とある土木女子の日記

ブラック企業や日常のアレコレをつづる日記です。好きなものは旅と猫。

蟹鍋

f:id:dobokutanuki:20190112204613j:plain

潔く、白菜と蟹のみの鍋!!

いつもだったら、豆腐やらえのきやら具だくさんにして500gの蟹に市販の蟹鍋スープの素で3~4人分作ってちびちび食べてたんだけど。。。

正月料理食べ損ねたし、他の具材を買うために外に出るのが寒すぎてイヤ、一度カニだけの鍋を食べてみたいという試みを試してみた。

写真通り、白菜を下に具は蟹だけという強気の贅沢鍋。子供のいる家だと栄養バランス的にも偏るので、独身貴族の鍋っすわ。

 

 

f:id:dobokutanuki:20190112204312j:plain

きっかけはズワイガニ大人買い

正月らしいものを特に食べてなかったなと思ったら、異様に価格ダウンをした蟹500gが目に入った。値引き前は2900円だったのが、2252円に。

でかい冷蔵庫に変えたし賞味期限も冷凍だったので2kg買い込んだ。

 

シンプルすぎるレシピ

需要があるか謎ですが、蟹好き&めんどくさがりでも作れました。

ググると家にある調味料と昆布などの出汁で出来るんですが、私は出汁で昆布がなかったというのでやる気が起きずなしでやってやった(`・ω・´)キリッ

家から出ないで済む組み合わせで作成、その結果がこんな感じに。

 

具材: 蟹500g・白菜1/4

スープ:水1リットル・しょう油大さじ2・みりん大さじ2・酒大さじ2

 

※蟹たれ:酢たくさん・しょう油小さじ1

 

作り方

①スープを鍋にかけ、白菜を適当に切って入れる。

②ぐつぐつしだしたら、蟹投入でしばらく煮る。

③出来上がったら蟹は蟹で、白菜とスープは汁とし別々のお椀に。

④蟹は中身を、蟹たれにつけて食べる。

 

総評など

鍋物は家に調味料さえあればなんとかなる。しょう油とみりんと酒は、和食ならだいたい使える鉄板の組み合わせ。

〇〇の素は毎回買うのも面倒だし、鍋の素はもうたまにでいいかな。昆布なしだから後味が海鮮臭さが強かったような気もするけど。

 

美味しいけど、1人で500g全部の蟹は流石に無理で100gは明日へ持越しです。 

肉よりはさっぱり、魚よりは臭くない、蟹は偉大。

栄養分は高タンパク低カロリーで、免疫力が上がるので冬にはお勧めの食材だそうだ。でも毎日食べるって味でも価格でもないかな。やっぱ正月とか節目の日にお勧めです。

新・さしすせそ

男に媚びる呪文「さしすせそ」

人は褒めてほしいと思う生き物だけど、特に「男性の気をひくため」の特集は多い。テレビ、雑誌、メディア全般そんな感じで昔からもやもやはしてた。

ちなみにコレが魔法の「さしすせそ」だそうだ。※引用はたくさんあるのでまとめるとこんな感じ。

 

さ:流石ですね!

し:知らなかった!

す:すごーい!

せ:センスいいですね!

そ:そうなんですか!

 

女性側が知識が乏しい、賢い男性に素直になびいてる感がすごい。こんなん煽るからだめんずがつけあがる。。。

CanCanとか女子大生やらOLが好む雑誌は「男性を尊敬する態度を見せて心をつかみましょう」になってるからな。美容院で待ち時間に読むぐらいだけど。

「さしすせそ」って言葉ではない時代だったけど私も読んでたニュアンスは同じ「男を立てなさい」のメッセージは変わらない。

 

ちなみに「さしすせその女たち」という本も出てるそう。宣伝文句がすでに昭和臭が。

働くママのリアリティあふれる奮闘物語 夫に怒るすべての妻へ

ネットでも一部読めるのでざっと読んだけど。。。同級生夫婦とかはこんな感じかも。働く主婦って「夫の扶養範囲で」とか「子供のお迎えに間に合うように」ってなるから前線には見かけない。男性でも家庭の事情でなんかあるといいポジションからは退けられるし。

 

この作品は作者が女性だからマイルドだけど、週刊SPAやらグラビア載せる週刊誌は、女性の価値を「性行為の的」ぐらいにしか認識してないみたいだな。

「女性を持ち帰るために気を引く」特集は目立っても、「女性に愛されるために・心をつかむために」の特集は見かけない。

 

雑誌やらメディアやらは売れるものを作ってると言えばそれまでだから、肝心なところは自分で経験なり判断するしかないですけどね。

いろいろ特集組まれたり、本のタイトルにもなるなんて。今はわりと有名なんですね、お水業界独特かと思ってました。

 

とある先人さんの素晴らしい「さしすせそ」

言葉のチョイスが素敵すぎたので引用を。きっと彼女も自立した女性なのだろう。大したことない俺自慢で悦に入られるのは、どの世界の男でも同じなのか。。

さいてー
しょーもなー
すくなっ!
せこっ!
その程度で?

自分でも違うバージョンを考えてたけど「そ」が被りました。

 

勘違い男をバルスする「さしすせそ」

私なりの「さしすせそ」も考えてみた。 
ちなみに自分が本当に尊敬なり仕事で助けられた場合には自然と感謝の気持ちがわくのでそう接します。

今までの人生経験で、俺しゅごい自慢してきたナル男が「酷い!」「モラハラだ!」と涙目になった言葉とか思い出すとこんな感じかな。。。

さ:さもしい
し:しつこい
す:すねかじり!!
せ:性欲魔人
そ:その程度かよ

 

。。。さもしいってのは昭和世代しか通じないかもですが、「卑しい・下品」て意味です。もちろんこういいたくなる男性って、全てではないけど。

自分が優秀と思いたいけど評価が得られない場合、立場の弱い女性に褒めてもらうのが癒しなんだそうです。

それを指摘すると真っ赤になって逆切れしたり、「だから未だに独身なんだ!!」「お前は間違っている!!」と絶叫しだすのでモンスターを観察してる気分になりました。

 

「小金を稼げる程度で王様気取りの性欲モンスターATM」はもはや生きてる産業廃棄物レベルです。

残念ながら産廃比率は結構高いんですよね。婚活業界ではよくみかけたものです。

 

しょうもないから自分より弱そうに見えた女にすり寄る

俺をいい気分にさせる「さしすせそ」が聞けない

むしろ、バルスの「さしすせそ」が流行る

勘違い男たち発狂!!

謙虚で素敵な男性が増える

 

とかなると良いんだけど。実際は、生活のために家族がいれば幸せだからって男を立てる旧態然とした状況が続くのでしょう。そっちのほうが楽だし、我慢してればいいんだから。

きつい言葉をぶつける場合、女性側がある程度勝ってないと説得力ないので手間はかかるけど私はこっちのほうが好き。

明けましておめでとうございます

f:id:dobokutanuki:20190104213334j:plain

気が付いたら2019年

去年の2018年はまさかの事態が続き、手術だ(簡単なもの)、訴訟だ(民事・刑事)、転職だ(同業orコンサル)、婚約解消だ(途中で不倫を疑った)、実家がなくなるかも(不法な立退強制)という怒涛の一年に。

厄年前後も関係あるのか、人生の大きな断捨離って状況でした。

 

三十路独身女に起きた2018年の10大事件

①弁護士連発して実家を脅かすブラック大家に、訴訟の前段階で大勝利。

②婦人科系の疾患が判明して、覚悟を決めて受診・フルの性病検査・ポリープ切除。

③音信不通になった元婚約者に不信感が募り、職場へ殴り込みをかけた。

④美容整形に手を出し、値段を気にせず百貨店にて爆買いしてみた。

⑤過去に受けた性犯罪を告発するため、証拠を集めて刑事告訴へ向けて動き出す。

⑥転職先を本格的に探しに、東京へたびたび進出。※大企業って東京が本社よね。。

⑦ハイスペックパソコン(国産)にして、年末年始は毎日うっとりしてる。

⑧初めて心療内科に受診して、うつ病PTSDの診断書をゲット。

⑨京都の縁切り神社(安井金比羅宮)なるものに行ってきた。

⑩12月の手取り収入が200万となり、ドキドキした。※もちろん給料だけではない。

 

今までの人生には起きてなかった戦いの一年になりそう。

年末までの段階で、私が詫びを入れなければならない人には謝罪を、被害を被った相手方には対応を要求した。あえて「新年はこれ!!」ってのは思いつかないけど。。

昔からの習性で他人の顔色をうかがったり、同情を引かれると共感したり、無駄に合わせたりなところが、ブラック企業だめんずを引き寄せ、つけあがらせてきたんだなーと振り返った。

 

仕事にしても人間関係にしてもけじめをつけるところはつけておかないと自分が苦しくなるので、「あれ?」って思った時点で従わないという生き方をしたい。

女性あるあるな、縁切り神社、美容整形はいろいろ発見があったのでまたまとめよかなって思います。特に美容整形は昔から気になってたので、年末に予約して施術受けて衝撃を受けました。

 

これから転職に訴訟に引っ越しにとなりそうなので、更新の頻度は低くなりますが、ブログは楽しい息抜きなのでまだまだ引退はしません。

そんなこんなで本年度もよろしくお願いいたします。おわり。

それでも建設業に救われた私

f:id:dobokutanuki:20180924182200j:plain

ブラック企業も状況次第

土木女子いいながらこの業界をディスってましたが、このお仕事で命拾いしたのもまた事実。大学院出てからホワイトなメーカーに勤めてたけど、当時の元彼(今思えば交際の形をとったわいせつDV犯なだけ)に裏切られ、体調を崩し1年もせず退職。

仕事を探せど、25も過ぎた(ストレートの院卒年齢ではない)修了して勤めた会社もすぐ辞めてる私に正規の職はなかった。しぶしぶ派遣社員に。

 

そんな中、転職フェアで「土木」という職を知る。「ああ、最近流行ってるあれかー」ぐらいに眺めてたら、その会社の人が猛プッシュしてブースに呼んでくれた。

正直。。。土木・建築。。。冬とかめっちゃ寒そう。作業着かぁ、イメージもアレだし、うーん。。。

とマイナスイメージしかなかった。が、当時の女社長が勢いのある人で「そうか、こういうお仕事も手に職で良いのかな?」と、ビビッと来たのでここに決めた。

安定のどブラックでしたが、今となってはいい思い出の会社です。

 

仕事が忙しいと、他件で悩んでいられなかった

入社初日からトラックに放り込まれ(私用の車が手配できてなかった)、ワイルドな仕事はじめとなった。ある程度研究科が土木にも近いっちゃ近いけど、別に建築士とかの学部じゃない。現場に出ても用語がちんぷんかんぷんで、φってなんやねんレベルだった。

 

とにかく慣れるのに必死で、最初の3年間ぐらいは過去の失恋(いや猥褻DV被害&泣き寝入り強要)も忘れ没頭。

だいたい舗装か水道だったけど、機械や乗り物の免許もとってけっこう楽しく過ごしてた。身体を動かすのはメンタル的にもよかったみたい。

 

ただ、責任の割合はおかしかったような。。。駄目やんな。。。というのはだんだんと分かってくるように。

体力勝負だから、仕事以外の時間は睡眠と食事と風呂だった。未知の分野だったから休日は(あるときは)1級土木とか技術士とかの勉強にあててた。現場で見えてる事に関しての資格だからすごくやる気だったのは覚えてる。

 

給料もあがり、健康になった

主張すべきことは主張しないと、いいように使われてしまうものだがそれでもOL時代よりはいい生活を送れるようになった。

汚い作業着で働いてるから貧乏な仕事だと思ってたが、もらえてる人はもらえてる業界のようだ。

※外国人技能実習生とかは可哀そうなこと多いけど。。。。

世間の偏見というのはいまだに感じるけど、それでもこれこの日までに作るからああしてこうしてっと現場に出るのはやはり楽しくて。

 

前に書いたように意地の悪い人も居るけど、職人というタイプは仕事で手を抜く人が全部が全部という訳じゃない。嘘ついたり責任放棄をしたりするのは、そこまで上にいけないみたいだ。こなせなかったら出禁になるのでご飯が食べれない。

女を騙して猥褻行為にもっていき「あれは正当なお付き合い」とか誤魔化すような男気のない事はまずしない。

直接ひわいな事をいってくるぐらいだ。今となっては私がノリノリでさらに卑猥な言葉を返すようになったので、もはやだれもいってこなくなったが。

 

現場の指揮なので、自分が決定するのが当然に

一般的にイメージしやすいJVで何年もやるような現場なら監督が何人もいて、施工業者が何社も入って、現場所長も10年経験積んでからみたいなベテランがつく。

同じ現場でも雰囲気がけっこう違うのだ。朝からラジオ体操やって新規書いてって拘束時間が長いやつ。給料もよかったけど、時給にしたらどうなんだろう。

 

私の場合は、最初に入った会社が小さかったので、現場も町の小さい案件からのスタートだった。

当時入った会社では、施工業者や職人が多い時でも30人ぐらい、測量業者が2人ほど、監督は私だけ。※駆け出し時は補佐の爺さんが居た。

 

何もわからなくて、施工業者のやりたいようにやってもらってたらある時大変な間違いが起こった。責められるのは現場代理人(現場所長)だった私。

「だって職人がこうやるって言ったから」と答えようものなら、次の日から全員に無視される。それは当たり前の事だった。

私が出来上がりのすがたを描いて、指示すべきだから自分が仕切らないと。

自分の意思で決定することが当たり前になり意識が変わって行った。性格もあわせて変わっていくことに。

 

そして「女の呪い」から解放される

結婚出産ハラスメントというものが、田舎時代もメーカー時代も土木でも内勤時代でもあったが、現場だとそれから隔離される。仕事の話しか基本出てこない。

「女なのに現場で出てくるぐらいだから、結婚とかは優先度低いんだろう」と思われてるみたいだ。興味はあるんだけど、ここで今それ求めてないでっていうのが正しいのだけど。。。

 

休憩時間に「最近どうなの?どうなの?」って聞いてくるのもいたけど。。。

「いやー漫画とアニメとゲームたまんないっす!おひとり様最高!」と言いつづけたらいってこなくなった。中には既婚ゲスおっさんみたいなのも寄ってきたけど、現場で怒鳴ってる事もあったから最初のうちだけだった。

 

ものを最初からはっきり言わないと誤解を招くので「独身で若いイケメン・肌綺麗じゃないと対象じゃない。」「お腹でてる奴は嫌」「喫煙者もできたら避けたい」「性欲魔人とか無理無理」とか言うようにした。

黙ってたら何してもいいというのは、何処の世界の男性も同じかもしれない。積極的に騙すのは知的産業の方が多そうだ。

 

こんなわけで、ブラックブラック言ってましたが、精神的には救われた部分も大きかったです。肉体的にきついとか、納期とかのプレッシャーはあるけど。

そして転職活動もひとまず二社内内定で条件を擦り合わせてる段階となりました。

同じ土木女子さん達からコメントを頂いてますが、年末年始の片づけなどなどが終わったらお返事しますね。

ひとまずよいお年を!!

40代で「マジで」言う人間は廃人

性欲魔人との接触で気づいた事

もともと言葉遣いが汚い人というのは嫌いなのだが、とりわけ、いいおじさんおばさんになっても「マジでマジで」いってる人が不愉快です。

二十代ならいいとして、アラサーもまぁいいとする。でも40過ぎたら卒業したらどうだろう。ゼッタイに使うなとまではならないけど。

 

芸人の影響なんかな?私がやや潔癖な方なのか、あちらの方々の繰り出す用語がとっても嫌い。

私もくだけた場面で使う事はあるけど、公的に訴えられる可能性があるのに「マジでそんな気はなかった」とか頭大丈夫??と思った。

 

芸人言葉はたいがい下品

若い頃はお笑い芸人が流行ってたので周りに合わせて面白いと思おうとしたけど、年々強まる不快度指数。

「マジで」にとどまらず、「いじる」「かきたれ」などなど。まともな用語もあるけど、他人を嘲笑したり不誠実な印象の言葉が多い。女性トラブルも多いし、節操がなくてみっともない。

 

私も西の方の出身ではあるけど、お笑いだけは好きになれない。性欲魔人がバナナマンのDVDおしつけたりオードリーの本貸し付けてきたりしたけど良さがさっぱりわからんかった。

家庭環境とかもあるんだろうけど、「笑う」ポイントを指定されるのって不快。

 

自分が可愛いっていうのをわざと「私はバナナマンの日村に似てるんですw」とかおとしめるのが謙虚でユーモアがあるとか言ってた。

自分は容姿度合いを聞かれたら「綺麗な部類に入ると思う」と答えたら、「良い気になるな」と説教された。

 

仕事のできる人は「マジで」とか下品な言葉は言わない

常に丁寧語でとは思わないし、勢いがあったらたまーに出てしまう「マジで」はいいと思う。

でも会話の端々におっさんなのに「マジで」「ヤバい」「殴るぞ」とか言うのはアウトな事が多い。

この性欲魔人もだけど、自分よりガタイのいい男や権力者が現れるとびくびくして震えだすし、ナヨナヨしてるやつが多い。

 

仕事してれば廃人とまではいかないけど、おじさんで若者気取りはご機嫌取りに必死な割に本業が駄目駄目っていうか。。。

40歳過ぎてワンピース大好きでもいいけど、不細工なのに「俺はゾロやトラファルガーロウ(イケメンキャラらしい)に似てる」とか。。。

いい大人ならお笑いばかりみてないで、自身を客観的にみて他人に迷惑かけるなって思うわ。

 

私の主観だけど、言葉遣いや物腰はきれいな人の方が容姿も仕事もできてる気がする。

性欲魔人は見た目が、ちょび目わしっ鼻しゃくれのモヤシ体系だから嫌いと思ってたけど、こう人間の中身もよろしくなかったのねと感じた。

責任感や社会正義の感覚って、ちょっとしたとこにも出るもんだ。

私の闘争心に火がついた

性犯罪者は保護されている現状

当時の証拠や、あおって自白させたやり取りの記録、診断書を整備し、さっそく弁護士事務所を探した。※知り合いは刑事専門ではないし、さすがにこの件を知られるのは嫌だった。

ところが。。。。性犯罪って、加害者を弁護する事務所はたくさんあるけど被害者を弁護する事務所はとても少ない。95:5ぐらいか。

 

政令指定都市なのに、二件しかヒットしなかった。※探してみつかるけど、電話してみたら「うちは加害者専門なんです。。。」と言われた。

痴漢とか猥褻で捕まったのを、助けるのがメインの収入源なのでしょう。たくさん性犯罪は起きてるんだなと思った。性欲で人生を棒に振る男は多いし、金で解決する男もいるんだな。

 

きっかけは、誠意のかけらもない謝罪

じわじわ当時の状況で足りない部分をえぐっていくと、まずいと感じたのか形だけの謝罪が続く。しかし、言葉の端端に「俺悪くなーい」がにじみ出る。

 

「マジでこんなやりとりは〇〇さんのためにならないと思うが君が傷ついたのは確かだね。それは確かに申し訳無かったと思います。すいませんでした。」

 

「謝りましたよ。本心で言ってますが。」

 

「あなたも大概なこと言ってるよ?それがわからず一方的に攻撃するじゃん。そういうところが無駄だったよ。謝罪もしたし。」

 

「もういいよ。何でも。訴訟したければどうぞ。こっちは謝罪したから。」

 

。。。謝ったからいいだろう?って、許すかどうかは聞いた側が決める事。お前に権利はない。そもそもお前が同情引いて騙して擦り寄ってこなければ、何年もイライラすることは起きていない。

 

これは望まない性行為やらセクハラやら受けた事のない人間には分からないだろうが、ずっと他人のうんこが張り付いてるレベルの不快感。

常に自分が汚い存在と思ってしまうので、年数がたてばまだマシだけど裏切られた当初はだいぶきつかった。毎日嘔吐してたし、物は食べれなかった。

6年周期で身体全体の細胞は生まれ変わるという説通りか、その年月がたってやっと次の男と付き合ってもいいかと思えた。

 

ブラック企業でブラック労働してる時は仕事に集中しすぎてて気づかなかったけど。

余裕が出来てまっとうな男性とつきあって、やはりありえない事をされていたのが確信に変わった。伊藤詩織さんみたいな若いきれいな子が戦っているというのに、私は何で泣き寝入りしたのだろう?戦おう。

  

火に油を注ぐクソバイス&事実の捻じ曲げ&マジマジ

ラリーが思いのほか長く続いてしまったが、弁護士に十万単位の着手金払ってでも戦おうと決めたのは下記の3つ。

 

「告訴したければどうぞ受理されるとは思えないが。」

「あなたに殴られたからね。やばい奴だと思った。」

「マジで何がしたいの?裁判?」  

 

うん。告訴受理するのはお前じゃないよね?お前に決定権ないよね?

殴った?自分よりでかい年上の男に肉弾戦でぶつかるわけないだろ。

モヤシ体系の分際で「ボクシング習ってる!だから強いんだ」とかいって、むしろお前が小突いてきた事の方が多いわ。やめてと言ってもやめなかったな。

 

最初は「ブ男なのに同情引いて性行為を無理強いしてすみませんでした。わきまえないで精神的苦痛を与えて大変申し訳ありません」って分かってもらえたらよかったのに。

 

そこまで 言うなら仕方ないね。

弁護士事務所にて訴訟の段取りと、警察への被害届と同時に進めた。

つづく。

〇〇市民病院は民度が低い

性欲魔人が勤務できる病院とは

過去に甘く見られ、性欲魔人もやしには酷い目に遭わされた。事件から8年たつが、たぶんPTSDってやつに近いような気がする。

数年ぶりにやり取りしだすと、トラウマが出た。当時からいるお笑い芸人・バスケ・わいせつ事件のニュース・医師の性犯罪を見聞きすると心拍数があがる。

※彼と同じものを好むようバナナマンのDVDやオードリーの書籍押し付けられ、共通の感想を持つように強要されてた。

 

些細な事(嬉しそうに割り勘しない)で怒鳴られたり、無視されたり、急におべっか使って来たり、態度をコロコロ替えられた。

言動一致してない人相手はやはり、基本的に辛かった。

 

童貞で彼女が居ないと近寄って、最終的に二股三股状態。彼氏と思って安心して接してたら心が死んだ。

最初から騙す目的だったのでは?と聞いてみたら、責任転嫁され暴言罵倒された。最近眠れなくなったので、診断してもらおうと思ってる。

うつ病は自己責任と思ってたけど、状況によるかも。加害者が加害しなければ症状出ることないんだし。

 

さて。同情引いて騙して猥褻行為、半年で大学病院をクビ、系列病院を1年未満でクビになる社会性がいまいちな医師。こんなんが勤務できて年収が1500万円ももらえてるってどういう病院よ?とリサーチしてみた。

※給料明細や貯金通帳をダイニングテーブルの上とかにおきっぱなしにしてみせて自慢してきた。当時は1200万円ほどの年収だがいまは1500万円前後と推測される。

 

医療ミスで訴訟がたくさん起こされていた

今年に入ってから外科手術で死亡して遺族が訴え、ミスが発覚。その3年前ぐらいにもあって、多い時は毎年のように起きている。

どこの臓器でやらかしたかは名誉棄損になってはいけないので伏せるが、被害者は子供から妊婦、老人まで幅が広い。

 

全国的に医療ミスは起こる事だけど、病院の規模や手術件数からして訴訟を起こされる確率が高すぎる。身内はこういう病院に見てもらいたくない。

病院行ったがために、殺されてしまう。

救急科も研修医だけで回してたり、手術中に医師やコメディカルが笑い話をして患者がネットにて公表してたり。

 

ミスの内容も、素人目に見ても駄目だろうと思える事。手術で使った部品が身体の中に残ったままとか何度も何度も起きるの?

土木でもそんなことしない。昔は雑ガラとか土中に埋めたりしてたけど、今は後々支障が出る材料は撤去してる。人体なら尚更徹底しないと。

 

「患者が合併症で死んだけど俺のせいじゃなーい!」「病院かわったのも俺のせいじゃなーい!」とか言ってる某医師が平気で働いている。こんな責任感で役職者で存続してるようで本当に不思議。

旧帝大学病院は半年で首を言い渡したのは、流石だと思うわ。

 

院長の息子が性犯罪の現行犯で複数逮捕など

「〇〇市民病院 猥褻 事件」でググると、わんさか出た。直近では、院長の息子とやらが性犯罪の現行犯で逮捕されている。局部を若い女性のお尻にこすりつけ、公共の場だったので通報→現行犯逮捕されたらしい。

似たような性犯罪を過去に何度も犯していて、そのたびに厚生労働省から医師免許停止という処分を受けている。

医師免許を没収されるのはよほどの場合なのか?すごく甘い処分に思える。

 

しかし、やはり他の病院では雇ってもらえず、そこで働き続けているそうだ。「家族ですから」という理由らしいが、犯罪者に病気みてもらうとかちょっと無理。

こんなのばかり雇ってたら事故起きるわ。

性欲のコントロール位出来て当たり前、仕事には集中してもらわないと。

しかもカウンセリング?みたいなので治療してもらったり、加害者にとことん甘い司法だ、加害した方が治療?去勢されろ。その若い女の子、とうぶん男性恐怖症になるわ。

 

他の一般職員も夜道の路上で女性の胸を揉んだり、スカートに手を入れたりで逮捕。コメディカルもひき逃げなどで逮捕。

一般企業の人が犯罪犯すよりニュースになりやすいのもあるんだろうけど、けっこう逃げる系の犯罪が多い気がする。

 

モラルも低いらしい

このご時世ブログをやってる職員もいて、医師というのを鼻にかけて「自分は素晴しいからこんな待遇を受けている」と製薬会社の接待や各種の賄賂などを自慢していたり。

かと思えば、病院内で不倫が流行っていて、彼女が日替わりだとか書く男も居たり。

 

犯罪が起きるのも日常茶飯事てぐらい、みなさん民度が低い。都会の病院でも一緒かな?でもコンプライアンス厳しい病院は前科者は雇わないよね。

私は幼馴染の旦那さんの同級生という事で知り合った元彼だったのだけど、すごく価値観の溝を感じた。 

 

医師という仕事はたしかに重要だと思うけど、それになれたから他の人を見下して利用したりして良いとか法律上許されてないし。

頭がいいからっていうけど、浪人して変な大学でも6年勉強してればなれるのを鼻にかけてるのはずっとおかしいと私は学生の頃から思ってた。

一定のインプットアウトプットの能力のめやすにはなるけど、医師の場合は賢さより学費や生活費を捻出できる家庭環境じゃないの。

患者や他所の業界があって、病院があるのだからわきまえてくれないものか。