とある土木女子の日記

ブラック企業や日常のアレコレをつづる日記です。好きなものは旅と猫。

テレビ断捨離

きっかけはNHKのBS受信料強制徴収

テレビは捨てようかなと思ってたら、ちょっとした事件が起きた。

少し前に遡るが、とある平日の夜9時ごろにピンポンされた。オートロックなので、私に用事のある人間しかこない。たまに全件ピンポンしてくる某宗教団体の使いも居たけど。

1回目は無視していたが、2回目は流石になんだろう?音信不通で逃げてった元彼?と思いながら出てみると。。。

 

太った中年男のNHK委託の営業員があらわれた。

要件は「BSが受信できるマンションに住んでるのだから、テレビ設置してる世帯はすべてBS受信料も支払いの義務があるので契約して払え」とのこと。

FA??( 'ω')ファッ!?

 

夜に太ったおっさんに長々と話すのもアレだ。太ってるだけならいいが、汗を大量にかいて清潔感がなくだらしない。スーツ姿でこれはない。

「とにかくこいつの姿見たくないし、早く帰ってくれんかな。眠たいんやけど」と、言われるままにBS受信料契約というのを申し込んだ。

仕事で疲れて帰ってきた所に、感情的には押し売り詐欺やんけと思った。

 

テレビに電源入れるのが月1もあればいいほう

朝でるのが早いのもあって、テレビは見ない。帰ってきたらすぐシャワー浴びたりパソコンつけるのでほぼつけることはない。

たいていの情報はネットかラジオで自動的に入るのでわざわざ不愉快なものが映るテレビをつける事もない。※もともとテレビが嫌いな理由は過去記事参照。 

dobokutanuki.hatenablog.com

 

実家にあげたらすごい勢いで喜ばれた

私の見てたテレビはaquosの32型だったが、実家ではよく分からない国の20型だか26型だかえらく小さいのを使っていた。

たまに帰省した時に皆で見てたが、画面がおかしいのが気になってた。人物の顔が黄色い。あと場面が昼の状況もやったら暗い。

経年劣化かパネルに問題があるのか。。。好みで非日本産の中古家電を買う趣味がある父親が仕切るので放っておいたが、なんだかなとは思っていた。

 

私は家電を買う時にはクオリティ重視なので、昔はともかく今は値段が張ってもスペックと使い心地だけで物は買ってる。流石に50型までは不要だったので、それなりに見栄えのする当時としてはいい型を選んだのだ。※家電量販店で一緒に見に行った残念な元彼がなぜか買ってあげると言いだしたのでテレビだけは正確にはもらいもの。

 

「安くて見れたらいい」という父親の考えとは全く違うのだが、あげたら一族皆ですごい勢いで喜んでた。

前に「プレステ3を売却したら買いたたかれたw」話をしてたのでテレビがいるか聞いたらかなり食いつかれたので処分するよりは実家にあげただけなのだけど。

 

プチプチの梱包材に包んで毛布で隙間を埋めて、車に固定して運んだので手間はかかったけど、喜んでくれたからよかったな。

 

あとはNHK受信料の解約

今まで口座から引き落としになってたけど、年間で考えるとまぁまぁな出費の受信料。

地上波契約だけで年間約1万5千円、今回知ったけどBS込み受信料だと約2万5千円也。

これぐらいだったら、今回の豪雨とかで寄付してる金額と同じぐらいだけど、押し売り詐欺のような業者にくれてやる金はないわ(σ ̄∀ ̄)σ

 

もともとテレビ処分しようとしてた時に、汗かきのデブに夜中に訪問されて書類にサインさせられるとか何の嫌がらせやねん

世の中払わないでそのまま居る人もいるのに。こういう所でも、正直者は馬鹿を見ると思ったわ。

 

そんなこんなで次回は悪名だかきNHK受信料解約をしてきます(σ ̄∀ ̄)σ

NHKは解約させないため、テレビがないか家に入って確認するとか、売却したら証明書、譲渡でも譲った先の住所よこせとかいいうわさは聞かない。

3連休とか暇な日に改めて考えると、むかむかするので早急に片づけよう(`・ω・)ノ

ブログは自由に好きな記事を読めばいい

f:id:dobokutanuki:20180710215523p:plain

お互い様なのがブログの長所

日常では忖度をもっての付き合いがあるので、ブラック社長に心酔する職長や同僚にわざわざ批判や事実関係を話したりはしない。

一方、個人の意見や感想を書く場であるブログではそのまま書くのだけど。

読む側としては、「この人のこういう考えはどうも違う」とか「こういう記事は必要じゃない」と感じたら各自の判断で好きにしたらいいと思う。

 

自分も他人様のブログ見て、「面白そうだな」「読んでみたい」と思ったら読者登録はするけど、一度登録したらずっと読めって決まりはないはず。。。

今後読まなくてもいいし、思い立ったらまたその人の記事を読むのもいいと思う。

読む・読まれるのも、登録する・解除するもブログを書く人の権利でないかね。

なので、感覚で登録する時は登録するし、削除する時は削除してますね。

 

私が読んでるブログの基準

気にしてる方が多そうなのでこの際書いておくと、私の場合はこんな感じ。

同じ土木建築業界ネタ、旅ネタ、考え方・風水ネタ、動物ネタ、社会問題。こうした面には興味が湧くので読みたい。

書き手でいうなら、知的な人(おかれた状況で工夫や努力できる人)には興味が湧く。

けど、ただ海外自慢する人・家族自慢する人は日常生活でも興味湧かないし要らない。

スタイルとしては、ごちゃごちゃ書かれるよりはシンプルな方が好み。短気だから。

 

一例をあげると、同じ土木建築業界で親近感ですぐ登録して読みだしたとする。

更新を楽しみにしてたのに仕事ネタが尽きたら、ひたすら育児と粉ミルクの話を延々とするブログになった。興味もなくただただ苦痛なのでそっと登録解除しました!

わざわざ赤の他人の子育て話とか要らないからね。他人の子供のミルク事情とか知らんし。

育児ブログ見ると毎回思うのは、区の育児センターとかで話したらいいと思うの。

そもそも今の私に粉ミルク情報要らね(゚⊿゚)イラネ、て所かしらね。。。

 

育児話で例外は、ずっと仕事頑張って自立してるなって子が結婚やら子育ての話をつづるのはほんわかするので読む。妹夫婦の子育て話ならたまに聞くと同じ感覚かな。

家族話は基本的にどうでもいいので、好感のもてる人の話じゃないと無駄な情報と感じる。

 

気付いたらアクセスが一日あたり1000前後になって、同じ会社のやつらもどうも読んでるらしい

書き始めたばかりの頃と比べたら「おお、読まれるようになったんだな」という話なのだけど、アフィリエイトしてるわけでもないから興味は薄くなった。

ある程度忖度を考えて仕事はしてるんだけど、パワハラ野郎に逆らった言葉や態度はそのまま書いてるのでどうも気づいたようだ。

なんと指摘した悪事を改善する方向で動き出したのだ!!(  ゚Д゚)

転職の口コミサイトにも役員使って、わざわざ万歳のコメントを残すぐらいなので案外、ネット方面には必死なのかも。

まぁ、他の何人かが挙げてる否定的なコメントまで握りつぶすほどの金をサイトに出せないのは駄目だよね。自作自演でごまかすとか、セコイし火消しになってない。

 

 

ネットリテラシーはある程度気にするけど、基本的には日常の人間関係と同じ。

あえて社名や個人名は伏せてるので名誉棄損!!プギィー!!って事にはならないし、用心でSNSでも同じ会社の人は「友達」にもなってもないし書き込んでもない。

むしろ、不当に金を搾取されてるのは私だから、訴えるなら私が訴える方だわ。面倒だから訴訟はしないけど、頭に来たから第三者的に見たらどうかブログにはあげたった。

 

あと、暴言吐いていなくなるおじさんに度々遭遇して思ったのだが。

書いてる人が好みでもその人の書くものなんでもかんでも読めってことはなく、ケースバイケースで読むのも全然ありな読み方じゃないかね

私も「この子の記事好きだわー」って思っても興味のない分野(宝塚とかちょっと分からない)はスルーしてます。

麻原彰晃とかいたな。。。

地下鉄サリン事件

病院の待合室で、死刑が執行された速報がテレビで流れてきた。

事件が起きた当時、私はまだ小学生だったけど「東京怖いわ。変な宗教団体がテロ起こしたのか。電車怖い。」と思ったぐらい。

坂本弁護士事件は名前だけ聞き覚えがあったんだけど、報道特集まとめてみてるとオウム真理教って目的のためには手段を選ばないというか。。。

 

麻原彰晃オウム真理教のアレな所

・自分たちに不都合な存在(坂本弁護士一家・脱会しようとする信者・地下鉄の一般人)は殺害やテロ行為で排除(ポアするとか正当化)

・ブサイクなおじさんなのに自分が徳川家光の生まれ変わりだからと言ってハーレムを作って15歳から25歳の愛人が100人以上。(若い女性信者が教祖とエロいことすることで徳をつめるからと正当化)

衆議院選挙に立候補して大敗したのを「国家の陰謀」と被害者ぶる。

 

自分の人生に責任を持たなかった人のようだ

麻原ヒストリーをふと調べてみたけど、「なにこいつ、だめだめやん」と思った。

実家が貧しくて、本人も片目の視力が悪いから盲学校というお金のかからない学校に通っていたらしい。(親が家計のためにそうしたという。)

本当に貧しかったら、学校になんて通わせないしすぐ働かせるから。

家は貧しいとかみすぼらしい外観であっても、うまいこと国の保護とかうまくもらってたんだろう。

 

その後、成績も普通なのに「医者になりたい」とか「政治家になりたい」と言っては、ダメ伝説を更新する。

熊本大学医学部に落ち、東大も3回ぐらい落ち、それでも東京に出てきて予備校に通ったり実家に戻ったり。

挙句の果てに、予備校で知り合った女性と結婚して、鍼灸師やら薬局経営したりしたそうだ。 

 

自分の事もままならないのに「他人を助けてあげたいです!」という欲がとても強かった感じがする。

だいたい自立してもないのに、女作って結婚だのだけは得意な時点でカス臭がぷんぷん。見た目も気持ち悪いし。

 

洗脳された人達に思う事

心に隙があったり、劣等感が強い人はこういう人に利用されてしまうのだろう。あと寂しがり屋とか純粋な人、押しに弱い人も最初は引っかかりそう。

最初はヨガとか宗教色のない雰囲気を出して、「仲間」という関係を作ってから宗教に嵌めて行ったらしい。

麻原としては、テロを起こすためのサリンだの毒物だのを製造してほしいからだろうけど。。。

 

私も大学や大学院時代にそういう怪しいサークルは存在して「これは宗教の勧誘なので気をつけましょう」と注意が促されていた。

大人しくてまじめそうだと狙われるみたいだ。私はうっかり食事会とバス旅行にはついて行ってしまったが、講演会というのを聞いてそっとその集まりからは旅立った。

 

ああいう人達って、善意もあるからか私も疑ったら悪いかな?って思わされた。

ただ騙されやすいけど、本来の目的黙ってたとか気づくと不信感有りまくりで逃げちゃうね。嘘つきは無理(`・∀・´)

渓流釣り

f:id:dobokutanuki:20180624221915j:plain

初夏は釣りマニアにはたまらない 

梅雨からの曇り空だったけど、現地は晴れとの予報を信じて土日は渓流釣り&BBQ&温泉へ行ってきました。

谷とか車で通過するぐらいだったけど、初めて岩場まで降りてみたら透明度がエメラルドグリーンですごく綺麗!!

夏は泳ぐ人もちらほらいるらしい。今回は途中で雨降ったりで、まだまだ泳ぐって気候じゃなかったな。

 

川でのBBQが至高過ぎた

当然、渓流なんて山の中なので食事は自給自足。弁当かBBQになります。

今回は岩場にテントを張って、七輪やコンロで松坂牛や飛騨牛、野菜に焼きそばをジューっとやりましたな。米も炊けますねん。

BGMはかけなくても、川のせせらぎと森の音、リスあたりが走ってる音とかで最高です。マイナスイオン効果か、居るだけで気分がスッキリするのですよ。

 

水温も10℃ぐらいでキンと冷えてるので、天然の冷蔵庫って感じに使える。

BBQで飲む水や酒は川の水で冷やすというトトロプレイがたしなみます。※トマトや野菜をサツキやメイたちは冷やしてたけど。

BBQとかリア充の活動みたいで気に入らなかったけど、野外で炭火で肉を焼いて冷えたドリンクをごくごく飲むのは最高だった。

偏見もたないでもっと早くに一緒に行ってあげたらよかったヾ(´∇`。*)ノ

 

難点は。。。トイレがないので最悪、森の中でいたす事に。。。場所がログハウスエリアだといいのだけど。

まぁ現場で慣れてるから、トイレは気合があればなんとかなったな。肉の脂でグルグルきたときは焦ったけど。

 

f:id:dobokutanuki:20180624222024j:plain

釣り場は山奥の上流で熊もいるそうだ

私らは遭遇しなかったけど、山には動物が基本居るものらしい。たぬきだったら可愛いけど、熊だったら怖すぎるな。。

いのししは大きさ的に粘り勝ちできそうだけど、流石に熊は勝てる気がしない。

 

肝心な釣りの成果は。。。

今回はイワナという川魚を狙いました。下流だとアユが釣れるのだけど、言いだしっぺがイワナ!!とこだわるので「川魚はよう知らんけど、そこまで気になるならそいつでよかろう」と源流に近いほど山奥へ。

朝4時に起きて出発、現場には早朝につくように。昼ご飯を挟んで、日没の19時ぐらいまで釣りに興じる。

 

ポイントは5か所ぐらい回ったけど、まさかの一匹も釣れず。

船やボートで釣りに出たらそこそこ釣れるものらしいが、川は釣れない時は釣れないらしい。

人数は4人だったのに、唯一かかったのはよくわからん5cmぐらいの雑魚が一匹だけ。。。(´・ω・`)

何こいつ、アユでもないし見た目からしてまずそうなのでリリースしました。

 

人事異動でわかる会社の程度

 

三者視点で見ると別の景色が。。

年に一度、会社全体の総会があるついでに人事の昇格・異動が公示される。

現場の有る無しで参加できる年度と出来ない年度があるが、今年は久々に参加した。

 

従業員数としては数百人の規模だけど、大手に憧れてるので身分不相応な会場を予約し参加者にスーツ着用を義務付ける。

もはや信用も何もないが、もう最後なんだなと思うので参加した。

 

しょうもない人を昇格させると、見切り時だなと再確認できる

建設会社はガラが悪いので、社長の愛人だとかYESマンが役員だったり役職だったりと言うのは別に珍しい事ではない。※大手の中にはしっかりした所もあるけど、中堅以下は重要なポストはほぼ家族経営・同族企業で酷いものだ。

 

媚び売り野郎や愛人でも、会社の利益に貢献できる人なら別にありと思ってる。

問題は、「何の利益にもならないけど、社長の気分を良くするためだけの存在」が過半数以上を越えてる点。

 

自分に従ってくれる人が可愛いと思うのは当然だと思うので、そういうのを擁護するのはいいけど。明らかに無能とかこの会社にしがみつかないと生きてけないレベルの人が昇格していく。

わかりやすくいえば、簿記3級もない人が経理部長、建築士免許もない人が建築部部長とかそれぐらい依怙贔屓が激しい。

 

きちんと成果を上げた人も昇進で来てるので全員が全員ではないけど、しょうもない人間を自分に媚びてくるから部長だよ課長だよってされると価値がなくなる。

ここでは、役職の価値がデフレになったというべきか。

 

下記に挙げてくんだけど、まぁ社長自体がしょうもないおじさんなので仕方がない。あまり文句をつけると起業しろ!!とか怒られたが私は「役所にも社員にも法律にのっとって仕事したらどうだろう」「豪奢品よりさきに整備するべきものがあるんじゃないか」としか言ってない。

 

会社組織は部活ではないし、暴走族の集まりでもない

私は他所の会社との絡みもあるし、建設業外から来た人間なので一般的な認識があるので異常さに気づくのだが。。

民間企業である限り、利益を出すのが最優先のはず。 

一度ある程度まで登って剥ぎ取られた側なので、役職にこだわりもあっさりはしてるが「こんなひとを持てはやしてアホちゃうの」と言う人が何人か。

 

今年度は、給料が安いデメリットをごまかすためか、部下も居ないのに30代40代になった人間には半数以上に係長と課長のポストが割り当てられた。

名ばかり店長を普通の会社でも応用したパターンと言えばいいのか。うちの社長は居酒屋チェーン和民の渡辺美樹をマイルドにした感じ。

 

ついでに、女性躍進を意識して、何の資格も学歴も顧客も持女性社員を課長と部長に据えた。短大卒の事務員たちだが、毎晩のように飲みに連れている。

既婚で子持ちだが、やってる事はホステスと一緒、そういう女性を活躍させたいんだったら欲かいて私を雇うべきではない。

技術屋の間では人の手柄を取って、口先ばかりと評判の30になるかならないかの若造を部長に据えた。

 

私はこの会社にはほぼいない属性だったので、わざわざ人材会社に金払って引き抜かれたのだが、役職もこの見栄っ張り社長によってつけられたものだった。

何年かで化けの皮を剥がすことになったが。

出向のいざこざの責任をかぶせられた上、「あいつ(私)がやらかしたせい」だと他の従業員に嘘をつきまくって小娘一人を迫害する社長なので、役職と言うアイテムを与えるのは自分のお気に入りなら何でもよかったのだ。

私が会社に来た頃は可愛い女の子だったので、狙われていたのかもしれない。セクハラめいた言動はスルーしてたけど多々あったな。

 

駄目な人を上に据えた場合のデメリット

第一に、まともに頑張ってきた人・他から誘われてる人など、周りの人間がやる気がなくなる。もう関係のない私でも嫌な気分になった。

既にだめだめな人が部長職だったり、新人のパソコンやら車やら仕事に使うものの手配も出来ないし責任も持たない人を何人も見てきたので「こういう人間を部長にする会社か」とは初日から思ってたけど。

ふつうに業務の事を把握できてなかったり、逃げたりするからな。

 

第二に、実際の業務がそれでまわる不安になる。

実際に仕事をふられるのは、役職外の人間ってことも多い。サラリーマンあるあるだけど、転職してみてきた中でも酷いもんだ。

会社の中でだけならいいけど、上の方の人間はよそと関わりを持つことになるので「自分を気分良くしてくれる存在」が取引先・顧客にもきちんとした人間とは認識されるとは限らない。

私だったら、業務や契約を把握しないでお土産なすりつけてくるとかゴルフ三昧とか、核心になる内容を誤魔化されたら不信感しかわかない。

 

正直、建設業の中でも価格競争でしか勝負できない会社だと思ってるし、人材に対してもそういう扱いであるならもう先は長くないな。

入社したころから、この人はと思う人に限ってすぐ転職してしまう(役所にいくor大手にいくor自分で起業)ので軽い違和感は感じていたけど。

 

なにぶん人当りのよく中小でも和気あいあいやっていく雰囲気を出すのが上手なので、面接で騙されUターン就職する人もちょろっといた。

私より高学歴の東大も一瞬居たことがあったが、勘がいいのか翌日から来なくなった。

彼もずいぶんと悪口を叩かれていた、会社に文句を言う人間やすぐ見切りをつける人間は、「経歴だけ立派で使えない」「恩知らず」「仕事ができないからうちにきたんだ」といわれるようだ。

 

普段からもちぐはぐな会社だから、危険な香りがぷすぷす

急成長した会社にありがちなのだけど、見栄っ張りのパフォーマンスや背伸びがすごいわりに従業員の搾取が苛烈。

基本的に監督は社用車が割り当てられているが、給料からその使用料やガソリン代を引いている。

※尚、自分の車を使用してもお金が加算されることはない。道具なんかも自腹を切らせることが多い。

文句を言った社員や、訴訟をにおわせるような社員、あと自分のお気に入りからはひかない。

 

現場から帰って内業をやるにも、監督全員が戻ってくると駐車場が足りないのだが何年も足りないままにしている。

一方で、アロワナ(中途半端な価格)を見せしめに飼育したり、日本に数台しかないスポーツカーを中古で買って貴重な駐車場に置く。社員にそれをみせびらかす。

見栄っ張りの割にやることがせこいのである。

 

見栄っ張りでもせこくても嘘つきでも卑怯者でも、会社として体制ができてるなら様子見で考えていた。。。

けど、もうこれは泥舟状態に退化したな(`・ω・´)キリッ

そう思えたので、工期の区切りで転職と思いやりをもっていたけど、もう私の気分次第で辞めようと思った。

何度も辞めようと思いきや、実際に仕事で関わる人が無害だとこのままでいいような気がしてぬるま湯につかってしまうものだ。 

 

現場にいるとそれなりに楽しく過ごせて忘れてたけど、泥船で沈む要素満載の会社からは退散しようと考えた。

北朝鮮金正日みたいな社長を崇める社員たちは搾取されても平気らしいが、私はそんな嘘つき信用できない。脱北を早めよう(`・ω・´)キリッ

当初引き抜いてくれたから恩義を感じようと無理にいい面を探してきたけど、これ以上は無駄な時間だ。

トップの人柄的な面がアウトで今後の見通しも危険ならもう小さい会社にわざわざ要る理由もない。

資格も取り終わったし、転職活動めんどくさいとか思ってたけど、こういう人事をされると不安が募るので早めに動こう。 

radwimps 「日の丸」は軍歌?

新曲「HINOMARU」が右翼寄りと評判に

歌詞はググってみたら出てきますが、ワールドカップ用に作った曲のようだ。

私はradwimpsのファンでもアンチでもないけど、君の名は。に出てた「前前前世」と「スパークル」は好きやね(*˘︶˘*)

独特の世界観なので、あとの曲は「ふーん」って感じなのだけど。

 

炎上した新曲の要約をすると「誇り高き国である日本の国民である我々は、守るべきものがあり屈さない」というとこかな。

日本SUGEEE感は出てるけど、他国を貶める言い方もないし自分の国に誇りを持って頑張ろうってだけにみえる。

 

使われてる単語は軍歌を連想させるわー。

もともとが和風ロックを味にしてるバンドとかで、古めかしい言葉が好きならいいんだけど彼らはそういう要素ないから、曲としてはちぐはぐした印象を受けた。

パッと見た感じだと、下記が炎上燃料になった日本万歳な単語たちかな。

 

「古(いにしえ)よりはためく旗」 

「気高きこの御国の御霊」

「日出づる国の」

「僕らの燃ゆる御霊」

「受け継がれし歴史」 
「たとえこの身が滅ぶとて」

「幾々千代に」

 

自分の国をいいものと思ってる単語がほとんどだけど、一か所だけ見方によっては軍歌臭はする。

「たとえこの身が滅ぶとて」という箇所。自己犠牲を正当化するブラック感はある。

 ここにプラスして、敵を殲滅しろとかそういう戦いのニュアンスがあれば軍歌なんだろうけどないので違う。ブラックな覚悟をして、勝負に臨むってところでしょう。

 

「日の丸」は愛国ソングだけど、ヘイトスピーチではない

偏狭なナショナリズム(日本は神の国でそれ以外はゴミって考え方)というほどでもないし、スポーツの大会で使う曲ならこんなもんじゃない?

日常の生活の中で「誇り高き先祖の血!!」「もゆる御霊!!」って言ってたらあかん感じだけど。。。

 

個人的には、君の名は。の挿入歌がよかったのでこれ聞いて興味がなくなった。君が代みたいなのは好みじゃなのもあるんだけど、古風な単語を使って様になるミュージシャンとそうじゃないのがいると思うのよね。

radwimpsは爽やかな恋ウタが一番いいと思う。無理に和言葉はちょっと。。(´-ω-`)

 

表現の自由は保証してしかるべき

なんでもかんでも悪口だ、差別だってのにつながるから、特定の何かを貶めた場合に避難が出るぐらいで良いんじゃない。

特にバンドなんだし、ある程度は過激な表現もあっていいと思うけど。

 

私が今一番推しの歌手が和言葉あっても歌いこなすので、よけい違和感を感じたのよね。ロックでもうまく取り込めてたらいいんだけど、曲を聴いた感じ「無理してる感」のある曲は好みではない。

世にはステキな女性がたくさんいる

f:id:dobokutanuki:20180611221945j:plain

起業する人はやはり違う

私もそれなりにやってきたクチだけど、もっとシビアな環境で道を切り開いてきた人達がいる。彼女らの言葉は経験に裏付けされてるので刺さる。

ブログではそういう人の書いたものが読めるので、ほんといい時代だ。

 

会社員にも「やるな」と思う子はちらほらいるけれど、自分でビジネスを立ち上げるというのは覚悟も根性もあっただろうに。

それを私より若くて苦労してる子がやってきたというのは実にしびれる。

 

性格が批判好きゆえ悪いニュースや人柄に強く反応してたけど、そんな自分がダサく思えてきたほどだ。

 

依存しまくり駄目女より、芯のある素敵女子に目を向ける

たぶん自分より格下を眺めるのは楽だから、週間文春ほか痛いニュース見てしまうんだろうけど、徐々に卒業したいな。

いい歳して自分の食い扶持ひとつ稼げない子の話ししてもしょうもないし。

 

世の中にはもっと面白いチャレンジ出来ることがあるのだから。

10年働かなきゃ起業できないとか、すごくやりたいことがなければ起業できないとか、そもそも起業でなくてもワクワクする事ってあるはず。

 

今の所、ざっと点検して私自身がベタベタしているのである程度自分の事がバージョンアップしたら紹介してけたらと思います。

ついでに過去記事もしょうもないやつは削除しちゃって、要点だけまとめて残すかな。

 

成り上がりはカッコいいヽ(´・∀・`)ノ

もともと金持ちで環境が整ってた人が起業だよ・成功したよ、ってなるのは確率で言って高い気がするのでそこまで「すごい」とは思わないのだけど。

「え、その状況下でやるの?」「何でできるの?」みたいな方を、ブログ上でも実際の生活上でも続けて目にして刺激を受けた。

 

私はもともと美しくて強いものが大好物なので、人間でもそういう人を参考にしたい。

過去の恨みつらみ苛立ちはブログを書く事で昇華しつつあるので、今からが第二のスタートラインだ(`・ω・´)キリッ

気持ち悪いものは従来通りキモイと言うとして、データとして見るだけにとどめよ。

自分が今後集中して視界に入れたいのは憧れるスタイルやね。