とある土木女子の日記

アラサー女が日々のアレコレをつづる日記です。更新は気分次第で。

家計簿アプリ

f:id:dobokutanuki:20180305201248p:plain

文明の利器に手を出した

今年に入ってから家計簿なるものをつけてみようと思い立ち、実施していたのだが今月からアプリを導入してみた。

検索して上の方からみて勘で選んだのだが、「おカネレコ」って名前のやつにした。

これがなかなかいいのよ(^・ω・^)ニャー

家計簿ノートに書いたやつと銀行の通帳みながら入力したら写真のようなグラフが勝手に出来上がる!!これが嬉しかった。

事務仕事のエクセルとかでグラフ作る要領と同じことだろうけど。

 

これまでの家計簿と私

家計簿と言えば手書き!!手書き以外は認めぬ!とかれこれ思ってたけど、伊達に数年つけてないからか3ヶ月目にしてもうだるくなってきた。

現状はレシートをため込んでまとめて書いてる。2月なんて一か月まとめてとか。

 

そもそも、つけようと思うきっかけが何にいくら使ってるのか不明だから、だったのだ。けど実際付け出して、見返したりしてないのでいい方法あるかな?とは探してた。

ブログでアプリと言うものが便利とみて、無料のやつをざっとみて良さげなのをダウンロード。

 

ざっくりした使い方

まずは、カレンダーから日にちを指定して、金額と項目を入力。より細かい情報を入れたいときはさらに追加できる。 

f:id:dobokutanuki:20180305201838p:plain

これを、全部入力していくと最終的にカレンダーに3/1は1000円、3/2は2000円とかって一覧も出るようになる。

私のケースだとこんな感じになりました。↓

 

f:id:dobokutanuki:20180305201311p:plain

 

所要時間

毎日お金をつかったらポチポチ入力としてけば、ノートに書くよりは早いですね。

しかし、私は今年の1月から今日の3/5までの分を一気に通帳とノート見ながら入力したのでけっこうかかった。

1月、2月、今月の5日間の分を入力するのに2時間半かかりました(´・ω・`)( ´•ω•` )

 

使い勝手など

今の所とにかく使った分を一気に入力したので、まだ全部把握しきれてないけどパッと見で操作できるので、簡単。

食費、家賃、交通費などの項目も名前が変えれるので便利です。

 

私の場合は独身1人暮らしなので、保険はとくに払ってないので(国民健康保険とか会社で払ってるので十分と思ってる)削除して、奨学金返済とかにした。

車の駐車場代や管理費とかも分けたい人は分けれそうです。自分はめんどくさいので、住まうのにあたって必要な費用は一気に「家賃」で処理。

 

断捨離の一環で部屋も掃除してると昔の記録も出てくるのですが、人間って切り詰めれば月数万あれば(家賃除く)暮らせるはず。

グラフとか一覧になって出てくると、本当に便利(=^・ω・^=)