とある土木女子の日記

アラサー女が日々のアレコレをつづる日記です。更新は気分次第で。

さらばプレステ3

f:id:dobokutanuki:20180402202015j:plain

ゲーム類を断捨離した結果

家電の一種だけど小型家電リサイクル法にかかるから費用が発生するのか?と思いきや調べたところ自分の地域では燃えないゴミでいいそうな。

ついにプレステを売却。買った時の事はうっすらだけど、たしか本体で3万4万。

ツタヤは駐車場が遠かったのでゲオにて買い取ってもらったのだが。。それが、なんと。。。売却額1350円!!

 

ネット評だと5000円前後だったんだけどねぇ壁|ω・`)

ソフトの方は新作が微妙で世界観が崩れた場合、今までのシリーズも売却&処分してたので1本10円だの50円だのはいいんだけど、本体がこれって。。。壁|ω・`)

部屋はスッキリしたけど、長年の思い出のアイテムが安値だとしんみりですね。最初ゴミで出そうとしてたのだからいいといやいいんだけど。。。

 

ゲームを捨てる時に迷う理由

一般の断捨離と同じように「また、遊ぶから。」「DVDも見れるし、壊れてもないのにもったいない。」というもったいない精神。

しかも私はゲームとは小学生以来の付き合いだ。ざっと20年越え??30年はいかないが。。。

あと面白いソフトが出た時に、本体なかったら買わないとだし。。。という「いつか使うかも」という不確定な予定の為。

 

なんといっても、持ってるものをわざわざ壊れても居ないのに捨ててしまうのって罪悪感がある。

 

もう手放そうかな、と思ったきっかけ

めったに使わないのに存在自体がもう邪魔?と思ってしまったから(ヾノヾノ・ω・`)ナイナーイ

DVDとしても使ってたので、所定位置はテレビの隣にサイドテーブルを置いてその上に載せて使っていた。めんどうなのでコントローラーもそこに載せてたんだけど。。

 

DVD見るにもコントローラーでぽちぽち操作するのもだるいし、コントローラー置いててもちらほら落っこちるのがストレスだなと気づいた。

ソフト自体も厳選して取っておいたんだけど、自分ゲームで好きなのってストーリーやムービーなので別に敵を画面上でやっつけたり謎解き?したりはどうでもいいというか。。。

ふとユーチューブでまとめ動画なりあるのを見つけたらもう用事がなくなってしまった。

 

スマホゲームのディズニーツムツムは可愛いと思うし、趣味の範囲でやるなら良いんだけど。自分の好きだったタイプはストーリーをすすめるのにいちいち、レベル上げだの戦いだのが入ってくるのでどうも嫌気がさした。

映像で話が分かればそれがベストだし、最近はすぐに映画かなりなにかするから画面の前で目を悪くしなくても。。。と思ってしまったのだ。

 

今では仕事がゲームみたいなもの

一般の人よりは遅いんだろうけど、私はプレステを卒業した。

正確にはもう何年もゲーム機として使ってはなかったけど、社会人になったらゲームどころではないというのはまぁ当たりだろうね。

先月に激アツなシリーズが出てるのにも気づかなかったから、もう私はゲームに熱がないんだなとまた思った。

 

思い出もあるからなんだか捨てられなかったけど。

いま現在私が使っているのか?大事にしてるのか?って点からしたら「今の私にはもういらんわ(ヾノヾノ・ω・`)ナイナーイ」と気づいた。

 

ゲームは手っ取り早く達成感が味わえるので、子供の頃はそれが楽しかった。

大人になってからは現実にお金を稼ぐ・スキルをつけるという仕事がゲームのようになったのかもしれない。

実際に自分が楽しい思いをしたりダメージを受けるので、ゲームより強烈だわね。

 

ファンタジーな世界観とかはゲーム特有だけど、最近は映像だけ集めたりしてあるし。

「作品」として楽しむのにゲームを通してだけではないな、とプレステに別れを告げて気づいた。切なかったけど、いい断捨離だった。