読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とある土木女子の日記

土木業界にて働くアラサー女の日記です。

現場で熱中症になった

f:id:dobokutanuki:20170520082103g:plain

今週は激務だったで久々の更新。土木ネタあるあるです。

昨日、現場にて熱中症デビューしました。

 

 

私のなった熱中症

仕事(現場の監督作業)の中盤から終わりに、だるい+頭痛い+のど乾くって感じでした。

事務所に向かう道中(運転中)で左手だけいきなり痙攣して動かなくなった。

右手は動くし、会社まで300mばかしなのでそこまで車で移動して駐車場にとめてポカリがあったので飲んでしばらく休んだ。

20分ほどで痙攣が収まって動けるように。

自分はけっこう頑丈なので気にしてなかったが、熱中症って怖い(  ゚Д゚)

www.netsuzero.jp

 

現場と熱中症

監督の仕事のうちには「作業員の安全管理」も含まれている。労働災害で怪我とかあっては大変なので(仕事としても精神的にも)監視しないといけない。

なので、作業員の様子は注意して観察している。

朝礼でも気温も高くなってきたんで、作業員には「体調管理・熱中症を気にせよ」ということで水分補給とか休憩とか周知させてる。

しかし、自分に対してはたかをくくっていた。「私、わりと頑丈だし」という事もあって、気温が高って皆が熱中症やばいという時でも大丈夫だと思ってた。

乗り物酔いもないし、昼休憩昼ご飯なしの現場なんて慣れっこだし(`・ω・´)キリッ

 

私が熱中症をなめていた理由

  • 監督だと、別に作業しないし動かないから。

品質管理・出来形管理・作業状況の写真どり+クレーマーの相手(住宅街はどこやっても何人かいる)+交通規制の確認+役所が来た時の応対ぐらい。

  • 真夏の現場でも大丈夫だった

今まで平気なんだから大丈夫だろうという余裕っすね。

 

現場作業員の人らの危機管理

 

作業員の人らは、今回だと掘削とアスファルト舗設だから常に動くし高温の材料の近くだから身体の水分がとんでいく。分かってるのでもともと水筒やら2Lのペットボトル、ウォーターサーバーの水入ってる部分だけのやつを持参して作業の合間に飲んでいる。

 

「こいつらギャンブルと車と女とエロの話しかしねぇな」と馬鹿にしていたが、体調管理とかよく見てるときっちりしてる。何度も同じことを説明させられる事が多いので学歴以前に本当に馬鹿だと思ってた。今まで下に見てごめんね(´・ω・`)

 

作業員の実態

 

熱中症の話とかもだけど、現場の病気や怪我のことは正式名称知らなかったりはするけどどういう状態が自分の身体にとって危険かは分かってる模様。よくも悪くも動物的なんだろうなと思う。

作業内容も一度でわかるかなと思いきや3,4回話さないといけないから、いろんな面でアレだと思ってたけど。 

そのわりに自分らの作業(仕事)の障害が発生すると、原因を私だとみなして怒りまくることもある。住民が施工したてのところに車を出してくるとか。事前に施工日を告知しても無視する人なんて一定の割合でいるから毎回怒るのも私は疲れたよ。

 

一方で、私がしんどそうだと気を使ってポカリやら水やら買ってきてくれるので優しい人が多い。悪人はそういないんだけど、幼稚園児に対してものを話しているような気分になることが多い。会社の規模の問題なのか下請けの質なのか、業界自体がやはりアレなのか。そういう面もあったので、都市土木の小さい仕事はもういいかと思ってる。

最近、女性向け商品のCMが炎上しまくっている件について

f:id:dobokutanuki:20170513011826j:plain

 

タンポン(生理用品)、ムーニー(おむつ)、妊娠米(詐欺の米)など女性向け商品のCMが炎上しまくっている。

共通点は「女性のあるべき姿」を押し付けようとして、しくじった感じ。

炎上ネタを30代独身の目線から考えてみる。

※私のブログ、なぜか男性読者が多く18歳から60歳まで居るみたいなので分かりやすく書いてきます。尚、今回は土木ネタ・仕事ネタないっす。

 

ダイジェスト

 

炎上1:タンポン

女性は「彼氏のご機嫌取りに生理用品はタンポンを使いましょう」という広告。

前ふりで、生理中の彼女に困っているというアンケート付き。

炎上2:ムーニー

 ワンオペ育児など「辛い育児」も大切な記憶となるというメッセージ性のあるCM

炎上3:妊娠米

不妊治療女性が妊娠できる米をメルカリで騙されて買った事件

 

。。。。ということで興味のある方は読み進めてくださいな。

 

  • タンポン炎上

pokonan.hatenablog.com

 詳しくはこのブログに詳細があります。分かりやすい。

私の感覚でも、自分の体の事だし自分の生活スタイルによってナプキンとタンポン使いわけときゃいいんじゃね?

そこを、あるべき女性像のおしつけ(※このCMでは彼氏と常に一緒に居たい・喜んでほしいからタンポンにする)を表現しとるから炎上した。

ナプキン替える時間ごときで文句言う、うぜー彼氏なら捨ててしまえ(`・ω・´)キリッ

 

 

  • ムーニー炎上

www.ikedahayato.com

「辛い時間が宝になる」が正しいみたいですね。こっちには子供もいないし共感できないんだけど、改めて母親業は大変そうだなとは思った。

母親は自己犠牲で育児に奮闘せよってメッセージっぽい。楽しい仕事と引き換えにこんな怪獣(赤ちゃん)のお世話とかよほどじゃないとやりたくない。

ただ、ワンオペ育児って相当思いやりのない男性と結婚した場合だと思うけど。

うちの父親、母親が専業主婦だったけど料理・洗濯・掃除全般やってたし。無駄に遊んでくれたり世話してきた記憶がある。

家事と育児全部やってね+仕事もしろよって奴隷扱いしてくる野郎との子供ならマジいらんわ。邪魔。付き合ってる段階でわかるけどさ。

 

  • 妊娠米炎上

「妊娠を望む女性の気持ちを踏みにじってひどい」というのがマジョリティの意見らしい。女性は「妊娠を希望すべき」で、その大切な思いを商売に利用するなんてけしからんということらしい。

※ニュースのリンク消えて変な表示出てたので消しました。「妊娠米 メルカリ」で検索したらよけ出てくるかと思います。

 

私は、生物学的に種が悪いから(卵子なり精子なり)できないものを無理に再生産しようとするのが無駄だと思う。

なので、不妊治療ママのように「妊娠」にすべてをかけるみたいな女性は意味が分からん。

不妊治療も「命を授かるための挑戦」って感じで賛美しなきゃ!みたいな風潮だけど、無理なものを無理に作って何が残るのか。自己満足だと思うけどね。

たまに「冷たい女」とか「本心ではそんなこと思ってないくせに」とか子供賛美する人には言われたりハブにされたり炎上する。普段は「不妊治療?無駄骨だな」なんて口にはしないけど。

子供に恵まれた人は大事に育てればいいし、居ない人は近くの子供に優しくしてあげたらいいんじゃないかな。

 

価値観によって見方はいろいろ

 炎上はしてるけど、それだけ女の人も意見を言えるようになったという事でいい時代だと思う。私は家庭環境の関係かリベラル寄りなのかもな。

「クソみたいな男に養ってもらう暮らしなんてごめんだ!!」「祖父よりいい大学出てそれなりにやってやる!」ってうっすら小さい頃から思ってた。

まぁワンオペ育児させるような男はクソだと思うし、それを「俺は尊い仕事をしているから妻に支えてもらうのが当たり前」みたいなのいまだに幅をきかせてるからね。

婚活・恋活で良い人に出会えない理由

f:id:dobokutanuki:20170511002703j:plain

 

私も34歳だけあって、一通りは経験している。

婚活・恋活する人は基本、モテない。瑕疵がある物件と言って差し支えない。

婚活歴でいうなら、自分は正味半年もたなかったけどある程度のことが分かった。

彼氏彼女や結婚相手を自分の生活圏以外で無理やり見つけようとした場合、無駄骨になる。

少なくとも私はそうだったし、田舎の同級生や周りを見ると羨ましい事例は一例もない。

 

婚活・恋活する人の特徴 

  • 不細工、低収入、低学歴、高齢などいわゆる低スペックな男女。
  • モラハラ、DV、浮気癖、嘘つきなど人間性に問題がある男女。
  • 恋愛以外の生活がボロボロで一発逆転を狙っている男女。

枚挙にいとまがないが、一言でいえば「魅力はないのに欲望だけは一人前」の男女。

かつての私もそうだったが、婚活で出会った男やうっかり付き合った経験などによって目が覚めた。

妊活もそうだが、自然に任せておいた方がいいことを無理にするのは自然の摂理に反するのか無駄な事が多い。

 

彼氏や夫を不自然なやり方でつくるとこうなる

  • 出会いのなれそめを公言しづらい
  • 自分の中で「まっとうな出合い方ではない」と尾をひく
  • テンションが上がらない

中には出会い方なんて気にしない!ってメンタル強い人も居るけどよほど相性のいい人に出会えたカップル以外は難しい気はする。

条件が悪くて「それでも相手が欲しい!!」「とにかく彼氏・夫が欲しい!!」「子供がー!!家族がー!!」って言う人にはうってつけだが、モテた経験がある人間なら不自然な出会いであった相手を恋愛対象や結婚対象にするのはすごく馬鹿馬鹿しいことだと気づくはずだ。

 

不自然な出会いが盛り上がらない理由

そもそも、誰かを好きになるのは、理由があると思う。ざっくりいえば「魅力があるから」という一点なのだけど。

不自然な出会い(人工的な出会い)にはしる人達だと、もてなくてそういう活動をしてるわけだから、相手に取り入りたくて嘘ついたり媚びたりで「魅力」を作り出してくるのがデフォルト。

「魅力」は表面上の優しさに過ぎず、相手が欲しいがために全て取り繕ったもの。

冷静に考えればそんな「魅力」を素敵だと思う事自体がキモイわけで。

不自然な出会いを求める人=魅力に乏しい、欠点が大きい人

という前提があるのに、そういう「見せかけの魅力」でコーティングされた人間というのは好きになれないのがむしろ当たり前なのだ。

 

まっとうな相手に出会いたいなら

 

良質な相手に出会いたいのであれば、黙ってても相手が寄ってくるぐらいになった方が手っ取り早い。

特に女性の場合は、いくら男子が草食系だからといっても向こうから来てくれる。

34歳のおばさんの私ですら一回り年下とか射程内な状況だし、それなりに成長していれば出会いなんていくつになってもあるものだ。

若い頃は歳食ったらおしまいと思ってたけど、歳くったら終わりの人は若い頃も終わってるだけな話。

フランスのマクロン夫妻なんて、妻が25歳も歳上だしね。

president.jp

「若いうちに結婚しなきゃ結婚できない」なんて戯言は、「自分はしけてるから若いうちにどうこうしなきゃダメな見切品だ」と同じ意味。

そもそも結婚しないで一生非売品で生きるのもありだと思うし。

婚活だの恋活だので、「見せかけの優しさ」「スペックだけは高品質」の周囲に相手にされない男に媚びへつらうってのは時間の無駄・人生の無駄かな。

 

婚活・恋活で良い人に出会えない理由

ほぼほぼ結論かいちゃったけど、「良い人」は婚活や恋活はしないから。いったん手を出しても男女ともヤバイのだらけで撤退してく気がする。

自分の生活圏で出会う人の品質のが保証されてるし、自然に好きになるきっかけがあるし。以上!!

気になるニモの新アトラクション

f:id:dobokutanuki:20170509231413j:plain

news.infoseek.co.jp

新アトラクションオープン

 

ファインディングニモとういうディズニーのキャラがいる。カクレクマノミの魚類だが可愛らしいのだ。こいつらのアトラクションがディズニーシーでオープンするらしい。

久々に朝テレビをつけたら、やっていた。

ざっくりな概要は、映画(ファインディングニモとかファインディングドリー)の海底を体験できる屋内型のアトラクション

ニモやドリーと同じ目線、つまり魚類目線で映画の海底を探検する感じらしい。

 

ディズニーと私

もともとディズニーマニアだったわけではない。

その昔、ディズニーランドは「ネズミの国」として、「ふーん」と思っていた。ちょっとませた子供だったので、子供だましな遊園地より絶景みたいなところが小さな頃から好きだった。

当時からひねくれていたので、「皆が好き」というものにいくのもちょっとねとアンニュイな所があった。

 

そんなこんなでディズニーに、そう興味はなかったのだがとんでもない逸材が現れた。

ダッフイである。こやつを見たいがために、東京ディズニーシーに行き、ついでにランドに寄ってみたら結構好きになってしまった。

あろうことか、東京時代は、毎週末ディズニーシーに通っていた。

その辺のキャバ嬢よりすごいぞ、こいつら。グッズの販売数とかもAKBよりあるんじゃないか。うちの父親もダッフィは好きだそうだ。

「可愛い小熊だな」といって、飾っている。まぁ家族全員好きだな、この熊は。

f:id:dobokutanuki:20170509231724p:plain

ダッフィのことも最初は「ぶりぶりした熊だな。。」と思っていたが、グッズ&実物を見せられて改心。最初のきっかけは友達がどうしてもというので、渋々ディズニーシーに行ってみたんだけど。。。

え、何コレ。すごく、可愛い熊だこと(人◕ω◕)♬

熊のぷーさんとか味気ないんで期待ナッシングでいってみたらアイドル熊だった。

 

なぜディズニーのアトラクションに目が留まったか

 

最近激務のターンに入ったので、癒しを求めてだと思われる。GWも海でのんびりしたいんだけどという希望がかなえられなかったので気になるんだろうなぁ。

ピンチヒッターなので仕方がないのだが、仕事とはいえ朝の6時から夜の9時まで毎日拘束が続くと、窮屈な感じ(ヾノヾノ・ω・`)ナイナーイ

流石に連休明けからこの生活はギャップがあり過ぎた。

 

あと、会社に「ニモ」にすんごく似ているおっさんがいる。おっさんなのに、目がパチパチでまつ毛がすごく長い。そしてメタボで背が小さい。

私だけかと思ったが、影のあだ名は通称「ニモ」だった。熱帯魚でオレンジと黒の縞々の野郎と言えばニモで通じるしね。

 

皆さんの会社にも探せばいるかもしれない、ニモに似た人。ちなみにうちにいるニモの性格は目力からあるけど、面と向かって反抗されると涙目になります。それまでは自信満々でオラオラ口調です。

 

やっぱ「ニモ」に似ているただのおっさんより、正規のニモと海底で戯れたいっすな。シュノーケリングで、ニモと同じ魚見るのも好きだけど。

ニモの新アトラクション、気にはなるけど実際の海でカクレクマノミを見る方が軍配が上がる。ベタだけど、沖縄にいますよ(`・ω・´)b

GW中にみつけた面白いブログ3選

f:id:dobokutanuki:20170408224411p:plain

今年のGWは予定では5/4から5/7の4日間でしたが、実質2連休ぐらいはガチ休みかなという結果に。持ち帰り仕事の息抜きとしてブログサーフィンをしてたわけですが、面白いブログをぼちぼち見つけましたのでその紹介を。

※私は晒しに耐性がありますが一般の方はいくら面白くてもいけないと思うので、控えています。ライター志望やもう有名そうな方、ある程度アンチに耐性もありそうな人を引用の対象にして、独断と偏見によりあげてきます(`・ω・´)キリッ

 

第1弾。。。。「ぬまがさ」さん:動物が可愛すぎる!! 

私のIDも「たぬき」なので、「アライグマ・ゲットワイルド」で撃ち抜かれました。しかも可愛いイラスト付き。動物好きな方にはおすすめです。しかも生態が詳しく書いてあって、この人絶対マニアだと思う。

自分も飼ってる人にお会いしたことあるので実物みたときに思った。「こいつらワイルドすぎてペットには不向き!!」ほんとアライグマはワイルドです。

引っかかれたら、4針だか5針だか縫わなきゃいけないぐらい大出血するんです。怖いよぉ。しかも引っかかれても「飼ってるペットが。。」とはどうも言えないらしいんすよね、本当は飼ったらいけない動物だから。

アライグマって、見た目はぬいぐるみみたいで可愛いんですけどね。。目つきと檻をうろうろする動きから鋭いのよね。。

 

第2弾。。。。「にーち」さん:イラスト&料理上手!女子ネタ多し。

www.nych87.com

 いつだったかコメント頂いて、見返したら面白かったお方です。

料理もよく作られるみたいで、美味しそうだしいい感じ。

4コマになってるので、すごく読みやすい。女子なら思わず「あるある!」というネタをテンポよく披露しているので、料理同様手際が良いのでしょう。素敵です。

あと絵がすごくうまいです、プロなのかなぁ。同人誌って感じではないけど、読みやすいし鋭い感じがします。

 

第3弾。。。。「ハルオサン」:安定のダークヒーロー! 

  www.keikubi.com

このお方はすごいですわ。ブラック企業ネタ以外でもブイブイいわせてます。

今回の宗教ネタには私もいいイメージがないので、書かれる記事がわかるわぁーという感じです。 あ、健康食品自体がというより健康食品にはまってすすめまくる人が私もなんか嫌ですね。 

ここまでブラックな業界を知り尽くしてはいませんが、ブラックな人物とは関わってっしまう事が多かったため、勝手に共感しながら記事を読んでます。

自分も過去にストーカーやらダメンズやら毒親やら村八分やらあったのですが、ハルオサンの進撃は目を見張るものがあります。読んでて、根が明るいしたくましいなぁと。

お人よしっぽいところも垣間見られますね。

容量が良くて器用に立ち回る人のブログも好きは好きだけど、黒歴史をドラマに変換するのは天性なのでより好きですね(*´・∀・*)

 

個人的には、第一弾の人は動物絵本として書籍化、第二弾のにーちさんはコミックエッセイみたいになりそう。第三弾ハルオサンは映画よりはドラマかな。

自分が書くのがちょいちょい批判的つか暗いので、こういう明るいブログ(ハルオサンはダーク要素もありですが)をみると、単純に楽しいです。

こういうのが読めると、現代に生きてて幸せっすね(*´▽`人)アリガトウ♡

お見合いの前にしておくべき事柄

 

お見合いデビューしてきた

f:id:dobokutanuki:20170506124409p:plain

OL時代の頃のように「結婚しなきゃ子供産まなきゃ道から外れる(´・ω・`)」という危機感がうすれてしまい、気づけば彼氏が年単位で居なかった。

今日書く内容は、どちらかというと女性向けかな。私と同じくズボラ派に属する子ならあるあるかもしれない。

GW中に「合わせたい人がいる」と社長と上司と同僚がそれぞれすすめてきたので、お見合い(つか紹介?)の場へ行くことに。

部下に気になる男がいるというのもあったけど、前からの約束は約束だしね。

久々に女装して紹介の場に臨んできました(`・ω・´)キリッ

 

お見合い前のエチケット

服装とか身だしなみに気を遣うよね、まず。。土木の仕事、設計の仕事でエブリデー作業着に慣れていた為、女子力がとんでもないことになっていた。

仕事に集中しすぎて、カジュアル中のカジュアル路線を突き進んでいたのだ。

っていうか作業着も毎日同じの着すぎてアレすぎて、みかねた上司や同僚が洗濯してくれるし、けっこう家事関係は適当で生きている。

※ここから先は女性に夢を抱いている稀少な男性陣は読まない事をお勧めします。

アイドルが「おならしない」とか「うんこしない」とか信じてる人はショックを受けるかも。

 

女子力の大暴落 

  • わき毛が3cmの長さに成長していた
  • すね毛もモジャモジャでストッキングはいたら「オカマ」みたい
  • 着る服がそもそもない(太ってサイズオーバーで捨ててる)
  • 靴が安全靴とスニーカーと舗装ブーツしかない
  • バッグがリュックしかなかった
  • 化粧ポーチの中で色物(グロス・チーク・アイライン・アイシャドー)が紛失
  • ハンカチがない(現場ではタオルですから(`・ω・´)キリッ)

 こんな感じかな。

OL時代はそれこそ身なりに気を使っていたので、体重は40kg代でしたし脱毛やエステも行ってましたよ。化粧だって毎日してたので、メークタイムは30分はありましたし。

 

それが、まさか10年弱でこうなるとは。。。何より「えっ!」となったのは毛の成長速度です。

放置すると、わき毛って3cmぐらいになる(ドヤ)

 

たしかに一年以上、わき毛の存在を忘れていたけど、伸ばしっぱなしでもせいぜい1cmから1.5cmじゃないの?って思ってましたもん。衝撃的すぎた。

しかも直毛で伸びるんじゃなくて、くねくね曲線を描いている。

 

女子力の暴落が発覚したタイミング

 

実はお見合いの前に、GW前半に公の場所に出される仕事があり、化粧したりスーツやら着込んだのですが、着替え終わった後に違和感があったの。

 

①ストッキングが膝あたりがなんか黒くてわさわさしてる。

②化粧も眉毛を書く工程まではよかったが、次工程の道具が見当たらない。

③靴ががっつり面接用とかリクルート用はあれど、それよりフランクな感じにはけるしっかりした女性用の靴がない。

 

結局、仕事はかっちり靴+パンツスーツ、極力質素なメークで向かう。

※わき毛ボーンは、ワンピースに着替えた時に気づきました。

 

これから出会いを見つける方、紹介を受ける方へ

 

普段から必要な装備を揃えましょう。特に靴はテンションが左右されます。

洋服はたいてい大丈夫とは思いますが、今の自分に似合うかフィットするかは数日前には試しておくのが無難でしょう。

男性だらけの職場に居る方は、機会があれば総務部や経理など一般の女性との会食の機会は行った方がいいです。

マウンティングうぜーなは精神修行と思い、一般女子のふるまい身なりを再確認しましょう。

 

女性だらけの職場の場合だと、あのマウンティングの副作用でかえって身なりは綺麗なままをキープできそうな感じがします。

間違っても3cmのわき毛の女性は居ない事でしょう(ヾノヾノ・ω・`)ナイナーイ

 

そしてお見合いへ

仕事の段階で、女子力の大幅ダウンには気づいてたので必要な物資を揃え、下準備をしましたよ。

入浴ついでに保湿ジェルが出る肌を傷めないカミソリで無駄毛をごっそり除毛!

※普通の剃刀だと、ボディソープつけても出血するので肌が頑丈な人でも「デリケート用」がおすすめ。万が一出血すると、つるつるになる分、小さなけがでも目立つから。

あと、ひりひりしないのでカミソリは基本デリケート用がいいかと思います。

 

初めての上司紹介のお見合いはなかなか収穫ありでしたので、またの機会に書きたいと思います。変な婚活パーティとかより、自分を知ってる人のつながりのほうがいいお相手がくるものですね(Ο´∇`Ο)

ちなみにまさかの軍人さんでした。ひゃっほう(*`艸´)ウシシシ

ブログを始めて3ヶ月経過:人気エントリーをまとめてみた。

f:id:dobokutanuki:20170505010212j:plain

早いもので、2017年2月5日に初めてのブログを始め、丁度3ヶ月経過しました。

※たまには、正確な日に更新したいので今回は予約投稿です(`・ω・´)b

画像はたぬき愛にあふれたブログより拝借。どこかの遺跡にいた野生のたぬきさん。もふもふで可愛い。

 

 

また、一時期にアクセス数が急にあがった原因が「おすすめの記事」みたいなのに出てたってアレですが、炎上の記事を読んでて判明しました。

正式名が「はてなブックマーク人気エントリー」というものです。

 

私の場合はこういった要素があるからかもしれない。

  • タイトルが過激    「くだらない男」「産まなくていい」「村八分
  • 騙され過ぎ      婚活クリーチャーに引っかかる時点でアレ。。。
  • 仕事が珍しい        現場監督 ヘッドハンティング→管理職
  • 恋愛観・家族観が独特 家族至上主義に否定的 結婚はデザート的存在 
  • デブに危機感がない  ダイエットは仕事でするものだと思ってた

有料のブログほど整備されてない状態かな?と思ったので、まとめっぽいものをかいておきます。

 ☆ブックマーク数最多:土木のお仕事記事(現場監督の一日をつづった。) 

dobokutanuki.hatenablog.com

ブログを始めた頃にメインで書こうと思ってたので嬉しいです(*・∀・*)V

工事が正式に着工したらまた、月曜~木曜で面白い事があったら書こうかなという予定。金曜は書いてみたけど、たぶん経験者じゃないとピンとこない気はする。

この「土曜日編」はほのぼのしてて、わりと好きですね。ネズミ野郎可愛いし。

 

 

☆ブックマーク数次点:村八分になった事件の記事  

dobokutanuki.hatenablog.com

この頃から炎上とアンチの存在がうっすら出てきた。まぁ、 田舎でKYな発言しちゃった話からある意味では自業自得なんだろうけど。

村八分になったのを「人間も動物だから」とかいろいろな説を唱えてたのに、後日「炎上」で思う所をがっと書いてたらいつの間にかいなくなった。

歯科助手等を生業にしてる女子か、もてない男、腰掛仕事級の女と結婚した男とかそういうのがアンチなのだろうと思う。

やっぱり「馬鹿にできる対象だから」という理由や「容姿が可愛いから」「自分のいいなりになるから」って目線で結婚する男や、それをよしとする女・素晴らしいと強制してくる女というのには私ついてけない。

 

☆ブックマーク数3位:家族主義にたいする記事 

dobokutanuki.hatenablog.com

自分でもうまくまとめられて、結婚や家族関連では一番うまく書けたかなと思ってます。「結婚・家族・出産が人生の全て!」っていうのに染まれない人間もおるのだよという一石を投じれたら幸い。

これはアンチたくさん居たのに、ちょっと後の記事で「炎上上等!」と書いたら一気にアンチが消えてしまった。

アンチが好きなわけじゃないけど、自分の意見に自信や根拠があるのならアンチといえども堂々としていてほしい。

 

同じ時間に同じアラサー女子が更新してるのを何人かみてて、読み込んでくると価値観の範囲とか生育環境とかけっこう幅があるみたいだと気づく。

自分と同じぐらいの年齢で平成生まれと付き合ってるよとかも多いので安心感がわきました☆特に不器用な感じの人に勝手に親近感を持ちます☆

 

同じ年でも「器用でケチなおばさん」ってタイプはなんか無理です、ごめんなさい。

※同じおばちゃんでも深みのあるおばちゃんには懐きます。総務のおばちゃんらにもよくおやつもらってるし。

私も別に喧嘩を売っているわけではないので、いろいろな意見のブログが読める環境というのはありがたいですね。

 

考え方が違うというのをすぐさまに「敵!」ってみなされると、えええって思いますけど。

これからも適当な感じで更新していくとは思いますが、縁がありそうでしたら宜しくお願いします(人´∀`)