とある土木女子の日記

ブラック企業や日常のアレコレをつづる日記です。好きなものは旅と猫。

ブログは自由に好きな記事を読めばいい

f:id:dobokutanuki:20180710215523p:plain

お互い様なのがブログの長所

日常では忖度をもっての付き合いがあるので、ブラック社長に心酔する職長や同僚にわざわざ批判や事実関係を話したりはしない。

一方、個人の意見や感想を書く場であるブログではそのまま書くのだけど。

読む側としては、「この人のこういう考えはどうも違う」とか「こういう記事は必要じゃない」と感じたら各自の判断で好きにしたらいいと思う。

 

自分も他人様のブログ見て、「面白そうだな」「読んでみたい」と思ったら読者登録はするけど、一度登録したらずっと読めって決まりはないはず。。。

今後読まなくてもいいし、思い立ったらまたその人の記事を読むのもいいと思う。

読む・読まれるのも、登録する・解除するもブログを書く人の権利でないかね。

なので、感覚で登録する時は登録するし、削除する時は削除してますね。

 

私が読んでるブログの基準

気にしてる方が多そうなのでこの際書いておくと、私の場合はこんな感じ。

同じ土木建築業界ネタ、旅ネタ、考え方・風水ネタ、動物ネタ、社会問題。こうした面には興味が湧くので読みたい。

書き手でいうなら、知的な人(おかれた状況で工夫や努力できる人)には興味が湧く。

けど、ただ海外自慢する人・家族自慢する人は日常生活でも興味湧かないし要らない。

スタイルとしては、ごちゃごちゃ書かれるよりはシンプルな方が好み。短気だから。

 

一例をあげると、同じ土木建築業界で親近感ですぐ登録して読みだしたとする。

更新を楽しみにしてたのに仕事ネタが尽きたら、ひたすら育児と粉ミルクの話を延々とするブログになった。興味もなくただただ苦痛なのでそっと登録解除しました!

わざわざ赤の他人の子育て話とか要らないからね。他人の子供のミルク事情とか知らんし。

育児ブログ見ると毎回思うのは、区の育児センターとかで話したらいいと思うの。

そもそも今の私に粉ミルク情報要らね(゚⊿゚)イラネ、て所かしらね。。。

 

育児話で例外は、ずっと仕事頑張って自立してるなって子が結婚やら子育ての話をつづるのはほんわかするので読む。妹夫婦の子育て話ならたまに聞くと同じ感覚かな。

家族話は基本的にどうでもいいので、好感のもてる人の話じゃないと無駄な情報と感じる。

 

気付いたらアクセスが一日あたり1000前後になって、同じ会社のやつらもどうも読んでるらしい

書き始めたばかりの頃と比べたら「おお、読まれるようになったんだな」という話なのだけど、アフィリエイトしてるわけでもないから興味は薄くなった。

ある程度忖度を考えて仕事はしてるんだけど、パワハラ野郎に逆らった言葉や態度はそのまま書いてるのでどうも気づいたようだ。

なんと指摘した悪事を改善する方向で動き出したのだ!!(  ゚Д゚)

転職の口コミサイトにも役員使って、わざわざ万歳のコメントを残すぐらいなので案外、ネット方面には必死なのかも。

まぁ、他の何人かが挙げてる否定的なコメントまで握りつぶすほどの金をサイトに出せないのは駄目だよね。自作自演でごまかすとか、セコイし火消しになってない。

 

 

ネットリテラシーはある程度気にするけど、基本的には日常の人間関係と同じ。

あえて社名や個人名は伏せてるので名誉棄損!!プギィー!!って事にはならないし、用心でSNSでも同じ会社の人は「友達」にもなってもないし書き込んでもない。

むしろ、不当に金を搾取されてるのは私だから、訴えるなら私が訴える方だわ。面倒だから訴訟はしないけど、頭に来たから第三者的に見たらどうかブログにはあげたった。

 

あと、暴言吐いていなくなるおじさんに度々遭遇して思ったのだが。

書いてる人が好みでもその人の書くものなんでもかんでも読めってことはなく、ケースバイケースで読むのも全然ありな読み方じゃないかね

私も「この子の記事好きだわー」って思っても興味のない分野(宝塚とかちょっと分からない)はスルーしてます。