とある土木女子の日記

ブラック企業や日常のアレコレをつづる日記です。好きなものは旅と猫。

インフィニティローズ

f:id:dobokutanuki:20180512185850j:plain

切り花から鉢植えへ 

花を飾りたいときに毎度、切り花や花束を買ってきて花瓶にいけるというのが面倒に思えしばらく飾っていなかった。3日位ですぐ枯れてしまうとちょっとね(´・ω・`)

一時期はテンションが上がったが、花がどうも質素すぎて飽きてきたというか。。。もらったら嬉しいけど、自分ではもういいやぐらいに。

ところが、ニッパー(切断工具)買いに行ったホームセンターでついでに園芸コーナーうろついてたらすっごく綺麗なバラの鉢植えを見つけた。一目惚れだ。

 

ミニバラは苗からだったら、マンションでも大丈夫そう

最初にピンクのプリンセスオブインフィニティと言う品種を、次に白のグラースフォーエバーという品種を買ってきた。これが両方ともインフィニティローズと言うそうで、後に調べたら丈夫で花が長く咲くバラだった。

既に咲いてる一つを切り花にして、あとは外で育てるかと思いベランダへ放置。

 

植物だし通常の蔓が伸びて添え木が必要なでかいバラでもないから日光あてておけばいいじゃないかと。

その結果。。。白い方は無駄に丈夫で元気ですが、ピンクは半枯れに(´;ω;`)

ちなみに育て方とかは広い庭や添え木なんかも必要なくて、マンションでもバラは育成できるようです。よかったよかった。

苦肉の策で実家で植えてもらっても、やつらは食べれる植物以外ネグレクトする傾向があるので、畑のでら隅っこでモラハラされながら育てられてしまう。

なので私が育てられて本当に良かった。

 

ミニバラの植え替え方法

ざっくり言えば、水はけのいい状態で良い土の中と言う環境を整えてあげる。

必要な材料や道具はホームセンターで全部入手できます、全部でも千円いかない。

①鉢に鉢底石を敷く。

②専用土(バラ用の肥料が含まれてて、適した弱酸性に調整済)を敷く。

③ポットから根が崩れないように取り出して鉢へ。

④土を隙間に入れていく。

⑤水やり。

⑥栄養剤を注入。←弱ってたり追加でケアしたいとき。

 

植え替えて数時間経過したら

ピンクの半死にを昨日の夜に気づいたので今朝、育て方を確認して、鉢・鉢底石・専用の土・栄養剤をあわてて買いに行き昼には植え替えた。

花にはごめんなさいと思ったけど、水曜までは自分が半死にだったので、仕方ないでしょう。

 

同じベランダでも水分補給をして栄養剤投与して、風通しのいい日陰に置くこと数時間。。色は枯れたままの状態ですが、折れた花首が徐々に上がってきました。※花が咲いてる所らへん。

買って来た苗を受け皿だけ置いて、二つ並べて置いてたのだけど明らかにピンクのほうだけ花首が垂れ下がって葉っぱも下がっている。。見た感じにも元気がなさそう。

 

一輪挿しにするときの注意事項

f:id:dobokutanuki:20180512185941j:plain

うかつに触ると棘で刺さります。ミニバラでも棘はふつうにあるのでまずそこ注意。

光合成したいだろうし健康的かなと思って葉っぱを全部のこすと、無駄毛ボーボーの美女のような感じに。すごく綺麗なんだけど。。。これは。。。

綺麗なんだけど。。。たおやかなイメージよりわっさー!!とした感じで今日ちょきちょき剪定して「ああ、一輪挿しは葉っぱはゼロぐらいのほうがいいね」となりました。理想は葉っぱ二枚ぐらい残しな(`・ω・´)キリッ

 

花屋に併設してるお洒落カフェとか、いいホテルのラウンジとかで小さ目のクリスタルグラスにバラ一輪指してるのがすごい素敵だったので自宅でもできないかやってみた次第です。

ちなみに花瓶ではこれというのがみつからなかったので、ショットグラスを代用したらサイズや雰囲気が合いました。なかなか一輪挿し専用ってのは売ってなかったので他のものをもってくるしかないようです。

 

余談

猫が好きな人はもれなく薔薇とか花も好きみたいで、ブログがちょこちょこありますね。犬派はガーデニングなら引っかかるのだけど。。。

バラも棘があるし、猫も気分屋だからそういうのが好きな人がバラを好むんだろうか。。猫パンチはあたっても別に痛くないけど。