とある土木女子の日記

アラサー女が日々のアレコレをつづる日記です。更新は気分次第で。

料理嫌いでも、弁当ライフが1ヶ月も継続できた

f:id:dobokutanuki:20180425203538j:plain 

もともと料理は嫌い

ご飯を毎食作るの怠いなと言うのもあって、朝から夜までコンビニか外食だった。

料理の何が嫌って、そもそも材料買ってきて、切って煮たり焼いたり、皿にもって、食べたら自分で洗って乾かすとかもう一連ごと嫌いだった。

包丁やまな板とか器具洗うのもだりいなと言うレベルですわ。

 

ちなみに白米を炊くという行為が一番ストレスだったみたいで、これを冷凍のエビピラフやドライカレー、チキンライスにしたら俄然やる気が出た。

写真の日は味付きライスに飽きて白米に手をだし、味付け海苔だけにしたもの。

白米はアレだが、野菜系のおかずを作るのは結構好きなのでものによってストレスになるみたいだ。

 

外食とコンビニからの卒業

弁当デビューのきっかけは、現場で移動が多いのと早く食べないとで、ふと「弁当の方が効率よくないか?」と思い立った。(食費がアホみたいに高かったのもあるが)

※JVで缶詰の場合は指定の弁当だったけど、量がやたら多いしまずいし団体で食べるから気をつかう。

 

伊達に外食三昧、飲み歩き三昧ではなかったので簡単に作れるものでコンビニよりは旨い段階に入った感はある。見た目はそう美味しそうに見えないが。

食べるのが好きな人は、やり方次第では弁当はまると思う。もうコンビニの野菜サラダはとてもじゃないが買わない。

 

一人暮らしでも文明の利器をつかえば、低ストレスで続けられるし快適。

食費がえらいことになってたり、もうコンビニ飽きたわ、ラーメン屋混んでてだるいわとかマイナスな理由が発端となった弁当ライフ。

 

仕事が暇っちゃ暇なのも幸いして、明日で4月いっぱいの昼は全て弁当で食べていた。

「全部手作りしなくては」の呪いが解けて、電子レンジを活用しまくったのが勝因だろう。ちなみに節約はほぼ意識しておらず、スーパーで見かけて気に入ったものを片っ端からかごに入れていた。※冷食です。

 

ちょっとした工夫とか

夕食も作りたくないので、弁当の為の試食を夕食にしていた。※ジャケット買いした冷凍食品をどの米に合せるかを考える。

冷凍食品をメインで詰めるという作戦を取っていたので、翌日に食べるおかずを選ぶため&夕食にもなるという事でこれがけっこう功を制したような気がする。

 

一般の家族家庭だと、こんな感じだと思う。

前日の夜:夕飯をみんなで食べる。

当日の朝:残りをお父さんのお弁当にする。

 

 

おひとりさまの私の場合。

前日の夜:お弁当を見据えて試食を夕飯に。

当日の朝:組み合わせ(メインの米とおかずの種類)と数量を決めて、弁当に詰め込む。

 

お昼と夕ご飯をかぶらせるって言うのは同じでも、優先順位は逆。

一般的にはディナーが一番豪勢であるべきなんだけど、自分がいまダイエットしてるのもあって、食事のメインを昼にしている。

多分だけど、三食すべてを腹一杯よりは、どこかメインの食事を決めてあとはすこし余裕を持たせる方が体調も良くなった気がします(`・ω・´)キリッ

家電断捨離

衣替えしてたら使わない家電がゴロゴロ出てきた

休みは最近、片づけにはまっている。今回は、いまだに冬服やヒートテックと半袖がごっちゃだったので正式に衣替えたのだ。

※急に暑くなった日に、とりあえず夏服を出して床に置いてた。

 

私の家に潜んでいた不使用家電

食い意地が張っているので、食べ物関係の家電がまず3つ。

仕事柄必須だったので美容家電がこれまた3つ。探せばまだまだ出てきそうだったけど、片づけの障害になるものから売り払ってしまおうと考えた。

 

①ジューサー

使用回数は1回だけ。でかいのと(高さが40cmぐらいあってガラス製だからキッチンでは手狭)、作った後の手洗いとふき取り作業がめんどくさすぎた。

スムージーが流行る前から、喫茶店でバイトしてた当時のミックスジュース(バナナ・リンゴ・ミルク・氷・はちみつをミキサーにかけて作るの)を再現したく約10年前に一人暮らしを機に購入。

 

ホットサンドメーカー

使用回数は2回と記憶している。鯛焼きやたこ焼き器の仲間なので、使った後はふき取り。が、掃除してなかったみたいで、最後に使ったの8年以上前なのにカスがついてた。。。

これまた喫茶店時代のハムチーズホットサンド、コンビーフホットサンドを朝ごはんで作ってみたかったのだ。

 

③トースター

未使用で放置してた。

実家を出たときに、余ったかなんかの景品でくれたのでもらったもの。まぁ、食パンを焼いて朝ごはんに。。。ならいいかなと思ったんだけど一回も使わず。

 

ヘアアイロン

パナソニック製、巻きコテ機能しかない。1年ぐらいは使ってた。⑤の新作を買ってからは放置。

 

ヘアアイロン

ヴィダルサスーン製、巻きコテ機能のみだが、ゆる巻きとクリクリ巻きが出来る。3年は使ってたな。美容院の出してるやつなのでカールのつけ方がいろいろできて便利。

 

⑥ドライヤー

前使ってたと思われるもの。ふつうに5年だか6年使ってたけど、都会に引っ越したのを機に新しいマイナスイオン出るやつを買って押し入れに古いのが放置されていた。

 

ヘアアイロン

日本の有名ではないメーカーのもの。ざっと2年は使ってる。ストレートと巻きの両刀使い。直近では去年、気合の入ったデートで使ったけど名もなきメーカーのコテが私には最高だった。またつかう事もあるので、④と⑤は処分してこれだけ残すことに。

 

①から⑥を買い取りセンターへ持って行った結果。。。 

6個中5個が買い取り不可!!というまさかの展開に( ゜Д゜;)!?

プレステ3が千円ちょいだったし、今回は5個以上もってくんだから500円ぐらいにはなるだろうと思ってたのに。

買い取り可能なのは、⑥のドライヤーが10円、っていうね。。。

 

10円のためにいちいち免許証コピーされてなんかサインして。。。と言うのは怠すぎたので全部持ち帰ったわ(`・ω・´)キリッ

 

中古家電で値段がつかない理由

製造から7年以上経っているお品はアウトなんだそうだ。

そりゃ駄目だ(´・ω・`)

私の持ってきたやつらは一人暮らししだした頃だから、下手したら10年以上のベテランだからBOOK〇F〇さんのお眼鏡には叶わなかったようだ。。。

 

そんなわけで容赦なく燃えないごみで処分決定(`・ω・´)キリッ

メルカリ?とやらで売れるかもらしいが、売れるまで保管したり万が一売れたら発送するとか考えると、短気よりな性格だと早くスッキリしたい気持ちが勝ってしまうね。

生活保護は本当にお得なのだろうか?

正直者は馬鹿を見て、ズルい人が得をする制度

「健康で文化的な最低限度の生活」を謳って、母子家庭や貧困家庭が対象になるという建前のこの制度。

不正受給がまかり通り「真面目に働くより生保のが得だ」というイメージは根強い。

昔の私は、生活保護を受けるやつはろくでもないと思っていた。

今でもその思いはあるけど、実際に助かってる人も多いし、大きく見るとあの制度はそんなに得でもないなと思う。

 

自分が見てきた生活保護受給者たち

それほど人数は見てないけど、私の見聞き、知る限りでは不幸自慢するろくでもない人しかいなかった。

昔は楽できていいなぁと思ってたけど、年数が経つうちに違う目線で彼らをみるようになった。

 

1件目:数年前に担当した現場にいた交通誘導員

月にまとまったお金があるので、そこまで重病ではないけど週に1度か2度しか働かない。一人暮らしの爺さんなのだが、書面上ではいろいろと病や障害を患ってる事になっている。

実際に身寄りは息子にも見放されてるのでないらしいが、賃貸アパートの家賃踏み倒して払わずにいて、警備会社が面倒を見た。が何か月後から給料天引きになった。勤務態度も座り込んでたり、スマホいじってたりでどうも緊張感がない。

しゃべりかけると調子に乗って不幸自慢が始まる。

 

2件目:学部時代の同級生一家

子だくさんの母子家庭、と言うのが表面上の姿だったけど金持ちの親戚の援助や別れたはずの夫からの援助、タンス預金とかしてて子供が全員大学を出たとたんに新築マンションを購入。

うまいことやって身内の資金援助も生活保護も取っていたようだ。

生活保護だと医療費がタダとか学費がタダとかいろいろ聞いて、嫌な気分になったものです。

 

3件目:学部時代のもやしめがね

浪人して皆より1歳か2歳か年上だったけど、高校時代に両親が蒸発して?祖父母と三人暮らしになったらしい。浪人時代は河合塾だかなんとか予備校通ってたり私大も何校か受けてたそうで、それでも生活保護って受けれんのやと思ったものだ。

アルバイトも気持ち程度してゆとりある生活を送ってたみたいだ。車とかは乗ってなかったけど、生活苦って感じもなく、もらえるものはもらっとけって感じだった。

共通科目かなんかで隣の席に座られたんだけど、自分の不幸話を初対面から語りだすからきもかった。

  

生活保護受給者のその後

見てるケースがそうないけど、共通するのは自立して生きてく姿勢はうっすい人達ね。人間は一人では生きてけないけど、国民の権利なんだからあるものは利用しなきゃ損損!!といって他人やら制度やらを利用する気満々なところが。。。。

一応、三例目のもやし君は働いてるようだけど、いまだに祖父母の家から会社に通ってるみたい。ついでに嫁と子供も寄生してるようだ。

日の当たる生活って言う雰囲気ではないですね。いまだに不幸自慢やすごい人と知り合った自慢、謎の家族自慢をSNS延々としてるので。

 

18歳まで育った田舎町だと生活保護なんて恥ぐらいな意識だったのですが都会に来ると不幸自慢の種になるんだー!と思ったもんですわ。

 

現在、彼ら生活保護受給者たちを見て思う事

必要な書類を揃えて役所に金を支払わせることができるので、抜け目のない人たちなんだろうな。一応水際作戦とかいうのもあるけど、それをパスする技術もあったのでしょう。

学部の頃の旧帝より落ちる国公立大学にはそういう人達の率が高かったな。大学院の方は金持ちか自分でバイトなりが多かったんで見かけなかったけど。

 

ただ、年数が経っても彼らの中で自立できた人間はいません。※正社員とか既婚子持ちとかではなくて親族に頼らず生活が出来るかと言う面で。

人口がこれだけいるのだからなんとかなった人も居るだろうけど、「生活保護を受けてる私/俺は貧乏だけど偉いんだ!」みたいな主張をしてきても年数が経っても正攻法では頑張っても駄目な方々です。

 

たぶん自分で働かなくてもお金が毎月手に入るとその状況になれてしまうので、ガッツがなくなるんじゃないのかなと思われます。

もともと能力も低めだけど、さらにやる気も奪われるのでしょう。あったのはズルする能力だけ。

 

生活保護のデメリット

貯金が禁じられてるとか、車の所持が禁じられるとか、行動が制限されるとか細かい規定はあるみたい(一部例外もあるみたいだが)だけど、一番のデメリットはやる気を削ぐことだ。

こういう人の存在を知ると普通に働いてる人でもえっセコイやんて思うはず。私は少なくとも手取りが少ない頃、よく思った。

生活保護をもらってる人らは、職探してるふりでパチンコ三昧しようと、出会い系で男漁りして子供産んでるばっかりでも、役所から金もらって三大欲求が満たされるんだからわざわざ苦労するやる気は起きないようだ。

 

とはいえ、こうした制度でお得な暮らしになれてしまうと、国の保護や給付金があることにしか意識が向かなくなる人が多い。

言葉は悪いが、国のお金をもらう事に必死で自分で稼ぐという事をしない人間になるので生活は潤っても精神的に駄目になってる割合が高い気がする。

 

ほんとに病気の人とか身寄りのない人は頼ってもいいけど、得をしたいから国からお金をもらおう、養ってくれるおじさんと結婚して面倒を見てもらってる人間は生きてて張りがないみたいなのよね。

 

私の年代(30過ぎ)になると、自力で生きてける人の方が表情が明るいし若く見える。

生活保護組は(元も含む)制度でお金をもらうことにばかり目が行ってるので視野が狭くなってる感じがする。

いまになって「働く喜び」とか「社会貢献」とか言い出したけど、若いうちから自分でやるガッツを身に着けてないから職業訓練で月10万円もらう事には一生懸命だけどまっとうな努力が出来なかったりするのだ。

自分で稼ぎを得るという心意気や気力が普通の人より薄くなってしまい、社会の中での達成感とかは味わえないので「人として」と言う意味ではさほど幸福ではないのかもしれないなと中年にさしかかって思うところだ。

平日のお弁当

f:id:dobokutanuki:20180418212507j:plain

予算的には460円、朝にかかった時間は5分

お弁当ライフも早いもので半月を越した。今回の 内容はおかず3品+米のパターン。

昨日の夕飯の残りとか、作り置き、冷食をチンするだけでできるので朝はまさかの5分しかかかりませんでした(`・ω・´)キリッ

 

時短お弁当の内容 

①ポテサラ(夕飯の残り・出所はスーパー惣菜):100円

②ハーブチキン焼き(夕飯の残り・出所はスーパー惣菜):200円

③茄子の揚げ浸し(作り置き):60円

④海老炒飯(冷凍食品):100円

手作りは③の野菜系だけ。朝の作業的には、④の海老炒飯を電子レンジで解凍する間に①②③を弁当箱に詰める、箸を確認する。

④の米は入れた後に平らに直すけど、なるはやでやったら3分30秒てとこじゃないかしら。 

 

一人暮らしで弁当を楽に作るコツ

米や肉系、フライ系は冷凍食品を活用する。かなり楽ちん。

野菜ものはないので仕方ないので、自分で好きなものを作り置きする。

酒が好きな人はいつもお供にしてる濃い味付けの野菜物がおかず候補。

近所に24時間スーパーやビジネスマン向けの店は惣菜のレベルが高いのでおススメ。

節約や全部手作りしようと思うと自爆するよ。

。。。ざっとかいてみて、手間を省く人用の話しかもしれません。

ブログで自分のためになったこと3点

趣味でブログを書いてたら、生活がちょっと変わった

ブラック建設業で立派な社畜として働き数年、ブログ書く以前はとにかく働きずめな毎日だった。

・パスポートは気が付いたら有効期限が切れている

・サラダ油など、保存食品は3年4年賞味期限がごろごろ切れてる

・家計簿は数年つけてないし、給料明細もろくにみていない

よくこんなんで社会人やってたわーというぐらい、仕事以外はズボラ一本でした。

 

生活に潤いとゆとりがないっていうの?アスペルガーとか発達障害とかADHDとかなのかそれよりなのか、過集中してほかのことまで出来なかった。

ふつう、主婦に代表されるように女性って同時並列作業得意なはずなんだけど。。。

 

。。。でブログを書きだしてみたら、自分の考えを発信できるし、他人の考えも読むことがあるから自分を振り返るデータが揃う。自己分析ってやつに近いと思う。

その結果、これまでよりゆとりのある毎日に。快適な暮らしがおくれるようになったし、自分はいい感じだという境地に至った感があります。

で、私的にブログ書いててためになったこと3点です。

 

その1:記事がきっかけで料理の幅が広がる

私は元々外食ばかりコンビニばかりだったけど、ブログでめっちゃ美味しそうな作成レシピ・しかも簡単そうが出てると「あれ?やってみようか(*´∀`*)」と言う気になるものだ。

とにかく画像が美味しそう過ぎてね、食べる事は極めたから画像で味が判断できそうな気がしてる。

 

自炊にちょろちょろ手を出したきっかけは、「塩豚レモン鍋」!

てぬさんという可愛らしい方のブログです、ダイジェストだけかいつまむと簡単な料理を動画付きで紹介してくれてるブログです。分かりやすいですよ(*´∀`*)

最近では電子レンジで弁当のおかずやデザートまで、目からうろこな記事もあるので目が離せません、かなり推し。

 

その2:断捨離やミニマリストというものを改めて知る

もともとスッキリ合理的に暮らしていきたい・居心地のいい暮らしをしたいとは思っていたのでミニマリストという路線の方々は片づけや整理がとても上手。

人間関係の捉え方も、私より若いのに達観してる方もみえるので「おお、それはそうだな」と思う事が多数。

 

介護士のたんたんさんという方が、ミニマリストのなかのミニマリストって感じですね。視点が鋭いので、わりと推しです。

固定費の削減から、ベーシックインカム、職業論まで「世の中を見る目」と言う点で気づきがあります。

節約ミニマリストのルパン座さんは、ストイックな感じだけど毎回のようにJOJOが出てるのでつい全部読んでしまう。ここまではできないけど、意識の持ってきかたがすごいなと思います。冷蔵庫なし生活とか寝袋ライフとか自分にできない事をする人はなんでやねん?と見ますね。

 

その3:デトックス効果

自分の思う所を書き尽すとスッキリしまくるので、性格が丸くなりました。

最初の頃とか、「はぁ?」と思う対象物をみたり思い出したりするとネガティブ記事書いたりしてましたね。

シギなもので一度スパッと書くとそれ以降は怒りの感情が低減していきます。

便秘でも何でもそうだけど、適度に排出するのがいいのかなって思います。

 

あと自分より毒舌でキレのいい人を発見すると勝手にうきうきします。

私もストレートな方だけど、そこまで的確にビシッと本質で断言出来たりすることはまれなので「よくぞ!」と思ってしまう。

沖縄の島猫さんが世の中論や社会論ではっとする意見が多いのですが、やはり猫好きは一味違いますわ。邪な人間でうじゃうじゃなパワースポットはアレで、朝の海がいい!と言うのにすごく感銘を受けました。

沖縄の事情も本土とは全然違ってたりで、参考になる。

 

元同業のTastuyanさんもキレ味がいい回があるので読んでて面白いです、自分はブラックとの戦いがもう終えてしまったのでドンパチしている様子をみると「おお、ああいう感じでいえたらもっとかっこよかったずら」と思ったり。

やはり猫派なので、メンチ切るにゃんこからのひざ乗りにゃんことか最高すぎです。

自分も車移動が多いので、そろそろ私もにゃんこにメンチ切られるかも?と思うとニヤニヤして楽しい限り。

 

まとめ:人の書くブログは面白い。

 

ブログは自分が書いてるという事が最初は楽しかったのだけど、最近は読んでるのが楽しい段階に。読んだ内容で自分に適した事をやってみると新たな発見があったりで、自分の毒だし以外の効能の方が大きくなってきた。

 

読者登録がどうのアクセス数がどうの気になってた時期はあったけど、自分の生活の役に立つような使い方をすると便利かな。 

アフィリエイトとかはやってる人多いので気になるけど、まだふるさと納税の方がいい気がするのでそれやってからでいいかな。

アラフォー教えてあげるおじさん

f:id:dobokutanuki:20170531212957j:plain

出没してはいなくなる件

優しそうに(ぼんやりしてるように?)見られるとマウンティング女子以外にも、アラフォーおじさんが寄ってきます。

全てのおじさんではなくて、「こいつに教えてあげたい欲」を適度に触発してるのか知らんが私にその気は1%もないのに武勇伝を語ってくる種族です。

つか聞きたい事あったら、その場でこっちから聞くしねぇ。まぁアラサーもおばさんだけど、40代とは全然違うもんなぁ。

 

その教えてあげたいアラフォーおじさんですが、当初は頼んでもないのに寄ってきて接触してきますが「こいつ、俺の話を聞かない。」「こいつ、また悪口言いだした」「こいつ、俺のいう事に共感しない。」というのが重なるとフェイドアウトしていきます。

ブログの場合だと何の仕事してるかよく分からない感じなのに「〇〇すべき!お前は間違っている!」と言い残し、去ってゆきますねバイバイ(ヾ(´・ω・`)

最初からグイグイ近寄って俺自慢&共通点語るより、よく観察したらいいのに。

 

別に聞いたときに答えてくれ

まだ仕事のできるおじさんならいいんだけど、別に大したことなさそうなのに限って「俺が教えてあげる欲」が高めなのが困る。

なので当初から優しい感じで近づいてきて俺の仕事論を語ってくるおっさんよりも、一緒に仕事してて仕事以外の話は一か月後ぐらいに聞くぐらいのおじさんの方が可愛い。

というか気が合いそうな要素ないのに、仕事の話以外を振ってきたりご飯に行きたいとか、わざわざLINEでやり取りしたいとか、まったく思わないのだけど。

 

現実の世界でもブログの世界でも同じ

自分も新人見てて、危なっかしかったら教えてやろうとは思うけどわざわざ自分からは寄ってかないからなんなんだろうとよく思う。

※自分が教育係とか直属で教える立場なら仕事だけきっちり引き継ぐ。

仕事の内容ならいいんだけど、人生のあり方みたいのを押し付けてこられると「めんどいなぁ(`・ω・´)キリッ」と素が出てきてしまいます。

自分より上の要素を持った人が語ってくるのなら聞いてやろうとかあるけど、「え、なんでこんな冴えない人の自己申告気かなあかんねん」と。

 

家庭状況で進学できなかった・キャリアが苦しい所からスタートしたという人でも人間的魅力があれば上と認めるけど、アラフォー教えてあげるおじさんには苦労人と言うのは存在しません。苦労してきた人はひけらかしたりいないのです、普通は。

※同じアラサー世代でも不幸自慢男系は似た行動取ってきますね。

家も裕福・苦労もしてないけど大したことないおじさんの武勇伝にならない武勇伝を聞かされるのはハラスメントかと(`・ω・´)キリッ

 

ブログ界でもそうだけど、日常でも「この人の話しなら聞きたいな」と言う人は餌食を狙って俺自慢・俺語りしないものですからねぇ。

本当にすごい人でも弱そうな人を狙ってわざわざ聞かせる時点で嫌いになりそう。

もう還暦とかのおじいちゃんとかだと気にならないけど。自分も年老いた時に武勇伝を餌食をみつけて聞かせるプレイはしないようにしたいものです。

今の所その手の要素はないけど、ひとのふりみてわがふりなおせってことわざもあるしね。

 

見た目が強そうとか怖そうなら、この手の人は寄らないんだろうか(´・ω・`)?

でもブログだと顔も分からないのになぜそういうのが同じように出てくるのか謎。雰囲気で他人は判断してるってことなんやろか。

もちろんアラフォーおじさんでも普通に良いおじさんの方が多いですけどね。

手作り弁当のリアルな費用

 

f:id:dobokutanuki:20180411122845j:plain

4月に入ってからは、まさかの弁当生活へ。

先月の家計簿の結果、まだ食費が5万円台だったのとコンビニ飯・会社の弁当がいまいちだったので約10年ぶりに作り出した。

10年間まったくつくらなかったわけではなく、可愛い弁当箱やクールな弁当箱を見かけると1・2回は作ってみたりしてたのでブランクが長いというだけ。

節約効果も期待してたけど、現場があると特に弁当の方が時間の節約にもなるんで今更過ぎるけどお弁当はイイ(・∀・)イイネ!!。

 

私の作るお弁当の費用

自炊なら安くなるだろとあまり値段は意識してないけど、子育てパパさんは100円以下で作ってるらしいのでふと自分のコストがきになった。

私の場合は下記のように洗いだしてみたら、今日だと320円で出来上がった計算になる。

 

4月11日の弁当内訳&費用

海老チャーハン100円

 

一袋98円で100円LAWSONにて購入したのを今日の朝、チンして箱に詰めただけ!冷凍なので、今回使ったエビピラフの他にキムチ炒飯・五目御飯・ビビンバ・チキンライスなどまとめて買ってある。 

ハッシュポテト50円

これまた冷凍で6個入りで300円ぐらい。一つ当たりなら50円かな。最近のは油で揚げなくても焼けばいいんですよ(・∀・)イイネ!!

冷凍なのでチンして箱に詰めてケチャップかけます。 

アジの唐揚げ100円

一袋に二つしか入ってなかったけど、でかかったウォゥ ⁽⁽◝( •௰• )◜⁾⁾≡₍₍◞( •௰• )◟₎₎ ウォゥ~~~

電子レンジでチンして、箱に詰めてソースをかける。  

梅しそ白身魚揚げ40円

これも冷凍。味付けはしてあるけど、チンして詰めた後にきつね色だったのでなんとなくケチャップかけた。

きのこツナ和え30円 

ブログで拝見した無限キノコのカレー風味を作成。一回分の材料で弁当用のシリコンカップ小に8個強できたので、まぁ一個あたりは30円ぐらい?

 

弁当=全て手作り!の呪いから解けると気分が楽に。

なんとなく弁当に詰めるものは、手作りして前日か当日にやらなきゃって思い込んでいた

が、コンビニの弁当だって冷凍してるんだしファミレスもそうだし、定食屋でもすき家吉野家なんかは多分冷凍だと思う。

だったら、別に自分で冷凍ものを使って弁当作ってもいいんじゃね?という開き直りに入りました。

 

自分の母親(専業主婦)が、弁当と言うと美味しくはない手作りのを作るときには作っていたので(学校の行事とか)変なトラウマになっていたようだ。

最近料理に目覚めつつあるので、自炊料理比率が60%のときもあるけど、今日は20%ですね\(^o^)/

まだ弁当生活に入って10日ほどですが、コンビニ弁当よりも量が調整できるし、100%自分好み食材で埋めてやるんでいい感じです\(^o^)/

 

追記:製作時間

あらかじめ作り置きしてたきのこおかずと、冷凍オンリーなので朝起きてからの時間なら8分ですね(・ω・´●)

今日は起きてから30分後に家を出たので、我ながら早く動けました。

早起きするといいんですけどね。早く起きた場合は、目玉焼きを追加したり豪華にしてますよ。

 

お弁当の料理って、水分を出来るだけ抜くのが掟(腐り防止)なので安くできますね。

自分の好物が特に高級品ではないという。。。

一人暮らしだと自炊や弁当は割に合わないと思いましたが、弁当にしただけで10日間で2kg痩せたのでダイエット効果も多分あるかも(*`・へ・´*)ドヤァ