とある土木女子の日記

ブラック企業や日常のアレコレをつづる日記です。好きなものは旅と猫。

ホワイト勤務を勝ち取るためにしたこと

f:id:dobokutanuki:20180130183942p:plain

若い子からのリクエストに回答してみる

ちょっと前に書いた過去記事に就活中の学生さんからコメントを頂いた。

若い子にも読まれてるようだし、精神年齢やはり低いのだろうか。。。

ちなみに元記事はこれ。メインはコワモテが可哀そうだからかわってやったぜ・休みないとだるいぜ、と言う内容。

 

dobokutanuki.hatenablog.com

 

ここでそんなことが本当に可能なのか?と質問を頂く。  

id:moh226

はじめまして、就活に備え土木に従事している方の記事を探していたらこの記事にたどり着きました
不躾な質問ですが,施工管理で週休2日・残業なしというのはかなり特殊だと思うのですが,可能だったのですか?Add Star

 

これにたいして、私は特殊な条件下で成立するよと回答。 

たぬき (id:dobokutanuki)

ご指摘通り、大きい会社なら不可能ですよ。中堅以下で居なくなられたら困るという状況を作り、今日クビになってもすぐ引きがあるなら可能です。

。。。なのだが、私もそれなりに犠牲を払い、計画してた面もある。画像で拾ってきた夜神月ほどの悪ではないので、状況をみて利用したという感じですね。 

そもそも待遇を改善してほしいというよりは、「こんなセコイことされて他所行きますわ!!」と退職前提で話をした結果です。

うちの社長は超見栄っ張りなので、自分の会社より大手にいい待遇で生意気な社員に移られるのは相当嫌だったのでしょう。2時間も吊るし上げにしてくる社員に残ってほしいというぐらいなので、人が本当にいないんだ。(人数はいるけど仕事量に対して捌ける人がいなくて、激務になってブラック化)

 

施工管理(現場監督)というお仕事

土木でも建築でも電気でも設備でも、現場の工事というものは職人+作業員+監督でやるものだ。※もちろんバックで、図面引いたり設計してくれたりする方々も居ますよ!

職人と作業員は文字通り、穴を掘ったり、機械動かしたり、型枠組んだり、配管したり、ダンプトラック乗ったりでの実行部隊。

 

われわれ施工管理(監督)は何してるのん?というところだが、小さい現場だと軽い作業も手伝ったりするけど基本は工程管理、施工写真撮影、数字だし、折衝役、書類作成(品質・行政にださなかんやつ)係といったところ。

※数字だしってのは、どの位置にどの高さでその角度で設置するかを、トラなり光波なりで測って墨だし(印しつけるってことね)する。他の地域は別の言い方かもしれないけど、後の作業は文字通り。

 

これが、普通の監督さんであれば朝から夕方の作業終了までは現場・夕方から夜は書類作業といった形で基本は残業ありきのお仕事です(`・ω・´)キリッ。

朝7時から夜21時までの14時間がデフォルトだと思ってください。※昼休みない現場もたまにあります。続けて夜勤もだと平均したら一日/15時間から16時間て感覚。

 

私が新卒ならそもそも専攻ではなかったし、施工管理にはまず行かないですね。自分の時代はまだ土方=ヤンキーなイメージで犯罪者の巣窟だと思ってましたから。

育ちが普通の人が来る場合、どうしても橋が作りたいとかトンネル作りたいって人は多い印象があります。

私は転職しすぎ、ぶらんくあったりで渋々な面もありました。遺跡発掘とかは興味あったけど。

 

本題:土木業界でホワイト勤務を勝ち取るには??

ブラックがデフォルトな工事業界でホワイトな働き方をしたい場合、考えられるのは次の3つのパターン。

1:自分が起業して社長となり、社員に仕事をしてもらう(自分は営業と経営に専念)

2:社長の身内になる(奥さんや子供は無資格でも専務・役員、そもそも仕事はできない名義だけの存在だが税金対策で大金が入ります)

3:ある程度仕事を覚えて良い工事評定を取り、他社に移られたら困る位の存在になる

多いのは1と2の身内は大事・俺ら家族の為に奴隷たち(社員)よ働けって感じですが3のプロフェッショナル仕事の流儀パターンもありです。

しかし、3だと修行年数と会社と駆け引きする図々しさがないと厳しいっす。

 

私がホワイト勤務を勝ち取るためにしたこと

ようやくタイトルになりますが、ざっくり言えば、仕事をこなして会社を選ぶ側になりタイミングを読みましょうというところ。

あえて箇条書きで上げると3点になります。

 

①修業期間に一通りの仕事が理解できて、現場を納める・高評価を得るところまで建設業界のルール(超理不尽)に沿って地道に働く。

パワハラ・セクハラも耐える。

「能書きは仕事が出来てから言え」というのが常識なようなので、数年間は修行だと思わないとやってられません。

何をどこまでというと会社の規模にもよりますが、駆け引きする立場でいたいなら、職人・作業員が出来ない事全てをやりきれるところまで出来たらOKです。

何もできない新入社員が土日祝休みたいなんて言ったら、やばいと思います。

 

基本的な測量機器が操作できて、図面を把握できて、材料も一通り分かるようになる。作業にかかる時間と日数が割り出せる、配車も組める、搬入の段取りもできる。

施工図、竣工図などCADも使えて必要な書類を全部作成できるようになる。数十種類あったりするからそれなりに時間はかかります。

 

②他の社員が取れないような難関資格・特殊な免許(もちろん業務に必要なもの)を最短年数で取得する。

大手だったら一定水準以上で固めてますが、地方のゼネコンなら1級土木と技術士と舗装施工管理技士あたりをそろえたら堅いかな。

土木の人でも建築士とか持ってたりで資格マニアもいますが、あくまで自分のやる工事に関わるものがいいでしょう。

 

私も意外でしたが、仕事が忙しすぎるのか10年15年資格取得にかかる人も居ます。大手でそれだとリストラ対象です。土建屋レベルなら1級土木で神扱いだったり。。。

徹底的な男尊女子な業界なので、男性が年数かかってるものを女で最短年数でおとしていくといい威嚇になったもよう。資格取ったのは女の子な年齢でしたしね。

 

③自分が必要な存在だから丁重に扱え、と人事決定権がある人間に対して(所属長なり社長なり)、タイミングを見て掛け合う(柔らかく脅す)。

これが最大のポイントになります。前述のとおり、長時間労働がデフォルトなので自分だけ「やることやったら早く帰りたいでしゅ!」と言うとすごく悪印象。

みんながやってるからお前も我慢しろと言う世界ですから。

 

経営者側から見たら、優秀で低賃金で長時間働いてくれる奴隷さんが何百人と居たらお得な訳です。

社長や方針に逆らったら社員巻き込んで無視だのパワハラだの当たり前なので、サラリーマンとしてはよほど耐えきれない時にだけドンパチするのをお勧めします。

大人の世界でもいじめは普通にありますから、うまく立ち回る事ですね。

※他社から引き抜きがかかるのは当然として、自分が抜けたら絶対困るという状況が出てくるまで待つ。

 

じゃあ、ここは日本人らしく真面目に働いて成果を出してる姿を見せて媚びて、自らは言わないで察してもらうのを待ったらいいのか??

これをやると、「本人が勝手にやる気を出して働いている」として、ブラック度の高い企業では食い物にされるのが落ちです。善人の社長に限るけど、そうおりません。

 

私の場合は、丁度同じポジションの仕事を同レベルでこなせる人・かつ動かせる人がゼロになった時点で切り出しました。

※施行管理は現場に一人は配置するし、発注者にどういう経歴の人間が責任者か届けないといかんのです。

利益を上げるために常に監督さんには現場に出てもらいますが、必要な人員がみんな施工期間中で一人でも辞められたら代わりを手配しないと現場が止まり売り上げが出ません。

実際問題、作業員オンリーの班で公共仕事してたら役所に見つかって指名停止も。

社員がいてもそれ以上に受注工事が多くて、監督が足りてないと儲けにならない悩ましい状況。猫の手でも借りたいという事になります、経験者なら尚更。

 

私は散々搾取されたし騙されたのも分かってたし、金払ってやってる・雇ってやってると上から目線にむかつきすぎた。なので。。。。

そんなん言われるなら、もっと金くれる〇〇行きますわ。時給換算して高い所へ行きまっす(`・ω・´)キリッ

いつでも解雇で良いすよ、別に今日限りでもかまへんで(`・ω・´)キリッ

まぁ何かにつけて「社員をうちの会社だから雇ってあげている」という言い方をしてくるので機会がきたときにぶつけたのです。

源泉徴収票で搾取に気づいてキレキレモードだったようです。人間って怖いわね(´・ω・`)

翌日から、朝礼から現場で立ち回り、終了したら出来形データを届けるまでの勤務で給料据え置きの時短になったというところですね。単純計算で時給は倍です。

 

長くなったのでいったん切りますが、今の会社の工事的にも、単価契約が毎年受注できる地域密着型の企業だったのもホワイト勤務になった理由の一つです。