とある土木女子の日記

ブラック企業や日常のアレコレをつづる日記です。好きなものは旅と猫。

至福の一杯

f:id:dobokutanuki:20180325185108j:plain

飲み物で一番好きなもの。。。

ここ最近は暖かくなったのでぷらぷらでかけ始めたのだが、いろいろ飲み食いしてもやっぱりほうじ茶最高

 

焼肉の一杯目だけはビールがいいと思うし、刺身にも焼酎が一杯目だけど、電車で移動する時にのどを潤すならお茶が一番。

昼間は暖かいけど、夜中や朝方は寒いからなぁ。出張で金沢に行ってたので、名物をごくごくと。

 

地味に金沢が好き

親戚がいるとか親の出身とかそういうのでは全然ないのだけど、一人旅で日本を回ってた時に食料が好みだった。

雪がどすどす振ったりしなきゃ移住したいぐらいだけど、仕事もこっちはそうないしねぇ。

観光名所は兼六園東茶屋街と温泉ぐらいだけど(温泉は車の方がいい)、京都ほど人は居ないけどしっとりした雰囲気で気に入っている。

 

金沢名物グルメはいまいち

推しの名物は私的にはそんなに。。。というところだ。改めて食べてみたりしたんだけどランキングに乗ってきてるやつよりも自分の好みの問題なのでしょう。

一般的な金沢グルメと言えば、ざっくりランキングするとこんな感じ。

①海産物(近江市場で水揚げされる蟹やのどぐろ、海鮮丼ほか)

②金箔ソフトクリーム(金箔でキラキラなソフトクリーム、1個700円ぐらい)

きんつば(和菓子であんこの効いてる系)

 

海鮮が得意でもないし、あんこ嫌いだし、ソフトクリーム1個はちょとね。。と言う事で名物は受け付けない私。一度は食べてみるんだけど、まだ海鮮丼なら好きな具材だ美味しいという感じですな。

ただランキングにない食材はけっこう好みだったりする。

 

自分的に金沢のグルメと思うもの

①ほうじ茶:香ばしいアレ

②れんこんのはす蒸し:蓮根や白身魚・海老を蒸していろいろした料理

③治部煮:生麩や車麩、昆布出汁でよく分からんが美味しい

 

海鮮よりは、野菜料理やお茶がほどよく味が染みてて美味しいのですね。

特にほうじ茶は金沢のものでなくても毎日ぐらい飲んでますが、ここの地域のほうじ茶は別格。とにかく香ばしい。

緑茶のにがっ!!ってかんじがないけど、すっきり感があり香ばしいという魅惑のお茶だと個人的には思います。

 

そのほか

加賀温泉とかその辺のスーパー銭湯で(天然温泉の所もそこそこある)すら、お湯がマイルドでいい(・∀・)イイネ!!

昔の昼ドラで「花嫁のれん」というドラマの舞台も金沢っすね。

東京出身のキャリアウーマンの嫁が、夫が旅館の一人息子だったので旅館を継ぐことになるのだが姑の女将に「えんじょもの・えんじょもの」といびられまくる話。

 

最終的には嫁、イイ女将になってくんだけど、夫が結構なだめんずで失踪したり蒸発したりで香ばしいドラマだった。

昼ドラってやたら家族依存でキモい話が多いんだけど、花嫁のれんはなぜか面白かった。なので金沢、地味な土地なのに印象に残ってる。

 

ちなみに加賀棒茶の「棒」は、お茶の葉の茎のところを使ってるからだったはず。部所によってお茶の名称が変わりますね。どれも美味しいけど、香ばし度合に差が出てくる(`・ω・´)キリッ