とある土木女子の日記

アラサー女が日々のアレコレをつづる日記です。更新は気分次第で。

猫萌え

f:id:dobokutanuki:20171016001255j:plain

headlines.yahoo.co.jp

当たり前だけど、ネコは可愛い。ツシマヤマネコはそう聞かない種類だけど、クールな子猫だな。

写真の本は日曜にブックオフに寄ったら200円だったし買ってしまった。ネコ=毛玉、としてるところに作者の猫愛を感じる。

※笑いに走っている要素が多々あるので気に入らないページもある、間抜けな一面もいいんだけどわざとらしいのはちょっとね(ヾノヾノ・ω・`)ナイナーイ

正規で買うなら綺麗な猫の写真集かな。200円だし古本だからいいかなと思ったけど。

 

猫派の理由

とにかく見た目が可愛いのと、犬みたいに誰彼かまわず寄ったり吠えたりしないとこ。

何よりフリーダムな所がたまらない。自由な感じがいい(・∀・)イイネ!!

※犬も一概にそうではないけど、基本寄ってきてひっついてくる。媚びられてるみたいでどうもいや。

圧倒的に犬派が多かったけど、ここ最近は一気に猫派の波が来て嬉しい。昔から好きだったけど、こんな猫ブームが来るとは思ってなかったわ。

 

猫と私:基本あるのは切ない思い出

①子猫を育ててみたけど、勝手に旅立たれる

実家にいた頃にこっそり段ボールで捨て猫(子猫で黒猫)を、見つからない空き地で買っていたが、大人になったら旅立れたことがある。

※屋根付きできちんとしたハウスを作った。白菜とか入ってた段ボールだけど。

持ち帰ろうとしたら、母親は動物が嫌いなので「捨ててこないと家にあげてやらない」と言われ、軽くそのまま家出した覚えがある。

 

②バイト先の猫に引っかかれる

大学の学部時代はずっと喫茶店でバイトしてたが、休憩時間は二階にあがっていて店長の猫もそこに居た。まかないでカレーライスやらハンバーグやらが置かれているのだけど、やつもそれが食べたかったからか席に座ったとたん引っかかれる

 

人間との関係でたとえたら、①はいきなりフェードアウトされたようなものだし、②はある日突然DVを受けた、というところだろう。

それでも、やはり大好きだ。猫カフェはなんだか猫が可哀そうであまりいかないのだが、やつらが自由にふるまえてかつ私らも一緒にいれるような環境が出来るといいのだけど。

 

そんなに好きなら飼えば?って言われる点について

自分が飼ってあげられたら一番いい。ペットショップの猫は闇が深いので避けたいとして、いまは地域で保護猫というてもある。

しかし、私は猫アレルギー持ちだったのが、②のバイト時代に分かっている。※長時間同じ空間にいるのがアウト。

いくら私が猫が好きでも、その好きな猫とは一緒にいられないのね。。。と悲しくなったが、いまだに画像やら写真やらは好きで眺めてしまうわね。

一緒に住んでベタベタするだけが好きって事じゃないんよーと思いながら、機会は伺う

ゼネコンの闇

www2.hatenadiary.jp 

業界全体がブラック、それが建設業

何の業界でも最大手はホワイトじゃないの?って思ったら大間違い。世間のほとんどがブラック企業、とは前に書いたけど中でもブラック濃度が濃いのは建設業だと思う。

ともかく働く側からして、給料・労働時間・休日・精神的負担・肉体的負担がきつい!

※ゼネコンでブラック話と言うのはこの記事がよく分かるので引用させてもらいました。前も似たような事書いたけど追記。

 

建設業の中で大手にいたとしても嫌な事って、死ぬ確率が高い&イメージが悪いこと。鳶やら作業員やらのように、高所に登ることは少ないけど、私でも落ちたら即死レベルの高さに安全帯ひとつで向かったことはある。※ビルの高さにしたら20階ぐらいのとこでやらなかん作業があった。

 

これが中小や零細、下請けクラスになると、パワハラモラハラ・安月給も追加される。他の業種から来ると、大手でも中小でも「なんて下品な世界」と思わずにはいられない。

 

ゼネコンの闇の部分

昔から言われていることだけど、法令順守とかコンプライアンスとかがなってない。

オリンピックの現場では、新卒に現場監督やらせて自殺させてるし。

最近でも談合からの指名停止とかあるけど、公共の仕事が入札出来ない間は民間の仕事をやってればいいのであまり法律で縛られてもダメージないよみたいな。

震災復興でも大手が10社以上まとめて指名停止(談合したから)になってたし。

 

大手でも、労働法は無視がこの業界の正義と知ってやる気がほぼゼロになる。

※加えて、転職エージェントに一回無視してもまた来た会社だから行ってみたのを「どうしても御社に入りたいんです」という人間と一緒にしてきたのが草。

サイトを通してくるメッセージには「どうしても一度面談するチャンスを頂けないでしょうか」云々ってあったのに。なぜ行ってみったら180度態度が変わるんだろうか。

自己PRを二回しろと言われたので、ないわーと思った。さすが社畜検査だわ。

 

私がJVで行ってた現場が特殊ではなくて、業界ごと定時より1時間は早い出勤なり遅くまでの仕事を黙認してる。

まぁ同じ業界の人が、「もう他では働けないし、仕方ないからここにいるんだ。。」と言っているのを聞いて切なくなっていた。

たしかにずっとこの場所にいたらそうなるだろうな。

 

企業としても闇・働く側としても闇

どこの企業に行っても民間なかぎりこうなのかもしれないけど、肉体労働と持たざる者が働いてるというのでどうも闇な感じがする。

政治家との癒着や行政からの天下りなんかはゼネコンと国土交通省でよく言われることだけど、病院・医師会と厚生労働省もあるし、経団連経済産業省もそういう関係なんであってそこの闇はどの業界でも同じじゃないかと思ってる。

ただ仕事ぶりが、いかにも奴隷って感じがするのが建設なのかな。

 

いろいろ悪しき面を書いてしまったけど、長い年月をかけて目的の建物やトンネルや橋ができた時は感無量になるし(私はちょっとしか経験できなかったけど)、良い面もあるので悪しき慣習が削がれてくれたらなと思う。

ホリエモンが言う寿司職人の修行と同じような事が、建設現場でも起きているので効率性って面では本当に無駄が多いとは思う。

意地の悪い事をしないで技術を伝承して、つないでいかないと困ったことになると思うのだけど。

選挙に10年間投票しなかった理由

www.goodbyebluethursday.com

catpower.hatenablog.com

 

「非国民」と呼ばれるかもしれないが、私はここ10年選挙に行っていない。

いつも選挙もポストに投票用紙があるのを見つけると、DMやビラと一緒に即ゴミ箱に捨てていた。今回もそうしようと思っていたけど、珍しく持ち帰ってきた。

 

昔はわりと政治に興味を持っていた

投票できる年齢になってから、数年は選挙に行っていた。一応それなりにいい事言ってるし、この人ならいいんではという候補者に投票してたな。

多かったのは市長選だったけど、実家はみんなでみるテレビはNHKだったし、食事は家族全員で食べるがルール、選挙期間はどの候補者が望ましいか食卓で話題にしていた。

毒親だったけど、世間常識とか参政権とかきれいごとは好きな人達だったから。

 

私も学生の時、自分が選挙に出て生徒会長はやってたので、立候補する奴はそれなりに志があるのだよと思っていたものだ。

 

選挙に行かなくなった理由=国が信用できない理由

その1:誰がやっても変わらないんだろうな、という部分。

特定の人に投票するわけだけど、当選したら公約がなかったことになってたりとか不信感の沸くことがあった。あと、自分がいいなと思う人が絶対選ばれるわけでもないし。

だいたい、前に当選した人が当選してなんとなくの日常が続いていく。

 

政治家でも頭沸いてるのかな?不倫の事しか考えられないのかな?なんのために議会やってるのかな?ぐらい、意味の分からない議員が多い。

「このハゲー!」や「一線は越えていません」や心底どうでもいい事ばかりしか目につかない。

あと、昔なら田中角栄とかスターがいたけど、いまはこれといった政治家がいないので応援のし甲斐がない。小泉あたりで「もう、いいすわ。勝手にやってれよ」と思った覚えがある。

 

その2:クズを大事に保護する制度がまかりとおり、単に幻滅した。

大学生の時に、親が偽装離婚からの家族ぐるみで生活保護受給、贅沢三昧な同級生がいた。私はリアルに金がなくて、学費免除やらをしてた口だったので学生課やらをちょろちょろしてた。

その時におそらく「利用できる」と思われて声をかけられたのだが、そいつの発言と行動が不審すぎて数年泳がせて口を割らせたら、ガチな犯罪者だった。

ちなみに「利用できる制度なら利用しないやつが馬鹿だ(ドヤ)」と言っていた。

主婦になったいまも「金がとれる制度なら利用してやる」とばかりに、月10万円の失業保険欲しさにやる気もない介護の研修を職業訓練で受けている。

 

この時に思ったのだ。こんなDQNに大学に行かせて、病院やら税金や無料で使わせてるなんてろくな国じゃないのかもな。いくら書類上、国の保護が必要って言ったって終わってるな。

このDQNがクズなのは話してて分かったけど、こんな一家に援助を与えるような国はもっと終わってるような気がした。

 

再び行こうと思ったわけ

ブログを始めて、いろんな人の意見を目にするようになったことが大きい。

 

まぁ生活保護を悪用するクズが一匹いたというだけで、国が終わってると見切りをつけるのも行き過ぎてる事だ。

どんないい国でも、「ただのりしよう☆」って輩は次から次へ沸いて出てくるわけだし。あと、タダ乗りしてる人は何らかの形で報いを受けているのを見た。天罰と言うものはあるようだ。

 

政治家も目立たないけど、しっかりやろうとしてる人はいるはずだ。

何でこんなんで勤まってるんだろう?と思う所もあるが、別に金で職業を買うのは議員だけでもない。当選してるだけ運もってるってもんだわ。

 

なにより、自分の意見が反映されないというのはもったいなく感じる。なんのための選挙権だろうか。

そんなわけで、今回は投票に行ってまいりたいと思います(`・ω・´)キリッ

白菜の塩鍋

 

f:id:dobokutanuki:20171015200753j:plain

 

冷雨で鍋スタート

ここのところ気温も低いし雨だしで、今年の鍋解禁日は今日となった。

ちなみに10/15はキノコの日だそうだ。

わざわざ昆布から出汁取るとかしなくても、手抜きできるとこは抜けばいい気がする。

そんなわけで自炊で作ってみた、白菜の塩鍋は旨い!

 

ネット>料理教室

野菜のきり方が分からないのがあった。白菜を切るのが「そぎ切り」だというのだ。

削る系かしら?とは思ったけど、どう削ったら早く切れるかまではイメージがわかない。

料理の本を開くも、時間がかかりそうで検索したらすぐに出てきた。

ユーチューブで調べれば、動画もあるしね。その内、料理教室とか要らんくなるんじゃなかろうかと思った。

 

ちなみに、白菜に黒い点々があるといつもポイしてた部分があった(・ω・;)(;・ω・)

しかし実は、白菜の黒い点々はポリフェノール、。酸化作用が強いため風邪予防&細胞老化を防ぎ、シミ・シワを予防する美肌効果があるそう。黒い点があってもむしろいい事だったらしい∑(゚◇゚///)ドキュ→ン

 

私も一時、料理を極めようと料理教室をあたって、一回体験できて5000円ぐらいかかる講座みたいのは出た事があるけど。なんかシチューかローストビーフか肉料理だった記憶はある。

しかし当時でも、なんでこのおばさん(講師)は、簡単な事をさも大変かのようにドヤっていたのだろうと思った。

 

昔は「鍋の素」や「スープの素」に頼るのに罪悪感があった

私も昭和生まれなので、「苦労が美徳」メンタルが染みついてたらしく、料理をするなら、最初から作るという体裁にとってもこだわっていた

和食なら、出汁を取るところから!とか洋食なら、ブイヤベースから!と思い込んでいた人間だ。

 

一人暮らしになってもその傾向がしばらくあった為、添加調味料を使うなんて邪道・めんつゆで味付けなんて手抜きなんてとかよくわからん罪悪感を持っていたのだ。

「丁寧な暮らし」がブームになりつつあったころで、時間がなければできない事までやらなくちゃとか思ってたらしい。

※今だったら、砂糖・塩・酒・胡椒・味噌など常備しなくても、カバーできる素で十分と思うのに。

 

今はただ文明の進歩に感謝

鍋の素がかなりいけている、その昔ちんたら作ってたのがアホみたいだ。

ただ古い家に嫁に行くと、罵られるんだろうなぁ。。

今回の鍋なんか、野菜切って作って(煮るだけ)、調理器具の片づけまで込でも1時間かからなかったんじゃないだろうか。

時短は大事かなと思う。一度作れば3日間くらいもつし、よく言われることだけど、鍋料理ってコスパが高いと思う。

汚部屋はエネルギーを吸い取る、は本当だった。

f:id:dobokutanuki:20170723173636j:plain

週末に向けて曇ったり、雨降ったりで天気も暗かった。ここ数日忘れていたDGNの人達を思い出したり、暗めな話題に引かれていたのも天気のせいかしら?と思ってたけど原因は身近なところにあった。

。。。。。部屋がまたしても汚くなった。断捨離してスッキリしたはずなのになぜ?

 

最近の状況

新しい環境になって、時間的な拘束はそれほどないけど一気に現場から解放されたからか家の中ではまあまあ怠け者になった。

前はわりと限界まで働いてたからか、掃除は週末にまとめてやってたのだけどどうもやる気がわかない。その結果。。。。。

 

・洗濯を放置→やる気が出ずためる→雨でやる気がわかない→どんどんたまる&臭い

 

・外食に戻る→洗い物は飲み物のカップぐらい→後でいいや→たまる&臭う

 

・部屋を放置→埃が地味にたまる→床が汚い→何もしたくなくなる

 

あれだな、マイナスオーラのスパイラルとやらかのさなかにいるのかもしれん。うつ病とかこんな感じだろうか。とにかく面倒で何もしたくない。

普段そんなにしないけど、パソコンの前にだらだら居たりフェイスブックを眺めたり鬼のようにだらだらしている。心境でいえば「だらだらしなきゃもったいない!!」という気持ちで家では過しつづけて家の中がカオスな状況に(´・ω・`)

 

断捨離しても

さすがの怠け者でも、床に洗濯物がこぼれて足の踏み場が制限されてきたら、「そろそろやらないと面倒だな」と思う。

さらに、面接の交通費清算が(※交通費支給はあとで振り込むシステムらしい)期限ギリになると「これ、いままずい状況かも知れん!!」と正気に戻ってくる。

 

もともと片付けが得意だったり要領のいい方ではないので断捨離することになったのだけど、捨てても不要なものがなくなるだけで、日々生活に使うタオルやなんかは毎日出るんだから毎日掃除しないと綺麗な状態をキープできないのよね。

 

不要なものを捨てきったあとに、毎日の暮らしの中で快適な状態をキープするにはやるべきことはやっておいたほうがよいね。

 

空が明るくなってきたんで、洗濯だけはやってみた

着るものないと外に出られないし、遊びにも行けない。

床が脱ぎっぱなしの服やら靴下やら使ったタオルやらで、本来はフローリング部分が埋まってるのはなんか、流石にごろごろしててもアレなんですわ(ヾノヾノ・ω・`)ナイナーイ

すると。。。あれ。いろいろ片づけたくなってきてやる気がわいてきた。

断捨離の本によく書いてある「汚部屋はエネルギーを吸い取ります!!」はあながち間違いじゃないらしい。

あの気分の暗さは何だったんだろう(´・ω・`)?

 

運動するとエンドルフィンが出て幸せな気分になるというが、それ系の動くと前向きになるようなものだろうか。

単にごろごろするんであっても、綺麗な家でごろごろしたいしこれからはこまめにやったっろうっと(`・ω・´)キリッ

モラルなきDQN

fujipon.hatenablog.com

常識的には正しい事だとしても、DQNに迷惑駐車を指摘したら命を落としてしまったという。

 

   「ああいう人とは、関わらないのが正解」「多少不快な思いをしても、関わらないほうがいい」という意見に、なんか悔しいけれど、処世術としては正解なんだろうな、と同意せざるをえないのです。 

 

たしかに危なっかしい運転してる人には自分も遭遇したことあるわ。さすがに進路妨害の車とかにはあったことがないけれど。

私はこの記事の高速道路のやつほどではないが、マイルドなモラルなきDQNには遭遇してきている。

 

私が出会ったモラルなきDQN

1人目:魚面の同級生。エセ不幸自慢が激しく、多方面で嘘をつく。家族ぐるみで生活保護を不正受給、大学は裏口入学

ぶりっこしてたわりに出会い系のおっさん(15歳ぐらい上)と卒業後すぐに結婚

息子は安定のキラキラネーム。※雅龍(がある)or七音(どれみ)って感じの名前。

働きに出る気はないけど、ハローワーク職業訓練に出たら月10万円もらえるというので介護の研修をうけている。

 

2人目:友達の旦那

理系男子と言えば聞こえがいいが、何かとセコイ野郎。

当初、スーツ姿の自撮を送りつけ、間違ったふりして電話かけるも私に「彼氏がいる」と知ったとたん、せっそうもなく私の友達にロックオン+隠れて付き合いだす

友達が激務でうつになったのを見はからいプロポーズ。

大学時代には付き合ってた彼女の子供をおろさせるが、結婚前に悪事を白状する。

※私は相談された際に「卑怯者でも自分が好きならいったらいいんでない?」と答えた。

 

DQNには関わらないのが正解なのか?

私も若いころは、この事件の人のように本人に直接メンチきってたけど、実際に被害にあったことがあった。

DQN①の魚面がいろいろ嘘ついてたのを、カミングアウトしてみたら村八分になったりだけど。

田舎でやってて、都会でも似た事やってるから若い時って学習能力ないのね。

 

結論:そういう人種なので注意はしないで避けるが吉

 

身近なDQNを見てると、本人は「それ(違法行為・モラルに反する事)が普通、あるいは別に自分ならやってもいい事」と思ってるのでそれを遮ると逆上する。

 

「モラルなきDQN」で検索すると

中国人、成人式、震災関連、といった関連が上がってくる。

特に中国については「モラルなき大国」として名高い。まぁ商品のパクリや環境汚染やら汚い事でも「自分が儲けるためなら何でもアリ」みたいな姿勢が多い。

 

水商売時代にも中国人の留学生居たけど、ロッカーから財布盗もうとしたり嫌な客を私に押し付けようとしたり、ママに人の悪口吹き込んだり、微妙だった。

身近なDQN達も目が細くて中国風の感じだから、ああいうのは性格が似てくるのだろうか?中には真面目な中国人もいるだろうけど、私は留学生含め人間性がいいなと思える中国人には会ったことがない。皆図々しいし、人を利用しようとしてくる。 

 

ある程度の嘘やごまかしは生きてく上で必要

「正直者は馬鹿を見る」というのは、私も30年以上生きてきて思う所だ。

DQNと戦うにも、メンチ切るよりも奴らが凹む安全な方法を取る事だってできる。

自分は武家の家らしく「正直・誠実・信義」みたいな「筋を通せ」的な教えを受けてきたけど、正式にメンチ切ったら村八分になるし、モラハラ野郎には殴られかけるし危ない目にあった覚えしかないのだが。

実際問題得をしたり良い目を見るのはいい意味で農民メンタルだと思う。

 

特に今回の事件のように、小さい子供を育ててるおとんやおかんは「DQNみたいな関わり方を誤るとまずい種族」について周知徹底したほうがいいかもね。

自分は仕事がけっこうダークだったから清濁併せのむ感じになったけど、社会と言うものはある程度流れをみて動くのが大事かな。

国家資格にしがみつくのは無駄

 

f:id:dobokutanuki:20170820131154j:plain

今日で転職活動に動き出して、ざっくり10日間。

前JV現場のトラウマでほとほと現場には疲れ切っていたけど、5%ほどの未練があったのでまずは同業種を記念に受けた

※転職活動で登録してると、人材紹介会社が勝手に進めてくれる。一回目にもう建設はちょっと。。とスルーしても、企業から「ぜひ当社に面談にきてほしい・交通費出す」とリベンジしてくる。

そんなにすぐ動ける奴隷が欲しいのか━・゚・(。>ω<)・゚・━━!!!

 

現時点で、「もう建設業じゃない」と悟る

大手ゼネコン2社を受けて自分にはもう、建設業界じゃないなと思った。

社畜っぷりを出したら簡単に内定もらえた所もあったが体力的に持たないのが分かってるもの。

※監督やりたくないニュアンスを出したところは、あっさり落ちたw

 

結論から言うと、土建業なかぎり地方ゼネコンでも大手でもスーパーでも現場管理はどこでも一緒。違いなんて、給料が200万ぐらい高いぐらい。

しかし、転勤が必須で、国内海外あっちこっちに行くのはしんどい。ただでさえ身体を酷使するので無理無理無理。

施工管理じゃなければいいかもだけど、人材会社使ってでもほしがってるのは監督みたいだな。

 

資格=即就職、一時は憧れだったけど。

普通のOLやってた頃、マウンティング医療系女子に囲まれて資格職に憧れがあった。就職活動というものがないのが羨ましかったものだ。

けど、冷静に考えてみれば、潜在〇〇士が多い時点で人が嫌がる仕事なのだと思う

 

建設業界も人手不足だから就職は決まりやすい。国家資格持ちで実務経験あるならおいで、と。

国家資格とかは就職には重宝するけど、自分がその仕事に興味がない・むしろやりたくないときはもはや「どうでもいい」。

自分はやりがいもあればいいと思うけど、「したくない事」は絶対に仕事にしない。

 

資格にしがみつくのはサンクコスト

国家資格とかは、職につくための保険程度の役割にはなるけど、すごい武器みたいに勘違いしてるのはどうかしてる。

現実的に資格だけで生きてけるほど、仕事って甘くないし。どちらかというと、奴隷根性があるかどうかが雇用される側に求められてる気がする。

「一生モノの国家資格!!」とか言うやつほど、これまで 評価されてこなかった人生なのかしら。

 

当時は目標があって仕事に必要とかならまだしも、人の価値観なんて一生同じでもないし、景気変動で資格自体に価値がなくなることもありうる。

「資格を活かさねば!!」っていうケチケチおばさんをみてきて、客観的に自分を見てる所もある。

自分もBBAにかかってる年齢ではあるんだけど、資格資格いうおばさんがどうも苦手だ。

過去の自分が取った資格ごときに、未来の自分の人生まで縛らなくたっていいじゃない。