犬の遠吠え。因果応報をくらってます。

同じビッグマウスでも、社長として事業を起こして億単位で成功してるので性格がしょぼいだけなのでしょう。  

でかい事は言わせておけばいいんです。

 

③離隔を取る&心理的な距離を取る

第三者は離れるのが一番。社交辞令で「すごいですね」を連発してたら管理職にしてくれましたが、単に否定するとめんどくせって思ってただけですからね(`・ω・´)キリッ

なので、ビッグマウスが出没する場所にそもそも近づかない。寄らない。

ご飯に誘われても拒否する。なめらかに拒否。

 

口では空気に合わせて肯定してもいいけど、自分からはすごいですねと言わない。

言っても最小限にとどめて、心の中で思う事は別にしておく。

バレバレの見栄に対して、白々しいプレイにつきあうのは奥さんや夫までにしてもらいましょう。犠牲になる事はありません。

 

しかし思うのです。個人個人が失敗してようと成功してようと、ホステスでもないのに聞く義務はございません。あえていいます。

 

嘘のこもった自慢話を聞かされるのは不快である、と。

 

あと、矛盾点をばらしたり公表したらしたで陰口が始まる。(経験済み)

ブラック企業で働いたらお金も実際損する。(経験済み)

 

教訓:ビッグマウスという生き物として、自分は自分でふるまう。

引き寄せの法則だと、きもいものを考えていると(嫌だなって事にしろ)、きもいものが引き寄せられるというのであまり意識しないほうがいいらしいです。

 

「人を呪わば穴二つ」という、復讐はしちゃだめよっていうのもこっから来てるんじゃないかなぁ。

確かにビッグマウスはゴキブリぐらいな認識になった今の方が、生活全般ついてる気はします。

記事にすると「そういやこんな奴だったな」と距離が置けて万々歳な気がしてます。

 

真面目な話、引き寄せって自分の望む理想を考えたほうがいいんですって(`・ω・´)キリッ

 

書き殴ってると、イラつく事の9割はどうでもいい事と気づくので進歩です。

直接怒鳴りつけても、卑怯者は逃げてくのでどうにもできないし自分の捉え方を変える方が早いですからね。

 

頭ごなしに「合わないんだよ。関わらなきゃいいじゃん」と言われても、自分で納得しないとそうできないし。そこで振り返るきっかけに文章はなってる感じがしますな。

ブログにはたまにネガティブよりな事も描くけど、基本はいい面をみてけるようになってきた感じだ。