とある土木女子の日記

土木業界にて働くアラサー女の日記です。

貯金500万円を貢いだイケメン③

連休中に書いてた「女によるDV」を詳しく書いてみる

 今週は身辺整理もしたいので、ブログは予約投稿でざくっと行こうという予定です。

連休中に書いたイケメン(池田)の受けているDVについてあげて行こうと思う。

もし男性で彼女や奥さんにこういう行動させられてるよ、って方が万一いたら逃げる事をお勧めします。

※この彼女は精神的にメンヘラなのかな?鬱病なのかな?と思われるところが多いですが。

 

 

1.車を新しく買い替えさせられる

「昔の彼女が乗っていた車に私(カピバラ)を載せるなんて酷い!!」との主張で、カピバラの大好きな外車(BMW)をローンを組ませて買わせる。

それまでは、仕事にも予備で使えるようにトヨタハイエースだった。

 

2.元彼女にプレゼントを返却させる&二度と彼に合わないと録音される

束縛?なのか歴代の元彼女にあげたプレゼントで高額のもの(ヴィトンの財布とか)については返却するように、池田に連絡させる。

そして元彼女たちの実家なり一人暮らししてる部屋なりに一緒に乗り込む。

彼が「もう会わない」と元彼女に話させているところを、カピバラスマホムービーで撮影。場合によっては土下座もさせる。

 

3.愛のDVで眼底骨折

池田もこのカピバラに対して、さすがに歯向かうか何かしたのだろう。逆にぼこられた模様。顔面を強打するなりしたから眼底骨折なんだろうけど。。容赦ないよね。普通に傷害罪なんだけど。

しかし、池田はカピバラ彼女の事を大好きであるがゆえに、大けがをさせられても彼女をかばうらしい。

「こんな可憐な彼女に暴力をふるわせる俺が悪いのだ。。」と。どうでもいい人には労力を使わない、これは自分を愛してくれているからこそ殴るとか言ってるらしい。

 

4.毎週末ディズニーランドへ同行する

カピバラはディズニーランドが大好き。そして仕事なんて言える事はほぼしてないので自由な時間がたっぷりある。

池田には自分がディズニーに行きたい日は必ず仕事を休むように強要する。※ほぼ毎週土日みたい。

ディズニーの入場料(ランド&シー)に、交通費(車ならガソリン代)に、オフィシャルホテルとやらの宿泊代、お土産代に、食事代などなどで一回あたり10万円前後予算を組んでるそうな。

 

5.海外旅行の費用(彼+彼女の2人分)

東南アジアで、タイとカンボジアあたりに行ってきたらしいが当然のごとくすべての費用は池田負担。カピバラは安いところには泊まりたくないらしいので、最高級ホテルを押さえさせられる。※東南アジアだからまだいいんだろうけど。。

 

6.彼女が仕事の日は送り迎えをする

カピバラは毎日働いていないけど、仕事のある日は送り迎えをさせる。

朝4時か5時に起きて準備して、自分が仕事を終えてカピバラを送って帰れるのは午前様。可哀そうに。

 

7.睡眠不足で仕事のミスを連発

貯金500万円を貢いだイケメン②で書いたような、現場仕事でのミスを連発。今まで一緒に仕事をしてきた職人たちの信頼も失われつつある。

 

8.同棲用に借りたマンションも前日に同居をドタキャンされ一人で住んでいる

池田は結婚する気でいたし、カピバラも思わせぶりぶり作戦で金を引き出していたので当然の流れで新居を借りたのだが。

カピバラには本命の男性がいて、クラブでしょっちゅう男をひっかけてたりするので最初から一緒に住む気はなかったのだろう。

「同居はできないの」とのらりくらり断りながら、たまに宿代わりに泊まりに来るらしい。

 

9.性病を移される

前記事で書いたように自分が原因だと思い込んでいる池田。

カピバラは本命の男とうまくいってない(おそらく不倫関係で、奥さんと別れてもらえない?)ストレスからか、毎週末(ディズニー行かない金曜とか?)はクラブで男漁りをしてる。精神的に不安定なメンヘラビッチというものかもしれぬ。

そんなしょっちゅうクラブで違う男としてたら変な病気ももらうだろう。

 

10.仕事場に鬼電されるなど束縛が激しい

おそらく携帯にかけてくるんだろうけど、電話にでないと何回でもかけてくるそうな。

さすがに、仕事場に来るまではしないみたいだけど電話することによってなんか効果があるのだろうか。

私だったら仕事妨害するようなら嫌いになるんだけど、池田はどうも違うようだ。

 

ざっとこれで完結

温泉ツアーで衝撃の事情はこんな感じ。中には私の推測も入ってる所もあるけど、聞いた話やフェイスブック・インスタの写真などから組み合わせるとこんなところかな。

ちなみに元同期の友達は池田と一緒に仕事したこともあり、そこそこ仲が良かったのでフェイスブックの「友達」だったりします。

 

私は紹介された飲み会の一回しか面識ありませんが、ちょっと血液型否定されたぐらいで「気分を害した」と言って切り捨てる性格なので、思い込みが激しい人なのかも。

自分は普段の行動で人を判断するので、うわべだけ取り繕う細やかさはないし、それぐらい気にもしない男性とうまくいってよかったなと思った。

DVする女もどうかと思うけど、DVされて喜んでる男はクズかもね。

 

さて。池田は嬉々としてカピバラ彼女とのラブラブ写真をアップしてます。ペアルックや仲睦まじい写真をのせて「俺も幸せになる」「最高の彼女!」って書いてあった。

が、彼の友人のコメント達は「ひきどん・ひきどん」「幸せになる権利はあると思うけど。。。」と。「友達」人数も5人だけ。

村八分にされた私ですら現在の人間関係もあるんで表面的な「友達」数十人はいるので、実際に彼の周りにいる知人たちはフェイドアウトしたのだろうか。前は普通に100人超えてたらしいし。

 

DV受けてるからか知らないけど、直近の写真は生気のない顔になってる。私の知ってる池田は、はつらつとしたイケメンなのだけど、現在のカピバラと一緒にいる池田はナヨナヨしたもやしのような姿になってる。

DV受けると弱々しくなるのだろうか。精神状況ってもろにでたりしますからね。男女ともDVやられたら逃げるが勝ちっすわ(`・ω・´)キリッ

台風3連休と今後の方針

f:id:dobokutanuki:20170918210846j:plain

九州方面は台風被害があったようだけど、私の住む地域はほぼ台風の影響がなかった。

実は先週末に現場にていろいろ事件があったので、所長の自宅待機命令についてはスルーして普通に連休を過ごしたのだった。

※工事現場(建築も土木も)って基本は所長と現場代理人が見張ってるものだけど、今の現場は皆に責任を課すスタイルらしい。

念願のスーゼネJVで大型現場にきてるが、この3連休も休みではあるけども、末端の職員まで自宅待機させたり大手なのに「はぁ?」と思える事が続き、この先建設業で生きてくこと自体を再検討しだした所。

 

連休1日目:温泉&岩盤浴へGO

近隣の県の山奥へ友達と温泉に行ってきた。由緒正しき旅館の隣に別館みたいな形で日帰り温泉岩盤浴があったのだ。

雨でしっとりとした雰囲気の中、露天風呂って風流だったわぁ(・ω・)ノ

駐車場もほぼ埋まっていて、台風でもわりとみんな平気ででかけてるんやね。

 

ちなみに一緒に行ったのが、昔からの現場監督の友達だったので「イケメンがカピバラに貢いでる事件」を知る。

帰り道に、もう秋の味覚なのか、ぶどうやら椎茸やらが道の駅とかにあったので購入。直径10cmの椎茸に一目ぼれする。マヨチーズ焼きがいいのよね。夕飯は牛肉豚肉食べ放題のキノコスープ鍋の店へ。安くて沢山食べれて体重がまさかの67kgに。ひえ。

 

連休2日目:実家へ帰る

食材をもりもり買ったはいいけど、一人で料理しきれない。

実家のおかん、でか椎茸はこれまで見たことがなかったらしく「調理方法が分からない」という。スマホで調べて説明して作ってもらった。

田舎っても海・盆地系だからか、地元スーパーだと普通の椎茸しか売ってないからかな。

毒親っても離れて暮らして、自立して距離を置いてると実害はない。

 

「ひょっとして建設業から足を洗うかも。。」とかもしてみたら喜んでいた。

まぁ一日一人はどこかの現場で死亡事故が起きてるような仕事だしね。それでも関わってる構造物に愛着が湧けばいいんだけど、そこもなんかなぁと思う事件があったのだ。

 

連休3日目:漫画喫茶で好きなだけ漫画を読む→書店巡り→たこ焼きを買い込み早めに家に帰る

先週の事件までは無駄にやる気があったので、図書館で専門の工法の本でも読んでおくかと思ってた。が、すっかりリフレッシュのための読書の日になった。

自分の仕事からは違う世界観の話に入り込むと、気分がスッキリする。

本当は一人カラオケがよかったけど、なぜかどこも満杯だったなぁ(´・ω・`)

書店巡りでは、表紙できゅんきゅんする本に出会ったので大人買いしてきた。

 

今後の方針

むかつく事件ではあるけど、現場仕事してればあるあるなので完全に離脱が確定したら記事にしたいなと思う。

さすがに社会人なので「もう明日から行かない!」は非常識だし、3連休は仕事以外の事をして、だらだらしてから今後のことを考えようと思ってまとまってきた所。

今回はスーゼネにがっつり転職したわけではなく、前の会社から出向という形で国家プロジェクト的なJVに潜り込んだのだが、いろいろと建設業の闇が見えてきたのだ。

 

土木やってれば頂点のスーパーゼネコンなのだけど、本当に建設業自体が素晴らしいのか見極めたかった。

※退職したいといったら、「そんなに大型現場に行きたいなら良い案件がある」とのことで出向した。渡りに舟だなと、前の現場が終わると同時に来たのだ。

「これも転職の労力をケチって痛い目をみるかな?」と迷う所だったのだけど、行ってみたのは正解だったと思う。

 でも、やっぱり最初に初日で感じた直感って当たるのよね。。(´・ω・`)

貯金500万円を貢いだイケメン②

 

dobokutanuki.hatenablog.com

続きです。お世辞にも美しくはないデブな27歳に堕ちてしまったイケメン君。

彼に何が起きたのか。具体的な被害を書きだすと長いのでここでは略、DV彼女の発覚経緯→カピバラとの出会い→ちょろい陥落テクニックまでをまとめてみる。

※記事内容的に夜に読まれた方がいいかもです。

 

DV彼女が発覚したきっかけ

そもそもカピバラとの出会いとなるキャバに連れ出したのは、職人の橋本さん(57歳)だった。このじいさんが私の元同僚と最近久々に仕事で組んでるのだ。

元同僚は建築の監督になったので、その職人たちと横のつながりがあった。

 

案外狭い世界なので、現場で元同僚の子は池田君の事件を聞かされたのだ。

「池田がやばいことになっている」「俺が連れてった店の女の子みたいで責任を感じる」「DV受けてると思う」と。

で、橋本氏からみてどんなふうにやばいのかは次の通り。

 

池田君の異変

①現場に遅刻してくる・不審な行動が目立つようになった。

これまで、自分達よりもずっと早く来て施工図から材料から準備するできる監督だった。ところが、仕事には送れる・居眠りはする・発注忘れる・やけに電話がかかってくる等どうもおかしくなっていった。

 

②目が落ち窪んでる?とみてたら、くしゃみで顔面がくしゃっとなって病院に行ったら眼底骨折だった。

何でそんな怪我したのか、最初は転んだとか・電柱にぶつかったとか言い訳していた。よくよく聞いてると彼女との喧嘩が原因のようだ。

この業界、作業同士の殴り合いで目の下が青いとかはままあるけど、作業員でなく監督でかつ凹んでる、というのはなかなかないようだ。

 

③「アソコから変な液体が出てくるんです。彼女に移してたらどうしよう。。。」と相談された。

そもそも池田君は彼女一筋で彼女としかエロいことしてないのに、自分のせいだと思っている。この時点で正常な判断力が失われているね。。。。

私はピンとこなかったが、変な液体が出てくる=性病である可能性が高いとか。病院に行ったられっきとした性病だったらしい。

 

現場の情報網にて「カピバラはビッチ 」という事情を知ることに。by職人橋本

橋本氏はキャリアが長いだけあり、これまでの現場やつながりで既知の監督や職人の数も多い。

当然、手下の若い衆がどういう種類の女とやったかまで把握している。※クラブが多いみたいっすわ。

※一般企業の方だとないかもですが、建設業界は土木でも建築でも「女を買う」「女とやった」話は普通にされてます。いちいちセクハラなんだ言っててもらちが明かないのでそういう文化と流しています。

 

そこで、世間話ついでに「池田は彼女が出来たんだよ!」という話になったら、どうも有名な女だった。田舎のキャバクラのデブでブサイク寄りの彼女がなぜ有名なのか??

クラブで男を漁っては持ち帰るビッチだったから。かつ、お金のトラブルを抱えてるらしいとか悪い噂って共有されてる。

 

この辺の事情を知ってから、「変な液体が出る」という相談を受けたので責任を感じたのでしょう。いい大人なんだから、ビッチに性病移されても自業自得ですけどね!

 

カピバラの陥落テクニック

闇金ウシジマ君に出てくる風俗嬢の瑞樹って女の手口と酷似している。漫画に出てくるキャラクターだけどデブの女で売れっ子風俗嬢って設定なんだが、見た目もぽっちゃりでモテない男の客をターゲットに金を落とさせる様がそっくり。 

 

①定番の「さしすせそ」 

男のいう事を常に笑顔で肯定。間違っても相手の血液型をけなさない。男は素晴しい存在として尊重してる感をただよわせう。しかも年下の女の子から「すごいすごい」言われたら調子に乗るのも早そうだ。

さ:さすがですね!

し:知らなかった!

す:すごいですね!

せ:センスありますね!

そ:そうなんですね!

だったかな。とにかく肯定してほめる言葉の法則みたいなやつ。

 

②相手を見定めて不幸話

中には暗い話は嫌だっていう人も居るが、女を守ってあげたい願望・ヒーロー願望のある男を見れば一発で決まるらしい。

ただ不幸話をするのではなく、①で相手をいい気分にさせて自分への好意をある程度高めてから「〇〇君は特別だから話すの」みたいな感じで特別感を出す。

 

③しばらくご無沙汰な男は既成事実を作る

一般のモテ技なら、最初の一発目まで時間をかけるのが基本だが、相手をみて寝技をしかける時期は違うらしい。

出会ってすぐに関係をもっても自分に貢がせるように教育できそうならば、早めに手を出すみたいだ。あくまで貴方は特別って感じを出してかなり奉仕するらしい。

※木嶋香苗もエロい性技で次々陥落させてる。

尚、カピバラの容姿と生活スタイルをふまえると、本業は風俗と愛人業だ。女に免疫のない疑わない男はイケメンだろうと堕とされるな。

本当に家庭が貧乏で飲み屋が主体なら、週に2日や3日の出勤なんてしないしクラブで男漁りなんてしてる時間なんてない。

身体を売って営業なり金をもらってる女はかなりの確率で見分けがつく。

 

④金を奪うのは、相手が完全に自分を信用してから

あくまで男から「彼女の為に〇〇してあげたい」という体裁までもっていく。

池田君のような純粋だったり免疫のない男ならちょろいものだろう。

シャネルが欲しいだの・ビィトンが欲しいだのねだってはいけない。割り勘や財布を開く姿で「俺を大事にしてくれている」「俺の価値観を尊重してくれている」というようなケチセコ男も、こういう女にはまりがち。

最終的に大金・金目当ての結婚(金持ちじゃなくても養ってもらう)を狙う なら、長い目でみて男を嵌めるのだ。

 

第三者からだから冷静に見える:池田陥落の他の原因

彼は女性に慣れてない上に、実家暮らしで貯金をため込んでいた。しかも、素直にそんな話をして「金目当て」でギラギラ狙っているブスに付け込まれてしまった。

「お金がある」という話は、初対面や怪しい人の前ではするべきでもないのよね。

昔、紹介された時にちょっと口を滑らせて否定したのを後悔してたけど、

「30過ぎて、こんなペラペラなヤリマン不細工に大金取られて性病移されて現実も見えてないなんて」と幻滅した。

どういう女と付き合おうと結婚しようと本人の自由だけど、がっかりしたわぁ。

純粋なのと、現実が見えてないのは一緒じゃないのよね。単なるバカな愚か者だ。

 

しっかし自分もだめんずにかかったことはあるけど、500万円は取られたことないかな。ただ自分の仕事に支障が出だしたところで考える。

なかなか聞かない事例だから、インパクトがありすぎた。

 

貯金500万円を貢いだイケメン①

f:id:dobokutanuki:20170917200256j:plain

美男美女は人生イージーモードで楽勝なイメージがある。しかしながら、実際のところ意外に容姿の高低で勝負は決まらない。下剋上がつきものだ。

 

就職して8年かけて貯めた500万円を半年で溶かす

大学を卒業し、某工務店にて建築士を目指して現場監督しながらコツコツためた貯金500万円(もっとあったかもしれない)を持っていた。

実家暮らしだったので、何万円かは両親に渡しボーナスの3分の1は貯金という堅実な暮らしをしていた。

そうして堅実にキャリアを積み、貯金も確保していたV6の岡田君似のイケメンがいたが、とある女にはまり半年でこの貯金をとかしてしまう

さらに仕事にも身が入らずクビ寸前に。←今ここ!

 

イケメンと私

私が零細土建に勤めてた頃なので何年も昔の話になるが、「たぬきちゃん、私の前職時代に一緒に仕事してたイケメンを紹介するわ」とまだ20代だった池田君に出あった。当時一緒に現場監督見習いをしてた同僚がきっかけだった。

「飲み会」という名目で、まだ若い頃の私は池田君に出会ったのだが、かなりのイケメン。高校から男子校、大学も職場も男しかいない環境にいた彼は純粋な性格をしていたのでそこもたいそう可愛かった。

が。その頃の私はB型でモラハラ気質の元彼に被害を受けて間もなかったので、何かの話で「B型は嫌い」と宣言していた。

※池田君はB型だったので、これを聞いて気分を害したらしい。

私は初対面で結構気に入っていたが、彼から連絡が来ることはなかった。

その後は、私も別の相手(より好みのイケメン)に巡り合って順調だしすっかり忘れていた。たまたま彼の近況を聞いて衝撃を受けた。←今ここ

 

イケメン、女の罠にはまり被害を受けた模様

結論から言うと、池田君はパッと見は健気で純粋な女の子(実際は金目当てのビッチ)に嵌められ、いろいろなものを失っているようだ。

ちなみに、池田君は結婚する気満々で新居も借りたが、彼女にとって浮気相手の一人という結構な状況。※情報が入った経緯については別記事で。

ざっくり彼の被害について述べるとこんな感じ。

 

1.車を新しく買い替えさせられる

2.元彼女にプレゼントを返却させる&二度と彼に合わないと録音される

3.愛のDVで眼底骨折

4.毎週末ディズニーランドへ同行する

5.海外旅行の費用(彼+彼女の2人分)

6.彼女が仕事の日は送り迎えをする

7.睡眠不足で仕事のミスを連発

8.同棲用に借りたマンションも前日に同居をドタキャンされ一人で住んでいる

9.性病を移される

10.仕事場に鬼電されるなど束縛が激しい

 

女によるDVってやつだろうか

こういう状況なので、彼の身を案じている職人やら友達の中には「あの彼女はやめといたほうがいいよ」と助言する人らも当然いる。しかし、彼は耳を貸さないらしい。

第三者からみると、金づると宿代わりに利用されてるのが明らかなのだが絶対に認めようとしない。

「素敵な彼女を狙っている!」「嫉妬されている!」とか思ってるようだ。

 

あげくのはてに、彼女が仕事してる時間帯に何回も電話をかけてくるのも、眼底骨折とかされてしまうのも「自分が彼女をケアしてあげられないから・俺が彼女を守りきれてないから・俺が悪いから」とかばう。

女の人が、ひもみたいなクズ野郎にやられてることを逆にされてるような感じ。池田君、なぜそんな女に。。。。

 

彼女のスペック

池田君は今年32歳になる。彼女はぽっちゃりめの27歳で「複雑な家庭の事情」とやらで昼間の仕事に就いたことはなく、水商売で働いている(田舎のキャバクラ)。

そして。

この話を聞いたときに、「お金を貢がせて性病移して同居もキャンセルするなんて魔性の女だな、どんだけ美人なんだろう?」と私は思った。しかし、事実は小説より奇なり。

彼女は結構なブスだ。体脂肪率も35%はありそうだ。例えるならば、カピバラを人間にした感じ。

フェイスブックで確認したが、なかなかアレと付き合って結婚したいなんてかなりの不細工マニアだったんだろうか。性格もアレだしな。自分が男ならお断りするレベルなのだが。。

ざっと聞いたなれ初めによると、女慣れしてない男を制するには表面的にちょろいテクニックで彼は陥落した模様。彼女を好き好きってなった理由も「俺しか彼女を守ってあげられない!!」と思い込まされているからのようだ。

そこらへんのテクニック的な話もまた書いていこうと思う。

ブラック企業

f:id:dobokutanuki:20170908202833p:plain

私はブラック企業に勤めていた事がある。 新卒で入社した会社も誰でも知ってる大企業だけど、業種は漆黒のブラック。当時はブラック企業という言葉はなかったが、速攻で上司にたてついて半年で辞めてやった。

それから条件のいい会社に潜り込むにはいろいろあったし、ブラック企業歴はざっと8年に及ぶ。ちなみに現在、建設業界にいるが最大手でも鬱病に過労死に事故死はつきものでブラックと言って差し支えない。建設業は構造的にブラックがデフォルトだ。

※書くと長いので今回はブラック企業全般についてにする。

「不審なコメント」も頂いたところで、30半ばの中堅世代がブラック企業についてまとめてみる。

 

ブラック企業はなくならないのか?

うつ病、過労死、パワハラ、自殺、いろいろ問題はあるけど、ブラック企業はなくならない。所感でいえば日本企業の95%がブラック企業だからだ。そして、その傾向は今後もしばらく続くと思う。

 

どんなホワイト企業にも汚れ仕事をするブラック部署があるはずで、たまたまラッキーな配属の人か根っからの社畜が私はホワイト企業とドヤってるに過ぎない。

私も転職でホワイト企業にいた事がある(※働きながら大学院行かせてもらえた)けど、違う部署の人間はだいぶ辛そうだし離職率も半端なかった。

公務員でもブラックな部署があるのだから民間になればそらそうだわな。

土木関係・水道関係の役所は夜勤や休日当番や頭のおかしいクレーマー住民の相手しないかんしね。

 

正社員の選抜方法

そもそも、日本の文化が和を乱してはいけない&みんなで一緒に頑張る方針が主流になってる。学校や就職活動も社畜養成&社畜選抜試験って仕組みだわ。

特に就職活動でホワイトな企業の社畜になれる人間は、批判や悪口は一切表に出さず(実際プライベートでは逆の人も多いが)、皆で同じ目標を達成させるのに好都合な人間を選抜されている。

 

社畜としての必須要素は、「誰とでも仲良くなれる(表面上は)」とか「友達100人・みんなのリーダーやまとめ役」とかで奇抜な人間はまずおらん。

本性が奇抜だったり上から目線バリバリだったとしても、表面上は「差別なんていけない」「みんな平等である」「努力や苦労は素晴しい」といったいわゆる良い子でこそ、大企業も条件のいい社畜として飼いたいのだから。

私もいまスーパーゼネコンに紛れてはいるが、新卒できたやつらを観察してると次の特徴がある。

みんな「素直で批判しない」「上司にたてつかない」「強制の飲み会でも必ず出て場を和ます」「感謝の気持ちを強制されても受け取ってありがたい体をきちんと返す」点で共通している。

学歴的には有名どころも多いけど、「え、日大?」「え、〇〇工業大?」とか悪いけど金払っていかなくてもいいんじゃねってとこも結構いるから必ずしも優秀でもない。

頭の悪い大学出は一緒に仕事してて、インプットとアウトプットや要素の掴みの点でどんくさい。スーゼネにきたけど幻滅したことも多い。

 

海外はどうだろうか

院時代の同級生見てると、海外組は正社員でも雰囲気がちょっと違う。さすがに国連とかはエリートしかいない。向こうでも親が〇〇とかのコネはあるけど、「ただいい子ぶってるだけ」の能無しは就職できない世界みたいだ。

日本は良い子ぶってればとりあえず、良いところに紛れ込める事もあるから平等っちゃ平等かも知れん。チャンスは少ないけど頑張りが認められるとことはある。

海外でもブラック企業はあるかもだけど、効率性とか個人主義が出てるからこっちよりは薄いかなぁって印象。努力より結果出せよ、みたいな。 同じ考え方でないとだめ!和を乱すな!みたいなのはそう強くない。

 

ブラック企業への対峙方法

集団で皆で一緒に頑張る組織、という枠組みがある以上、そこの集団のルールに従う必要があるので雇用される=奴隷根性があるか、っていうのは事実だとたいていの人は割り切っているのではなかろうか。企業も使い勝手のいい人間が欲しいに決まってるだろう。

 

なので「嘘のない求人サイト」という点で、雇用のミスマッチをなくしたらブラック企業の撲滅が出来ると思うのは甘い。

都合のいい人間をやとうために、不都合な所は隠すしいい点を強調したいだろうね。

人間は嘘をつく生き物なので、「嘘のない」という前提自体がありえない。

 

ハルオさんのいうところの寿命交換所みたいな会社も、残念ながらなくなりはしない。 自然に発生し続けるブラック企業をどうこうしようというより、ブラック企業という組織に対して自分がどう対応するか、それだけでいいのでは。

労働ユニオンなどで、権利意識向上のために動くとか、ストライキとかそうした所で頑張った方が働く側の安全とかは守られるんじゃない。

むしろそういう扱いをうけないように、自衛する知恵をつけていくべきだ。

 

ブラック企業も、意外にイイ面はあったりするので一概に駄目ではなく、そこでどう立ち振る舞うかの問題。 自分がつぶれるようだと思ったらあっさり辞めたらいい。今の日本は逃げる場所がそこそこある。

ちなみに建設業はブラックでしかない、そこを考慮してもやりがいとか給料とか見合うからいるだけ。

ブラックを避けたいのであれば、次の方針がいいのでは。

①業界自体が奴隷根性を推奨してるのか否か

土建建築、原発関連、医療などなど:業種的に24時間営業だったり、チームプレーの場合は奴隷根性試されるYO

 

②ブラック濃度がどうか

 

企業規模が小されれば小さいほどアレな傾向が高い。人数が多くても入れ替えが激しいところは怪しいYO

一言でいえば【彼を知り己を知れば百戦殆うからず】ってこと。自分が何が嫌で何は我慢できるのか、入りたい会社は実際どういう行動態度を要求してくる会社なのか。

入ってみて嘘の条件や耐えられない事が発覚したら、その時に考えて動けばいい事だと思う。向こうがこいついらんってこともあるし。

不審なコメント

 id:haruma800

突然のコメント申し訳ありません。
わたくし嘘のない求人サイトを運営するハルマと申します。
本日はブラック企業根絶を目指す「嘘のない求人サイト」について、たぬきさんの意見を記事にしていただけないかと思いご連絡致しました。
アンチ記事でも構いませんので何卒ご協力ください

求人広告の嘘を信じて入社した人の被害は未だに増え続けています。
中には嘘の求人内容に騙されてブラック企業へ入社して体を壊すまで働かせられ入院した方や求人内容にない仕事を強制的にさせられ使えないと暴言を吐かれ鬱病になった方
その他にも求人内容とは違う給与や待遇の下で働かされていた方など、ブラック企業による求人詐欺被害は枚挙に暇がありません。
私たちは企業の採用情報を最大限正直に公開し、求人広告を見た人が納得して働ける環境を作りたいと考えております。
ゆくゆくは求人掲載の縛りを強くして、ホワイト企業求人のみを掲載していくことを目標としております。
複数のブロガーさんがブログ記事にしてくれたおかげで嘘のない求人サイトは着実に注目を集めつつあります。
閲覧数がほとんどないにも関わらず掲載されているラインスタンプは応援の意図もあり売れています!
是非ともお願いします!

嘘のない求人サイト https://adelt.jimdo.com/

  Add Star

 

というコメントがつきました。長文だし、言ってる事がうさんくさい。

ある程度続いたブロガーさんの元にも同様のコメントが来るかもしれませんので、注意喚起のために記事にします。※調べた結果、そんな大事ではなかったです。

このコメント主は「私に自分のサイトを記事にしてほしい」という要求をしてますが、いろいろと間違ってます。

 

不審だなと思ったポイント

①haruma800、という自分のリンク先が非公開になっている。(私がコメントを見た時点で)

いきなり長文で一方的に自分の主張と要求を述べている。

コメントされたブログの記事ブラック企業のことなんか書いてない。

④そもそも私はこの人に面識もないし、関わりもない

ラインスタンプの販売がどうこうとか言ってる。

 

もし本当にブラック企業根絶を目指すとか言うんであれば。

 人様のブログでわざわざ関係のない自分の主張はしないはず。コメントするにしても関連のある記事にするというか。

前もって、何でブラック企業がいけないと思うのか経験談とか自分の話が出てもおかしくないのに、ネットで調べたら出てきそうな言葉を並べ立てているのも怪しい。

 「ブラック企業根絶」を目指すのに、コメントを残す相手に気遣もできないというのがアレだわ。というのが最初の感想。

 

きちんと記事にしてあげたブロガーさんもいるみたいだけど、「嘘のない求人広告」という内容以前にコメントの書き主が怪しいので何の目的で送りつけてるか?って事に注意が向いた。

こちらから調べてみたら、いろいろ判明しました。

 

不審なコメントの目的

ブログの世界じゃなくてもアムウェイとか宗教とか進めてくる人も居ますけど、ほんとはその類なのかな。

 。。と予想してみたけど、正解は「それほど社会経験のない人がどうも嘘のない求人サイトを作ってみた」ということらしい。 

まだ若い子の所業という事で、なんとなくネタばれをしておきました。

「嘘のない」という言葉は詐欺師も大好物のセリフなので、とても警戒しましたがはてなさんはそういう人は少なそうですね。中にはイケダハヤトさんとかいう業者みたいな人もいるかとは思いますけど。

もし100%黒で「不審」ではなく「詐欺であることが明白」な場合はさくっと削除対応でしたけど、自分のブログえらい若い子も読んでたりするのでそっちかいな?と思い、時間もあったのでざっと調べてみました。

 

おそらく「ブラック企業」や「嘘」とかではてなブログを検索したら私のブログについたとかそんなんだと思うけど。。。

「仕事」という事に関しては真剣な事と私も関心のあるテーマではあるので、ネタバレだけしておきます。

他人にものを頼むときに気をつける事、という面では私も参考になりました。

ケチは身を滅ぼす

f:id:dobokutanuki:20170908202833p:plain

VALUの事を書いててふと気づいたことがある。「ケチは身を滅ぼす」ということだ。

最近では、ユーチューバーのヒカル氏がそれにあてはまる。ゲス不倫の国会議員や市会議員だし、ケチる事は本命を失いかねない。

それぞれについて、思う所を書くと長くなるので思い出したころに書くが、ケチは本当によくない。

※ここでいう「ケチ」ってのは金の事も含めて、労力や手間の事も含めての話で辞書どおりの意味で。

 

自分もケチで身を滅ぼしかけた

私にも後悔している事がある。当時はそうしてしまったから仕方ないという所だが、実家にいた頃はとにかくお金がなったのと、毒親に育てられたので視野がとても狭かった。18歳の子供の考える事なんて大したことないからなぁ。

まぁ「身を滅ぼす」まではいってないけど、目先のお得感につられて大きい代償を払った。

 

端的に言えば、大学を学費免除や夜学があるところ(最悪勤めながらでも夜学に切り替えて通えそうなとこ)に決めてそこに進学した。

毒親っても、ゆるい虐待かな。大学行けという割に金は一銭も出さない。友達と遊べって言う割に友達はこういう友達しかダメ!みたいな。あげればいろいろあるけど略。

 

安全を狙い過ぎて中途半端な国公立に進む。結果的に、半年あたり20万弱のはした金を取って、将来の選択肢を狭めコンプレックスを抱えることに。

昔の私に言えるならば「中途半端な大学に行くのにバイト漬けになるんなら、早く社会に出たほうがいいよ」って事かな。

あとは、血が怖いとか言わずに防衛大に行けってところか。自衛隊務まるか自信なかったから引いたけど、今思えばやってみなわからんしな。

 

貧困家庭はケチになる

学部時代はそんな感じで、いくらお得だと言っても他の事情でバイト漬けの生活をしなければならず、睡眠時間は2時間ぐらいだった。どうせ苦労するなら自分の選んだところですべきだと思った。

就職もしたが、数年後やはり納得いかないので、勤め先にも了承を得て大学院にて旧帝に切り替えて今に至るのだが、貧困な家庭は発想自体がケチになるような気がする。

 

高校も大学も1本勝負できたけど、「確実に受かって安いところ、学費のかからないところにしなさい」と言われて育った。就職については「とにかく大手に行け」とか。

どっちもパスしたからいいけど、中卒になっててもおかしくないやんね。

 私も人のいう事を鵜呑みにするという性質があったので、見方を変えれば自分の頭で考えることをケチってたのかなと思う。

両親には悪いが、実際のイメージや目先の損得だけで物事を決めるのはかえって大損だなとしか思えない。

「どうせ行くなら医学部の方が確実だしいんじゃね?」と言ったら「6年なんてとんでもない。4年でいけるところにしなさい」だったし。「女の子なんだから生意気な仕事についてはいけない」とか。ま、血とか臓器とか怖くてアレだから無理だけど。

「他人のいう事を疑う」というのも、疑う労力を使って真偽を人任せにしないという事で大事なのかも。

 

ケチると後が大変だ

自分の場合でぱっと思いつくのが大学時代のネタだったのだけど、将来の選択肢を広げておくことに対してケチるとリカバリーするのに時間がかかる

私の場合は、どうせ大学院に入ってから親のいう事全部逆らったので、学部の段階から逆らってしまってよかったのかなと思ってる。

「せっかく実家に住まわせてもらえるのだからもったいない!」とかいう思い込みで、狭い親の考えにしか触れられなかったとか今となってはわけわかめ

多少損かなと思っても、自分の好きな事に進んだ方がいいなぁってとこやね。

「お得だから」「安心だから」「皆がそうしてるから」って理由だけで、安全パイを選ぶと苦労した時に「こんなはずじゃなかった!!」ってなるもの。

 あまり他人の進める「人生設計」に従うのも危険だな、と思ったものです。自分で考えることとか必要な費用はけちったらいかんね。