とある土木女子の日記

ブラック企業や日常のアレコレをつづる日記です。好きなものは旅と猫。

市営住宅はやばい

f:id:dobokutanuki:20180920190613j:plain

立退きを求めてイケイケだったブラック大家はその後、まったく動かなくなった。

話はだいぶ前に遡り、年金暮らしの老人が追い出された場合に借りれる現実的な住居を探したことがあった。

実家のホビット達は郊外に住んでいるが、賃貸の物件は政令指定都市のほうが多いし家賃も安い。収入が低い人向けなら、市営住宅はどう??となったのだ。

 

私が立ちあったのは、市営住宅と同じレベルの物件(家賃とか)だったが、低年収向けの家というものはすさまじかった。市営住宅や家賃の安い家のやばい点をまとめてみた。

 

1.システム自体がやばい

市営に限らず公営住宅ではあるあるらしいが、基本入居が確定するまで内覧が出来ない。

公営住宅に入居を考えると、まず役所にいって専用のパンフレット(間取りや条件などを記載した部屋のリストがある。同府・同県にまたがって、いくつかの団地が点在してるようだ。)を自分らで取りにいかねばならない。

 

活字上の情報から、住む予定の人数を踏まえて申し込み、抽選が通れば入居できるとのこと。まず内覧して、それから入居するという順序が踏めないというのだ(((。・´ω`・。)))オォ怖

ちなみに市営住宅並みに安い家賃(3万とか)でも、民間の場合は見れました。

 

2.物件もやばい

市営住宅が内覧できない理由というのは、年収が少なくて余裕がないから入居したいんだから文句を言うなら住むなという事だろう。

実際の所、市営住宅公営住宅は事故物件(自殺・孤独死・事件)が多発するし、その後処理もきっちりしてそうではなさそうだ。

部屋に入ったことはないが、建物から負のオーラを感じる(((。・´ω`・。)))オォ怖

 

民間でも、市営並に安いアパートの風呂が衝撃的だった。

大きさが下水のマンホールぐらいと言えばいいのか。。。。1mもない四角形のタイルの風呂でシャワーがついてるだけ。。。間取り図でトイレと風呂の大きさが一緒な時点で嫌な予感はしたがまさかこれほどとは。

もうあれだ、イカを冷やす用のオケじゃないか!!お風呂に浸かれないってどういうこと!!※面積で言ったら風呂と洗い場で一畳ってところ。

 

市営住宅はさらに上をいっていて、たまたま物件が空いてないのか、居住する人間の条件もあるのだろうが、風呂がない部屋が8割。。。

リストにのってる欄に風呂の「有・無」があるのだけど、すぐ入居できるところは風呂がない。

ちなみにボロイ銭湯がまだ存続できている理由がいまいち分からなかったが、こういう市営団地とか市営アパートの付近によくあるのでそういう事なんかなと忖度した。

 

3.民度もやばい

最近の傾向らしいが、外人がすごく多いそうだ。低収入の人しか基本的にいない(スライド式という例外はあるけど。。)ため、治安が悪い。

生活保護や母子家庭、DQNに不健康そうな人々が目立つ。私のマンションの近くも市営団地があるが、飛び降りで死亡事故があった。

 

自分も貧乏育ちではあるけど、市営住宅の子とは違いを感じた。服装とかは私もユニクロなりお金かけてないけど、発言なり行動とかがもう違うもの。

何度も同じ例でアレだけど、魚面姉妹が市営住宅出身。※お金はあるので、節約のために入っていたのでしょう。家賃が1万だの2万だの自慢してきた。

 

あまり悪口はいけないと言われても。。。言動や行動が下品すぎて、だから公営住宅の人ってDQNでスラムなのよ、って思った。

18歳で出会い系で見ず知らずの30過ぎのおじさんに会いに行くとか、月収10万がやっとの専門職ぅ!でエルメスの30万の財布を買うとか、もう、頭がおかしいもん。

ほんと無理無理無理 。カレーや肉じゃがに肉を入れない節約術をドヤ顔で話してきたときは唖然とした。

もちろん、まっとうな人も居るはずだけどそういうのが近くに生息してるから、悪影響は受けると思う。

お金がある人もいるけど、精神的にすごいケチが住む場所と思ってる。

 

健康で文化的な生活は、市営住宅では厳しそう

「家賃が安いし入居しやすいなら市営入れば?」って軽々しく言ってしまったのを、調べが進むうちに後悔。

貧すれば鈍する、というけども貧しいからと言って「どこでもいいから住ませてください」ってのは足元を見られるわね。

こういう設備で、社会保障をむさぼる事しか考えてない人達が住む世界なんて性格が卑しくなる条件がそろってる。魚面姉妹キモイと思ってたけど、あれはあれで普通だったんだ。

 

あと、そういう環境にいると劣等感が強くなりそう

パンフレットの表紙は、すごくいい感じに見えた。優しそうなお爺ちゃん&お婆ちゃんとか、ハッピーな感じの新婚夫婦とか家族連れがイラストで載ってる。

だけど、中身はやばい。実際に住んでた人もやばい。システム上もやばかった。

 

親のすねを齧るとか、子供に頼るとかは聞こえはよくないけど、本当にピンチの時は助け合った方がいいかもねと珍しく考えたのだった。

モラハラとか虐待とかされたのは許せないけど、残りの人生がそんなカオスの場所での生活なんて切なすぎる(ヾノヾノ・ω・`)ナイナーイ

せっかく文明国に生きてるのだから、明るい気持ちで暮らせる家に住めるといいものだ。

『カメラを止めるな!』はほんわか映画

f:id:dobokutanuki:20180918205740j:plain

製作費300万円のインディーズ作品

映画を作るには、とにかく金がかかるらしい。この作品はなんと製作費300万で役者も無名の新人ばかり。やらせ?と思いきや、実際に見てみて「こりゃお金はかかってなさそう」と納得の作品。

ちなみに邦画だとだいたい数億単位で、有名どころで数十億(シンゴジラで15億円)。ファイナルファンタジーとかアニメとか手間のかかるやつはもうちょい色がつくそうな。ハリウッド映画だと、50億から数百億円(タイタニックで296億円)。

 

そんな中、え?そんだけで作ったの?という作品である。小劇場2か所で封切しただけだったのに、口コミで全国展開したという異例な作品。

評判やタイトルは聞いてたんだけど、近所の韓国街に近い劇場でもやっててユニクロついでに寄ってみた。

※私の住んでる地域でも小さな劇場1つでしか取り扱いがなかったが、評判が高くて金になるとふんだのかメジャーな映画館でも扱いだしたようだ。

以下、ネタバレ含む感想。

 

ゾンビ映画ではなくコメディ作品

結論書いちゃうと、ゾンビ映画を製作する側の人間ドラマ。出てくるキャラクターが濃すぎて笑った。今年見た中では一番面白かった気がする。

派手なアクションとか、スターが出てくるわけではないのだけど身近な作品なのだ。

けっこう、自分の身に思い当たる節があるようなそんな映画。

 

映画製作が舞台になってて、監督家族やその周りが奮闘するのだけど、「ザ・ものづくり」って面白さが出てますわ。建設業界とはガラッと変わるけど、映像業界もなかなかのブラック臭がするなと思いながら見てた。 

 

注意点:前半はとにかくつまらん

劇中劇という事で前半ではゾンビ映画を撮りに来た撮影隊の話で、撮影してたら本当にゾンビが出て撮影隊が次々襲われて、ゾンビと戦って女の子が生き残る。

エンドロールが出て、いったん終わる。そこからが本当の本編で「この作品は二度始まる」というわけだ。

 

盛大な前フリ(40分ぐらい?)だけど映画見ててもスマホ触りたくなるぐらい退屈。

所々笑える箇所もあるけど、ドラマのつまらんやつレベルかと。

公開したてでネタバレもない頃は「こんなもんか」と途中で帰る客もいたそうだ。後半がいいのにもったいない!!

 

私はどういう作品でも最後まで見る派なので、ステイしていたが作品作りに熱中しすぎる「カメラを止めるな!」というパワハラ監督の話かな?映画界も大変ね(´・ω・`)とぼんやり見てた。

所々、違和感を感じるシーンがあるのだが。。。私が気になったのはこれら。

 

・ゾンビ化した恋人役の男が主人公を殺すのに3回も4回もだるまさんが転んだ的に止まる。

・外に出たらゾンビに襲われる状況なのに「外に出なきゃ!!」と出て行ったAD

・撮影カメラのが草に捨てられた状態で、途中で止まる。

・怪我はないかとしつこく繰り返すなど、意味のない会話のやりとりが延々と続く。

↑これが後半部分で「え?え?そういうこと?」と伏線が回収される。

 

そして本番の後半、映画作りと家族の物語

主人公のお父さんの監督はいまいち気の弱い性格でドキュメンタリーをとったり薄い仕事で食べてるような感じだったが、娘のお気に入りの俳優が配役予定という事でいいとこみせようと引き受けてしまう。

 

集まった役者たちは、個性派というか問題児ばかり。

・アイドルで腰掛で出ましたぁというやる気のない女子

・その相手役のやる気はあるけど監督にダメ出しばかりするイケメン俳優

・やたら神経質で他人のミスを攻め続けてメールのしつこい、すぐうんこもらす脇役

・口先ばかりは調子のいいことを言うイケメンプロデューサー

・謙虚ぶってるが、自分の出番は絶対に削らせないナヨナヨ脇役

・アル中で仕事が続かず娘に絶縁されたおじいさん

・仕事場に赤子を連れてきて、不倫真っ最中(役者同士)のメイク役の若い母親

・映画を撮る監督役だが、不倫彼女と事故に遭い現場に来れなくなったおっさん

 

もう、映画撮れないというか中止にしたら?放送事故にしたら?と思う展開が満載だ。

メインはこのゾンビドラマを作るにあたって、トラブルに一家そろって立ち向かう。

そして迎える大団円。

 

私の思う見所

作品を作るにあたって、いろいろな笑える問題からパワハラすぎない?という深刻な問題まで降りかかってくるのだけど、それを挽回してく姿が面白い。

撮影当日に役者が来ないとかカオスすぎるw

 

あと、父親と娘ってところもメインっぽいけど、どっちの父親(主役の監督・アル中のジジイ)も、娘が自立しようとしたりしっかりして自分に関心が向かないとか縁を切られると悲しくなって泣き出してしまう。しかも号泣。ええー。

え?娘が家をでて、こっそり見送りに来たり泣いたりするのって皆そうなん?と思った。やたら写真が多いのもデジャブやわー。

 

ついでに監督の奥さんも昔女優だったが、この作品をきっかけに自分の夢というものを思い出したり。作品に出てくる人が何かを得て楽しくなってる感じがする。

見終わった後にほんわかするので、元気がない人は見てみるといいかも!!

出来レースはもう見ない

f:id:dobokutanuki:20180916144855j:plain

テレビを処分して2か月経過した

まったく生活に支障がない。朝ニュースをBGM代わりにしてたから寂しくなるかな?と思ったけど、テレビ以外の音源入れたらいいだけだし。

DVDや映画見たかったら、Huluやnetflixをパソコン買い替えた後に契約しようかなで十分だと思ってる。

 

いまテレビを見るとしたら社用車の運転中か、スーパー銭湯の休憩ブースぐらい。最近は池上彰報道特集?みたいな番組見て「もうテレビは終わったな」とまた感じた。

小学生の女の子が阿部首相について「トランプが校長先生で阿部さんが担任の先生みたい」とか言ってた。小学生でわざわざそういう事思わないだろ、台本か?

この報道番組自体が出来レース八百長の番組かと判断した、もうこの人は見ないどこ。

 

後日にネットにもあがってきたけど、出演したプロ子役がツイートしたのを削除したりとか。もうテレビは情報源としてはオワコンだな。

池上彰さんって話は分かりやすいけど、解説してくれなくても一般の人分かる事なのに。最初はわりと好印象だったけど。

毒舌キャラで好評化らしいけど、見てるとどうもわざとらしくうさんくさい。

子供にやらせ(番組Dの指示?)とか、見る気が更に失せたわ。プロ子役を一般児童扱いってのは信用なくなるね(`・ω・´)b

 

総裁選や沖縄知事選など政治関連

すこし前まで自分の意思表示として参加すべきと思ってたけど、誰がやっても日本は詰むしもういいかなと感じる。

自分が生きてる間で地元なら、少しでもマシな候補者に!!って思うけど。。

わざわざ自ら政治家になりたい!って、でしゃばる人間てどうも信用できない。立候補する人の中から選ぶしかないが。。。

 

救いなのは県議や市議や村議みたいな次元の選挙ではないからか、若いだけの芸能人とか、怪しげな起業家とか、ママ議員とか遊び半分なのが居ないのが幸いだ。

国会議員でもアレなの居るけど、可能な限り、まともに国や地方をよくしたいと具体的に考えてる人がついてもらいたいなと思う。

自分の地元は出来レースというか八百長で決まってそうなので、政治も地域によってはまぁ出来レースだから関心を持つのをやめた。

一般常識として誰がついてるかぐらいは見とくけど、東京の小池知事でもう期待はしない方がいいのかなと悟った。

まさかの筋トレ

 

f:id:dobokutanuki:20180910070820j:plain

70kgが見えたらダイエット、60kgが見えたら辞めるの繰り返し

自分が40kg代の頃は太ってる人は自己管理がなってないと他人事だったが、人間楽な方に流されるし食べるのが好きなら普通に太るもの(`・ω・´)キリッ

高血圧以外は体重も標準内だったんで、いつも通りに暮らしてたら、また作業着がきつくなった。

 

美容体重は47kgらしいが、仕事柄なのか筋肉量が43kgの現在。昔の数字にこだわりもないし、ある程度肥えてる自分が好きなので目標は50kg後半でよさそう

ダイエットが続かないのはいつものことだけど、今回は諸事情より気合が入る。

 

いつものラーメン・炒飯・焼肉・牛丼・酒を、鯖塩焼き定食とかあっさりした食事に変えると一定の64kgに戻り、作業着がきつくて履けない問題は解決する。

目の前の問題はクリアされ、服が入ったり体重が減って動きやすくはなるが、腹に付いた贅肉がいつまでも落ちない。

しかしいい加減、今回は肉体改造をしたくなった。実用面と見栄えの問題はこの際、繰り返したくない(`・ω・´)キリッ

 

食事制限だけでは、既についた脂肪はそのままキープされる

ダイエットなら、消費カロリー>摂取カロリーの常識通りだ。

普段食べ過ぎ(1日5000~6000kcal)なのを一般の婦女子(ざっくり2000kcal)までおとしたら見える程度には落ちつく。

これをMAX二ヵ月間続けると約61kgまでガリになるが、ここ数年腹肉は落ちていない。

ランチで食べるものだけでも、お気に入りのチャーラーセットとお洒落ランチではこうも違う。

 

・豚骨ラーメン(946kcal)+半炒飯(443kal)+餃子(270kcal)=合計1659kcal※公式HPより

 

・サラダフレンチプレート(700kcal)+イタリアンソーダ(100kcal)=合計800kcal※食材からざっくり推定

 

週末に女子と昔のお出かけコースを嗜んだが(ショッピングからのカフェ)、一般の子ってやはりそんな量は要らないのね。。。同じもの頼んだらこれで多いとか言ってた。まぁ、細くて可愛いんだ。

 

そして、筋トレにたどり着く

細くて白くて可愛いというのが昔は好きだったけど、小さくて可愛いというのはDNA的に出来る人と出来な人がいるのね。私はそれ無理だ、出来ない。

中身も3歩下がるようなタイプではないし、丁度いい機会だ。現実的にもう違う路線にいこう、そうだ。細マッチョにしよう。

いっそのこと、ジェニファーロペスさんやらビヨンセさんぐらいのほうがカッコイイ(`・∀・´)

 

ジムに通ったりした時期もあったのだが、セクハラの被害や老人が多くてテンションが下がった記憶があるのでジム通いは選択肢から外す。スパが綺麗だったり、トレーナーがしっかりしてそうな二か所のジムに通ったが合わないものは合わないのだ。

役にも立つし格闘技でも習おうかと思ったが、軍人のゴリゴリマッチョからいいトレーニング方法を教えてもらった。マッチョへの道はマッチョが詳しいものだね。

 

私はあそこまでムキムキにはなりたくないので「プロテイン飲んでゴリゴリにはしたくない、腹筋を割りたい」と主張。

そこで聞いたのが、タバタ式という筋トレ方法。今の所、こんな筋トレがあるのかというぐらい自分には合ってる感じがする。

脳筋パワハラ思考停止のスポーツ界騒動で、筋肉に関するイメージはごっつい悪かった。筋トレもないないと見下していた(ヾノ・∀・) イヤイヤ-ナイナイ-!

しかし、筋トレは実際に生活に取り入れてみるといいことづくめ。筋肉がある程度あれば女性でもそんなにきつくない。

 

 キツイけど短時間なので、はや1週間ほど続いている。炭水化物オン炭水化物はたまにやってしまうが、それでもマイナス2キロ。素晴らしい。

マンションで下の階に響くんでバーピーとかいうのはやらないので、適宜アレンジしてる。

ゴリゴリにしたい人はプロテイン飲んでジムいけよって感じだが、美容目的なら自宅で筋トレで十分そうだ。

理不尽なのが人生

f:id:dobokutanuki:20180909182731j:plain

酒も高ければ高いほどうまいとは限らない

ワインやシャンパンも有名で高価なのが美味しいと思いがちだけど、宅のみに限っては見栄っ張りの視線もないので好きなものを飲んでる。

個人的にはドンペリとかモエとかオーパスワンは美味しいと思ったことはない。酸っぱくて酔い易い酒とは思うけど、ラベルは華やかだけどね。

さすがに明日は仕事なので飲まないけど、洋ナシ・林檎・バニラの風味豊かなワインらしいので楽しみ。

 

地震も起きる時は起きるし、予測できない

北海道は修学旅行ぐらいしか行ったことない土地だけど、もともと地震の起きる要素はあったようだ。※2012年度の時点で札幌市の方でも公表してる。

日頃行いのいい人間でも、地震で裂け目に飲まれたり家に潰されたら即死だろうし、自然災害に勝てる人は居ないわね。。

 

同じ国で、豪雨・台風・地震と続いて起こってるけど、次に誰が被災するとかどこが被災するとか国内に研究者がどれだけいても結局のところ分からない。

もうススキノネオンがついた事で不謹慎だから自粛しろとか云々もあるみたいだし。

地震研究センターとかあっても自然を完全に把握は出来ないし、被災者同士でも犯罪が起きるしなんだかな。

 

しょうもない人達に税金は投入されるし、どんどん増えてる

先日書いた「残念な主婦」に該当する人は別にあの人たちだけでもなさそうだし、世の中には失業保険を不正受給する主婦というのは流行っているそうだ。

制度上、働く意思がある・失業訓練を受けていれば月に10万円というのは権利と言えば権利だけど。。。実際、税金をうまいこと利用するのは能力の高い人というよりは、抜け目のないセコイ人間になるんよね。

 

知人の知人にあたる主婦はブログを10年以上書いてるのでざっと目を通したのだけど、周りの女性も彼女と同様の性質なので類は友を呼ぶようだ。

少子化と言われるが、がんがん子供を産んで彼女らのしょうもない遺伝子は増殖している。

学生時代から結婚相手を漁ることしか頭にないのに「女も稼ぐ時代」とか言いだす時点でアレだし、こんなのになんで税金が使われるんだろう。

 

在日の外国人でも「もらえるものはもらうニダ」という種族は多いようだし、経営者で金持ちでも生活保護もらってポルシェのってるのはいる。公営の市営住宅や府営住宅だとそういうのをよく見かける。通報するほど豆ではないが。

 

日本は去るにはもったいないけど、積極的に残るのは嫌な国

社会福祉とかある国はこういうものなんだろうけど、今週は「生きてて意味があるんだろうか?」みたいなせこさの極みに接してしまったので日本の窮屈感を感じる。

公営住宅の近くの現場は嫌だな。

 

あと、外国人技能実習生、また一人失踪。表面的には技術を伝達して祖国の役に立つようにと綺麗ごとを言ってるけど、所詮日本人のやりたくない仕事をやらせるための奴隷だものね。

 「辞める前に一言いうのが礼儀だろう」とこのブラック会社マンセー社畜は私に同意を求めてきた。

しかし、私は「彼が失踪するのは当たり前っすよ」と答えた。

きちんと給与を払うというので家族を残して外国に出稼ぎに来たのに、嘘ばかりついて割に合わないならすぐ逃げて当たり前じゃないか。

 

かといって、私が社長になったとして確実に実習生の満足にいく給与をあげられるかは分からない。ただ嘘をついて働かせるのはトラブルになるのでしないと思う。

私はたまたま日本人で仕事についてるけど、自分の国が貧乏で旨い話がきたら騙されるかもしれないし。

どこの国のどういう階級に生まれて、どういう人に出会うかって運だもんな。

理不尽なのが自然だし、人の世なんだろうな。他人のことをなんとかしてあげたいというより、自分の事をどうにかするのが先なのだろう。

簿記3級より、コンビニで働けば?

資格資格と、主婦は何か勘違いしている

アラサー後半、30半ばになると地元の友人の大半は「働きたい主婦」になる。

子供が赤ちゃんとかだと家にいるので、そもそも私は会う機会もないのだけど。

保育園ぐらいになって久々に会うとたいてい、「私にできる知的な仕事はないか?」と探りを入れられる。

※既にある程度稼げるなんらかの資格持ちの子は聞いてこない。

私はきわめて現実な回答をするので、本当に友達だった人は残るがそれ以外はきれいさっぱり音信不通となる。

 

特に専業主婦は「資格で一発逆転」「資格で再就職」というタイプがいまだに多い。

夢想が激しい人になると、好きな事とやらで「ママ起業・プチ起業」に手を出す。元々キャリアのない人だし、結果は赤字になって夫に怒られて辞める。

その後は、資格にこだわったり社会的責任やお金欲しい!と思う主婦は介護に行く人もいる。それも、利用者の老人にストレスを感じてやめてしまい続かないというのはよく聞く。

人手不足だし、田舎でも未経験可の求人があるようだ。おそらくきつい仕事なので経験者が足りないのだろう。

 

元事務系OLさんの主婦で多いのが、簿記・会計・法律の資格を取ろうかなという人々。学生時代から資格!資格!となる人もいる。

昨日気になる小説を盛買いしたら、勝手にユーキャンのビラを入れられたのでふと思い出した。

 

時間がない主婦・忙しい主婦にもおススメという簿記3級

1年に3回試験があって、受験資格はなし。受験者は毎年合計で約30万人ほど。

時短勤務で事務や総務になりたいなら簿記!というふれこみなのだけど。。。

知る人ぞ知る簿記3級の真実、それは。。。

 

難易度は、高校生が1ヶ月勉強すれば取れる程度

TACとかユーキャンでよく見るけど、詳しくは知らなかった。商業高校出身の子らに聞くとごっつい簡単な資格らしい。

ちなみに妹や知り合いも高校1年生で取った資格

資格専門予備校で通学のコースだと1万5千円から1万円ぐらいかかるらしいけど、普通の人なら一冊本を買って土日にやってれば3ヶ月もあれば十分らしい。

 

簿記3級のメリット

事務員の応募には簿記が分かる人が望ましいので、無いよりはあればいいぐらいとのメリットがある。それでも、資格保持者からすると目線は厳しい。

時給1000円ぐらいのパートにありつくのに有利なぐらいで、派遣の事務員でも履歴書に書くなら2級以上、と言う。

更に聞くと、またシビアなことを言う。

簿記3級を社会人になってから取るようなまぬけは要らない。高卒で取ってる子が何万人と居るのに馬鹿じゃないの?

 

商業系に疎いと知らなかったのだが、なかなかきついな。経理の猛者からしたらそんな感じか。むしろ社会人とかアラサーなら実務経験の方が重視されるし、税理士なり会計士なりの上級資格は必要なら取ればいいというスタイルのようだ。

 

結論:簿記3級よりコンビニですぐ働いた方がコスパが良い

直近で簿記3級を取りたいと聞いた人間が、すごいキャラクターでふと書いてみた。

彼女は、節約マニアの主婦かつ資格信者で、かなり特徴的なのだ。

直接の友達ではないけど「なぜセンスがないのにやり続けるのか謎すぎて観察してる知人」、大学在学中から秘書検定漢字検定とか受けてた。

なにせ資格のお金だけで50万前後使う、そのくせブランド好きのドケチというのは見てて興味を惹かれる。ぱっと思いつくだけでもこんな感じ。

 

・保育士の予備校で30万円

社会保険労務士の予備校20万円

・簿記3級で1万前後など、数万円単位の資格コースを数種類受講

 

主婦が手っ取り早く小金が欲しいなら、すぐに出来る仕事をしてはどうか?」というのが経理畑の回答。

 

手に職があってもブラックな労働環境がザラなのに、こういう人に仕事は基本こないんじゃない。

・高校生が取れる資格を今さら取ろうとする

・おばさんと言われる年齢で、夫の金で予備校通う

・2回も試験に落ちる

お金が欲しいというのなら、自分にできる事から始めてみてはどうだろうと思うケースだ。

 

コンビニはいまや外国人留学生?やたら外人が多いのだけど、働くなら同じ日本人のが好まれるだろ。引く手数多だし、やりたがる人が少ないから時給も事務員よりはいい。

※トイレにある貼り紙みると、1100円とか書いてある。

介護も主婦におすすめな気はするけど、重労働だしすぐ離職する話をチラホラ聞くと軽々しく勧められないと思った。

ちなみにコンビニは学生の時、登校前に早朝勤務してたからなんとなく分かる。

 

誰にでもできそうで短時間で人手不足なら、コンビニいいと思うんだけど。

資格資格!ってのは20代で卒業したらええんちゃうʅฺ(・ω・。)ʃฺ??

現実に不満な人間ほど、肩書にこだわる

悲報 低能先生もどきに絡まれていた

くだんのhagex氏も遭遇していたネットの荒らし。私も地味に被害にあっていた模様。

私のブログは日常をフェイクを入れて適当に書いてるだけで、アフィリエイト収入も0円の完全なる趣味だ。

時折スマートニュースに掲載されたりアクセスが一日に2万強あったりはする程度のブログであるが、特定の層の何人かに絡まれているのが昨夜判明した。

 

ブックマークやコメントは余裕がある日は目を通しているのだが、「あれ?こいつ前もどっかで見たぞ」という人が似たような誹謗中傷・罵詈雑言を繰り返している。

IDを見てみると、様々な有名ブロガー・ニュースへコメントを一日に何十件と書き込んでる人のようだった。

ある人は専門学校の事務員、別のある人はSEかプログラマー、そのまた別の人は無職の実家暮らし、専業主婦などなど。

コメントに自分はこうだという情報を自ら漏らしているので、どういう人が書いてるのかはすぐに判明する。

 

医師・弁護士に執着しすぎる人は、落ち着いたら?

私の実母もずっと専業主婦だったくせに、還暦になって弁護士になりたいとか言い出したクチだったが、私は「この人には無理だろう」と思いながらブログをつづっていた。

「弁護士になってこういう仕事をしたい」「こういう心配事を持ってる人の力になりたい」とかそういう希望ではなくて「自分を先生と呼んで崇めてほしい」という理由だったからだ。現実に自分が認められてないから「弁護士」という称号が欲しくて仕方ない。

 

ただ、理由がアレでも(金持ちになりたい・女にもてる・誉められたい)、学校の偏差値的な面が良ければ若いうちにストレートでその道に進むでしょ。で、勉強して浪人するかもだが成功するか諦めるか結果が出る。

その後、狙った仕事になれなかったとしてもきちんと自分が目指して努力して駄目だったというのがあれば「あれだけやったしな」と諦めがつくというものだ

 

不動産屋にパートに出てるのに、弁護士より先に宅建なり行政書士なり不動産鑑定士ぐらい持ってたらそういう段階に行くのはいいけど。。。。

今回の大家のトラブルだって「大規模なマンションだったら立ち退き料がってなるらしいけどぉ。。。」「一戸建ての場合だったら売却になるけどぉ。。。」とか見当違いな情報ばかり聞いてきてほんと役立たず。

仮にも法律家に興味を示すんだったら、自分の直面してる問題を落とし込んで人に聞くとか出来ないワケ??と、肉親ながら「この人は労働市場に出てはいけない」と確信した。

 

私のブログに自分ではブログすら書かないのに、わざわざコメントをくれた人は推測するに現実に不満で自分の賢さを示したい人たち。

自分は医者や弁護士になれるor同レベルに賢いのに、事務員やってますプログラマーです無職ですetcって訳だ。

なので「細かい矛盾にも気づくんです、鋭いでしょ俺?」みたいなドヤ感が凄い。

 

自分の土俵で勝負してはどうだろう?

真っ当な人間なら、自分が勝負できるステージでなんかしら結果が出せたらいいものだけど。そういう正当な努力は出来ないのかしないらしい。

「事務員さんすごい」「プログラマーすごい」「無職すごい」「専業主婦すごい」とは基本的に言われないだろう。

 

誰でもできるというか、従事してる人数が多いので差別化できるハイスペックさはないもんね。

私の土木だって別にハイスペではないし業界柄ブラックなのも踏まえて、出来る事をしてやれることをやってきた。

仕事の業種もあるかもだが、自分の仕事に誇りをもってはどうだろう。

別に事務員でもプログラマーでもいいが、己をわきまえないで他人の足を引っ張るのは駄目じゃない。

 

あえて言う。意見する資格のない人間の話はこれからも聞かない

わりとまともに人のいう事を読んだり聞いたりする方だったけど、昨日の人は読んだ瞬間に削除してましたw

 

現実の世界でもそうだけど、しょうもないねって人のいう事は聞く価値がない。

私が話を聞きたいとか興味を持つのは、あくまで自分のできることをやって意見のやり取りが成り立つ対象だわ。

 

一方的に俺SUGEEE!!って言われたいなら、奥さんとか身内に言ってもらえ。

つか、ネットの記事を延々と読み漁る位精神に支障をきたしているなら心療内科では?

ブログはあくまで現実で頑張るための息抜きで、コメントし続けても何にもならないと思う。自分で主張してくほうが建設的だし役に立つ。