とある土木女子の日記

ブラック企業や日常のアレコレをつづる日記です。好きなものは旅と猫。

クズ男の名は、もやし。

ロミオメールの送り主

幾多のブログにクズ男の記載はありますが、私の出会った元彼のブサイク爺は「もやし」そのもの。

容姿は白く細い、まるでもやし。慣れた頃、私はモヤシと呼んでいました。

身長だけは175前後なのを鼻にかけ「俺はイケメン。医者の同僚はチビでダサい見た目のやつが多いから。」と勘違いしてた。

 

クズ太郎氏と双子?と思うぐらい性質はそっくり。ですが、やや生い立ちは違うので別人のようですねw

※ブサイクなのに、女に執着して不誠実な点が共通です。

 

クズ度①:金で職業を買う・自立心がない

ざっくりした生い立ちはこう。地方の田舎の農家の長男として生まれ、地元高校に進み、浪人したのち四国の国立大学医学部へ進学。

「農家で貧乏なのに俺が優秀だったから医者になれた」が口癖。

 

そういうセリフって、地元の国立医学部さらっと現役で受かるけどお金を全額自分で出さないとレベルの人の発言よね。

予備校に1年通わせたり、地方に下宿する仕送り+学費負担できる親がいるって金持ちだと思う。金で職業買っただけだろ。

 

「一人暮らしは辛い・親もとで節約して楽したい」と卒業後は実家のある地元に戻った。

現役時代も一浪しても足キリされた旧帝大の医局に潜り込み、傘下の市民病院で泌尿器科医として働きだす。

最初にその病院を希望したのは、ステータスも満たして実家から通える病院がいいからだそうだ。

 

「俺は外科医!俺は外科医!華やかなステージが俺にふさわしい!!」と鼻息荒く、市民病院を数年働いたところで本来の見栄っ張りが発動。

転属願いをだし、身の程知らずにも有名旧帝大学病院に勤めだす。

 

ところが、さすがはエリートの集う旧帝大病院。出来が悪すぎたのか、1年もたたず解雇を言い渡される。

※医局の管轄である、系列病院へ飛ばされた。最初は都会の方だったが、ミスをするたびに問題を起こすたびに田舎の方へ田舎の方へ飛ばされる。

 

大人になっても親を頼りまくりで、30半ばでも親に引っ越しとか手伝ってもらってた。

理由は「引っ越し代がもったいないから」。人としても終わってる。

 

自分のミスが原因で、それでも医局というものに守られての転属なのに「引っ越し代も出してくれないなんてひどおい!!」。

 

クズ度②:不誠実で性欲魔人

そんなブサイクもやしの趣味は女漁り。とにかく常に彼女がいないと気が済まない。

もてない容姿でも同情を誘い、気に入った女性を褒めて泣き落としてターゲットにする日々がしばらく続く。

 

また、医者だからという理由であんなブサイクなのに寄ってくる女性もいたそうで、酷く調子に乗っていた。。

私と付き合いだしてものにしたと思い込んだ途端、ナルシスト発言が連発する。「医療事務は食い物」「看護士を共有してる同僚もいる」とか自慢げに言ってた。

その一方で「気に入った女は自分が追いかけたい」とか迷言を残す。

※実際やったら、女性の半数は通報すると思う。

 

 

 

クズ度③仕事に責任感がない・能力的にアレ

ぜんぜん違う業界にいる私だけど、学生の時点でも「こいつダメじゃない?」っていう点があるあるだった。いまから見ると、ほんとダメ。

よく社会人やれてるなって感じだわ。私、病院行くと女医さんに診てもらう事が多いけど女性の方が体力面のぞいたら優秀じゃないかな。

もやし野郎は医者の世界で負け組ぽいなと思ってた。

 

・医療ミスを誤魔化す、部外者に話すことで罪悪感を消そうとする

 「俺が手術した患者が合併症で死んだ。俺のせいじゃなーい!!」とかクビになった前後に言っていた。涙目だった。

「訴えられても、高齢だし保険があるから大丈夫!俺は悪くない!!」

 

手術も人の手がやる事だし、ましてや浪人して地方の医学部に行くのがやっとの医師だったら。。。センスがない人に医者にならせてはいけないと思う。

プライドの塊が涙目になって言う&変な時期に病院が変わるのって、タイミング的に何かあったんでしょう

 

医者が手術に失敗した場合、「合併症」とごまかすというのは聞いたことがある。

医療事故保険というものもあるし。

 

部外者の私とかに泣き事言う時点で、やましいことがあって黒だろう。

1件や2件では病院かわるで済むけど、病院もこのご時世自分が可愛いから、有名病院ほど出来ない人間雇うほどリスクは負わない。

 

・病院を1年や半年でクビになる(違う病院に回される)

大病院や歴史のある病院、そういう所では「上と合わない」「俺は意志が強くてまっすぐだから」とか言っていた。

それでもいいもの持ってれば「うちに来ない?」ぐらいあってもよさそうだが、そんな話は聞かれない。

 

有名どころに限って、転勤のリズムが早かったり不自然な時期でおかしいなとは感じてた。年度末の3月までとか、せめて12月末まで居てとか引き継ぎもあるのに。

どこにいっても厄介者だけど、致命的な事件が表ざたになっていない、免許はあるしってとこかな。

 

・自分で面接を受けたら、東京の美容外科は全滅

本人は「暗いから落ちた」とか言ってたけど、、、美容整形外科って確かに儲かるけどイケメン・美女の先生がやってるとこやんね。

2件受けて2件とも駄目だったらしい。

 

なんでブサイクがいけると思うの?手術がうまいとか関係ないよね?むしろうまかったら、数回も僻地へ僻地へと流されないよね? 

 

 

 

 

もやしと私の遭遇ダイジェスト

田舎の幼馴染に紹介された。好みではないが、イケメンとの報われない恋愛に疲れ「ブサイクなら誠実なはず」とモヤシの嘘を信じて付き合いだす。

丁度、私は某旧帝大の院生だったが、家庭事情で凹み期であり落ち目だった。働きながら実家の借金返済に追われる学生だったので癒しを求めていたんだと思う。

浪人したけど、そんな病院で働けるのなら実力はあるのかな?と良い方に解釈する私。

 

モヤシのゴリ押しで付き合いだしたものの、事件が起きる。

「ご飯を食べに行って、財布を出さないのは非常識。ふりだけでもするべき!!」と怒られ帰りの車は無言、そのまま音信不通にされた。

 

付き合いだす前から1年以上、毎日あった連絡が途絶え私が悪いのかな?と思う日々。体調も急変し、命が危ないなと思った。

自然消滅とかだめと思うので、「今までありがとうございました」と縁を切ろうした。

 

その時は、私に対する批判長文メールがきて終わった。

しかし、その後ロミオメールが2ヶ月後に送られ、「また付き合ってもらえるように頑張る!!」と付き合う前のように謙虚になりだした。

どうしても体の関係を持ちたい女に対しては、必死で謙虚アピールが凄い。

  

復縁を迫られ私に選択権があるはずが、突如振られる

 「タイミングが悪かっただけかもだし、前に意味不明な事で怒られたけど彼も傷ついてるのよね」「もうゆるしてあげようか」

と、信用しようと思った矢先に、「隠すつもりはないけど、俺彼女が出来たんだ。」とぶっ込まれる。ふあっ???

 

「だから、たぬとの関係はこれっきりにしたい。でも大事な友達だから。。。」

 

「間違って電話かかってきて、感じが良かったから会ったらすごく謙虚で」

 

「会計の時も率先して割りしようとするし、自立している大人だから」

 

「彼女のままにしてたら誰かに取れれちゃうから、結婚しようと思うんだw」

 

「美人で50kgもないのに、自分はバナナマンの日村に似てる!って健気だし」

 

「俺を支えたいから、事務の仕事なんて明日にでも辞めてくるっていうぐらい尽くしてくれるから、もう一緒に住んでる」

 

「たぬの方が容姿もスタイルも頭も上だけど、人間性が素晴らしくて家庭的なんだ」

 

あれ?まさかの私が当て馬だったのかい?

隠して情報を小出しにするが、まとめると(当時)30代後半の実家住まいの派遣社員で、わざわざブ男の元彼に間違って電話してきて率先して割り勘する元彼女。

謙虚?自立?婚活の一環じゃないの?

 

こうして私は、ブ男に弄ばれ結婚相手に選ばれないという不名誉を田舎で受けることに。←ここまでが土木に来る前の時代の話。

 

そして数年後の現在へ

土木の世界でそれなりに生きる道を見出し、イケメンとも出会い、仕事に趣味に楽しくなってきたいま現在。

バナナマンやお笑い芸人、泌尿器科をみるとごくたまに「あのブ男腹立つな」「天罰与えられんやろか」と思ったりはしてた。

 

スーゼネで仕事する頃には、働く人間として「そういう生き物もいるよね」って境地になった。

「私はそれなりにでかい仕事をするようになった。でも、あいつは一生田舎で尻の穴をのぞいてるんだろうな」

※性病検査や手術や、いろいろありますが。彼にできるのはそれぐらいかなと思う。

 

仕事面で彼は駄目だなって思うと、復讐してやりたい気持ちが5%ぐらいはあったはずがゼロになる。もういいな。

 

あんなに褒め称えた家庭的な奥さんは、結婚相手を漁る事は盛んでロクな仕事もしてなかったのが分かったようだ。性病をもやしにうつし、子供が出来ないそうだ。

※結婚式が終わって落ち着いたらわかったらしい。

 

どうしても子供が欲しいので、結婚後も騙して付き合おうと画策していた女性に、起死回生のロミオメールを送信するとか病んでいるのだろう。

自業自得・因果応報だな。←今ココ。

 

私はこのくずモヤシに振られて、田舎の幼馴染にも憐みがられて、まったく生きる気力が3日間沸かなかった。ふつふつとした怒りは数年燃えていた。

世間に俗にいうハイスペ気取りのクズ男に引っかかったり、嫌な目に遭わせられた女子も希望を捨てないで生きてほしい。

 

本当にハイスペで人間性もよかったら、嘘ついて寄ってこないからな。

クズ男に振られることは、むしろ解放である。失恋というよりは、猥褻行為がしたいあまりに嘘ついて近寄ってきたんだってことに気付いたって感じ。

 

失恋ならきちんと相手のことを好きになった結果だからいいけど、「え?そんな正体知ってたら付き合わないよ。むしろ連絡も取りたくないわ。」って思う相手に恋心とかありえない。